初めまして、今回は数あるプロジェクトの中から私たちをご覧いただきありがとうございます🌷

【子どもの笑顔を増やしたい😆】

【子どもの周りが笑顔で満たしたい🥰】そんな想いで動いています‼️

目標達成できたら…✨絵本を持って読み聞かせに回ります😊📚

そして、その日その時、絵本と出逢った方々が、子育てに悩んでいる一瞬でも、ホッと安心していただけるような絵本を目指しています🥰

読み終えた時、きっと誰かをギュッとしたくなる絵本です🌸

絵本は(電子書籍ではなく)紙書籍で出版します!(他での販売、お渡し等は予定にありません)

バラエティにとぶ、リターンをご用意しておりますので、是非ご覧ください🤗

そして!!目標達成して初めて動き出せるこのプロジェクト‼︎ぜひ皆様のお力をお貸しください🥰🙏✨

右 :小野塚ヒロ(色鉛筆画家)

左:ゆき(文担当)

絵本作家になる夢を持ち、コツコツ絵を描き続けていたヒロと、出産・子育てをしながら平凡に過ごしていたゆきは、半年前にあるイベントで出逢います。

ヒロのブースに足を運んだゆきはヒロの絵に一目惚れ✧︎

淡くて、優しくて、暖かくて、まるでふわっふわのお花畑に包まれてしまいそうな気分になる…。このヒロの絵で、絵本が作れないだろうか…!その想いが溢れ出したゆきは、密かに抱えていた夢をヒロに告げます。

そして2人のプロジェクトが動き始めました。

全て色鉛筆で仕上げます

オリジナルイラストは幼少の頃、田舎の祖母宅で感じた自然の記憶をベースに、動植物・昆虫・子どもなどを中心に描いています


読み終えた瞬間、ふっ…とどなたかのお顔を思い浮かべ、幸せな気持ちになれる絵本。をお届けしたいです。

忙しい日々でどうしても置き去りにしてしまう子どもたちの大切な感情。その感情を一つ一つ丁寧に拾い集め、想いや感動を紡ぎました。

子どもの笑顔が増えますように…。そして、大人のあなたが少しラクになれるヒントも絵本に込めました。


幼少期にヒロが感じた、オトナの言葉「はいはい、わかった」「後にして」「自分でできるでしょ」「あっち行って」…これは残酷でヒロの心に刺さりました。オトナになった今でもその気持ちは拭えず、その時の心の揺れや戸惑いは鮮明に覚えています。

それほどオトナの言葉には重みがある。そのことを知っていただきたいとヒロは想っています。

確かに忙しない日常で、子どもたちの行動は、足手まといになる時があります。子どもは突拍子もなく豪快で、どうしてもあしらってしまう時もあり、子どもにかけた言葉で自分を責めて苦しんで…どうしたらいいかわからないけど、また同じことをしてしまう…。

私(ゆき)もそんな経験をしてきました。

ヒロは言います。子どもたちは表現ができないだけで、ただ全身で、ねぇね!聞いて!見て!抱きしめて!好きって言って!と一生懸命訴えているだけだよ、と。

幼少期に感じた悲しかった記憶を元にヒロは絵本で子ども自身を表現します。

そして、私(ゆき)は子どもの見えているものや、想い、面白いこと、楽しいことを、皆様に届けたけたいと想っています。

どうしても置き去りにしてしまう彼らの大切な感情を一つ一つ丁寧に集め、絵本という形にしていきます!

今、2歳の息子と四六時中一緒に過ごしていますが、子どもが「ねぇね」と求めてくれる姿はすごく可愛くて愛おしいです。幸せでいっぱいの時間です。

この絵本には

・子どもが自由に表現していいんだよ

・あなたは無条件で愛されてるんだよ

・大丈夫、安心してね、ありがとう

と子どもへのメッセージが込められています。そして、幼かった頃のあなたへのメッセージも。

絵本が届いた方に、一瞬でも心のゆとりを感じていただけますように…笑顔や幸せの時間が流れることを願っています。

絵を描く人になりたい!という幼い頃からの夢を実現するため、20代後半OLを辞職。その後、

・集英社のコーラスという女性マンガ誌で受賞

・出版社とギャラリー様主催の絵コンペで優勝

を果たし、どちらもデビュー目前まで辿り着くも、様々な理由から出版が白紙に。絵を描くのを諦めかけていた時、似顔絵イベントのお誘いを受けます。

そこでお客様たちと接し描くことで、笑顔や喜びの声に触れ、絵を描きたい気持ちを再認識しました。感謝で胸がいっぱいになりました!

・Facebook限定で似顔絵依頼を募集したところ即日完売

・その他各方面からご依頼



子どもに関わる全ての方…

・親御さん

・これから親になる方

・子どもたち

・子育て支援、保護の施設

・学校

・保育士、教師を目指す学生の方

・産院を始めとする病院

・子どもの頃、理解してほしい気持ちやわだかまりがあった方

・喫茶、カフェ、憩いの場所

・世界中各国

皆様からご支援いただいた資金は、以下の用途でご使用させていただきます。

・絵本制作費

・リターン(本以外)の作成費、送料

・その他 (クラウドファンディング手数料、など

お世話になった母校や施設、大切な方への贈り物として、2冊枠も設けております。

以下、一部のご紹介です。

・ハードカバー絵本(ご支援者様限定。他での販売は予定していません)

・直筆ポストカード

・お手紙

など。詳細は下記よりお確かめください。

絵本出版もクラウドファンディングも初めての経験で、色々な方にサポートしていただきながら、プロジェクトを立ち上げました!

この絵本で笑顔と幸せを届かられる!そう強く信じています!

私たちの活動にご賛同いただき、ご支援ください!

どうぞ皆さま、お力添えをよろしくお願いいたします!!


[2人の友人 山口麻希さん]

私はヒロさんの絵に救われた者のひとりです。見てるだけでこんなに心があったかく優しい気持ちになれるなんて…不思議です。忙しく過ぎてく毎日の中で、トントンと肩を叩かれて、そっと、大事なことに気付かせてくれた気がします。

 ゆきさんはどんな人に対しても、どんな一日に対しても、いつも丁寧に想いを込めて接していらっしゃる方やと思います。華やかでエネルギッシュな反面、すごく繊細で…、だからこそ色んな方の心に寄り添ってあげれられるのかなって思いました。

こんな尊敬する素敵なお二人の絵本が出版されるなんて…本当に感激です!きっとたくさんの方の癒しや元気のキッカケになると思います。手に取れる日が楽しみです!

[2人の友人 佐野由佳さん]

ヒロさんはピュアで芯の通った心温かい女性✨ヒロさんの絵には彼女ならではの優しさが滲みでてます✨

友紀ちゃんは素直、行動力があって誰とでもすぐうちとけられる心優しい女性✨笑顔がキラキラしてる✨

このプロジェクトは2人の想いが込められた作品が沢山の方に届けられる素晴らしいプロジェクトだと思います(^^)

[ヒロの友人 徳田加純さん]

ヒロさんは、自分自身どんなに大変でも思いやりを忘れず、そして夢を諦めない芯の強さと優しさをあわせもった人。生命力溢れる目の表情と色鉛筆ならではの優しいタッチが絵の魅力。

2人の大切な想いの詰まった絵本完成ワクワクしてます(^^)✨

[CAMPFIREをご紹介いただいた長嶺佳央里さん]

初めてひろさんとお会いした時、「なんて感性の豊かな方なんだ…!」と感動したのを覚えています。

お人柄は、絵にもあらわれていてひろさんの絵を見ると、とても心があたたかくなります。

ゆきさんは、一生懸命でピュアで丁寧で、子育てをしながらどんどん色んなチャレンジをされています。

そんな2人に共通しているのは、

「想いの強さ」

「子どもたちの笑顔を拡げたい」

その想いに私もとても共感しています!

無条件に応援したくなる!そんなお2人です。大人や子ども、これから親になる方たちにも…沢山の方々にこの絵本が届きますように…!

[2人の恩人 神澤悟さん]

ヒロさんは

純粋に絵を描くことに向き合ってる人で

友紀さんは

癒しをテーマに向き合ってる人。

今回、ヒロさんと友紀さんが出会って2人の思いが実現する流れとなりました。

おふたりの想いが詰まった絵本が、多くの人に届いて欲しいと思っています✨

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください