■ご挨拶

  当店は地域の皆様、京都の学生の皆様に支えられ歴史を刻んで参りました。

 現在のコロナ禍の3度目の緊急事態宣言が発出されるに至り、飲食業ばかりが毎日政府やマスコミに悪者のように扱われていますが、時短や休業要請よりも全国から集まっているアルバイトさんの雇用が確保できないのが何よりも辛く憤りを感じております。

 当店では100人以上の調理、フロアーの社員の他に、年間500名~800名の学生さんのアルバイトで経営が成り立っています。

 今回のプロジェクトで一日も早くコロナ禍が過ぎ去り、アルバイトの学生の皆さんの輝ける笑顔を取り戻したく考え、今回のプロジェクトに参加することに致しました。


■私たちのお店は

当店は学生の街京都で創業し、地元の方々、学生さん(お客様とアルバイトの両面)に支えられながら成

長してまいりました。そのためお客様の年齢層、利用目的に合わせてお店造りをしております。若者、学

生向け、社会人向け、ご接待、ご家族向けなどTPOに合わせてご利用いただけます。


■リターンのご紹介

今回のプロジェクトにご賛同いただけた皆様には、当社の主要な居酒屋、お食事処で利用できる「お食事

券」をリターンとして進呈いたします。

<支援金>    <お食事券>

●3,000円  ➡ 4,000円分のお食事券

●5,000円  ➡ 7,000円分のお食事券

●10,000円 ➡ 15,000円分のお食事券

●30,000円 ➡ 50,000円分のお食事券

*お食事券の有効期限 2022年 8月 31日

■プロジェクトで実現したいこと

「お食事券」を活用してお店をご利用いただくことで、一人でも多くのアルバイトさんの雇用確保に生かせたと考えております。

お店が笑顔で皆様を迎え入れるためにも、一番大切なのはスタッフだと思っています。

皆様の支えで少しでも笑顔が増えていけばいいなと思います。


最後に

 学生の街京都で若者達がアルバイトを通して仲間を作り友情をはぐくみ、10代~60代までの社員のなかで社会性をはぐくむ。1回生でアルバイトに入り4回生で就職が決まり卒業するまでを見届けられるのが、一緒に働く社員の喜びでもあります。

 また、飲食を通したコミュニケーションの文化を絶やさないためにも、創業100年を目指して、今の学生さんが卒業して、京都に来たら思い出の店にご家族や、友人と訪ねられるように頑張って営業してまいります。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください