2020年はコロナウィルスの影響で、ほとんどのイベントや行事が中止になりました。

オリンピックなどの世界的なイベントはもちろん、地方の夏祭りや花火大会なども中止に追いやられ、まるで空白のような一年だったのではないでしょうか。

2021年に入り、やっと落ち着いたかと思いきや第二波・第三波と続き、終わりの見えない閉塞感が日常に漂っています。

すべてのイベントごとを中止にしてしまうのは簡単ですが、こんな状況だからこそ実行することに意味があるのではないでしょうか。

新潟県南魚沼市六日町で400年以上続いている「坂戸山百八灯(さかどやまひゃくはっとう)」というイベントは、登山道をロウソクの灯りで照らし無病息災・五穀豊穣を祈る行事です。

この灯りが日本中・世界中を明るく照らし、先の見えない未来を照らす希望の光になるのではないかと考え、このイベントを実行することに決めました。

1本のロウソクの灯りはとても小さな灯火ですが、その光が10本・20本と集まれば、次の一歩を踏み出すための大きな道標になるのではないでしょうか。

いまこそ力を合わせて、このイベントを成功に導きましょう!

ぜひご支援ご協力をお願いいたします。


はじめまして、坂戸山百八灯実行委員会のジンボラボの神保貴雄と申します。

今回、六日町観光協会に事務局をお願いして「坂戸山百八灯の献灯代を集めるためのクラウドファンディング」を立ち上げました!

例年であれば地元・南魚沼市の企業や個人を対象に協賛(献灯)をお願いしてきましたが、今回はよりたくさんの方の想いを込めたイベントになればと、このような形をとらせていただきました。

さらに新型コロナウィルスで大きな影響を受けた温泉宿や旅館を応援できないかと考え、リターンのひとつとして宿泊施設で使える宿泊利用チケットを用意。

さらにさらに地元の農家レストラン「まつえんどん」と一緒に開発した商品をリターンに加えました。

コロナ禍でも地元に明るいニュースを届けたい!という想いのもと挑戦させていただきますので、よろしくお願いいたします。


新潟県南魚沼市にある標高634mの里山。

365日、一年中登山者が絶えないことが話題となりNHKの特集で取り上げられたこともあります。

春にはカタクリや山桜などの山野草。

夏はグリーンに輝く一面の田園風景。

秋には八海山や巻機山を望むパノラマ紅葉。

そして、冬には真っ白な静寂の景色を感じることができます。

歴史的にも非常に貴重な価値があり、あの新潟が誇る伝説の戦国武将・上杉謙信も重要視していたと言われています。

また2001年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続は坂戸山の麓で誕生しました。

大昔からこの地の人々に愛されてきたソウルマウンテン……それが坂戸山です。


毎年山開きの7月1日に合わせて、その前日の6月30日に無病息災と五穀豊穣を祈念し行われる行事。

登り口から山頂までの1.5kmの登山道に、企業や個人から献灯されたロウソクを設置し、日が暮れる頃に点火します。

暗くなってからロウソクの明かりをたよりに老若男女が山登りを楽しむ粋なイベント。

また遠距離から坂戸山に灯る光の滑らかなラインに想いを馳せるもよし。

百八灯の歴史は古く約400年前から始まったと言われ、担い手不足で途絶えながらも現代まで続いてきました。

当初100本程度だったロウソクも年々献灯する方が増え、2019年には200本以上のロウソクが暗闇を灯しました。

いまでは六日町に夏の訪れを告げる風物詩となっています。


●たくさんの明かりでたくさんの人を癒やしたい

暗いニュースばかり飛び込んでくる、こんなときだからこそ、このイベントを開催する意味があると思いました。

ロウソクの温かい炎で街を明るく照らすとともに、みなさんの心の奥も温めたいのです!!

キャンプなどで焚き火の炎をみていると、なんとも言えない落ち着いた気分になりますよね?

人間の本能として火を見ると安心感を覚えるように遺伝子に組み込まれているのだそうです。

一瞬でもいいので日常の心配事を忘れて、遠くに灯る細やかな明かりを眺めて心の底から癒やされてください。

●コロナで大打撃を受けている宿泊施設を応援したい

コロナウィルスの感染状況はまさに一進一退、いまだに予断を許さない状態です。

旅館や温泉宿などの宿泊施設は本当に厳しい状態。

そんな状況に少しでも希望の光になれば……と、宿泊施設で使える利用チケットをつくることに!!

あらためて今回、地元の旅館や宿に想いを馳せてみました。

旅人がこの地を選んで足を運んでくれたとしても、お客さんを受け入れる施設がなければ観光を楽しむことはできません。

六日町には温泉やスキー場などの資源がありますが、それらも宿泊施設があってこそのこと。

この土地の観光を支えてくれている縁の下の力持ちだったことに気付かされました。

そもそも近年の小雪やスキー人口の減少で経営が大変だったところに、新型コロナウィルスが直撃する形となり、このままでは本当に大変なことになりかねません。

宿泊利用チケットの有効期限を半年としましたので、よいタイミングで訪れていただければと思います。

このクラウドファンディングで六日町の宿泊施設を応援してください!!

●坂戸山パンと南魚沼産「ぴかまる」で南魚沼を味わって欲しい

今回「坂戸山」をキーワードにして、何か商品が作れないか……と考えました。

そこで思いついたのが、坂戸山の形を模した「坂戸山パン」。

六日町で農家レストランを営んでいる三輪農園「まつえんどん」に協力を仰ぎました。

▶まつえんどんのパンについて

また「第22回米・食味分析鑑定コンクール国際大会【国際総合部門】で「金賞」を受賞した「南魚沼産ぴかまる」をリターンに用意させていただきました。

コシヒカリとは違った旨味と味わいを感じてみてください。

▶南魚沼市産ぴかまるについて


新潟県南魚沼市六日町は日本屈指の豪雪地帯で毎年街場でも3mもの雪が降ります。

江戸時代には関東への交通の要所として、また水運の終点としても栄えた宿場町。

2004年に平成の大合併で近隣の町と合併、南魚沼市となりました。

日本一と言われる「魚沼産コシヒカリ」の生産地として知られており、また八海山などの日本を代表する日本酒ブランドが生まれた土地でもあります。

雪国なので夏でも涼しいと思いきや盆地のためにかなり暑くなる……と思いきや真夏でも日が暮れると急に気温が下がるのが南魚沼市の気候の特徴。

この昼夜の寒暖差が、お米や農作物を美味しく育てる理由だと言われています。

また町内から車で30分以内の範囲に10ヶ所以上のスキー場があるのは、全国を探しても珍しいのではないでしょうか?

このプロジェクトを通して南魚沼市六日町に興味をもっていただき、然るべきタイミングで足を運んでいただければ幸いです。


昭和32年に天然ガス採掘中に突如温泉が湧出。

平成29年に開湯60周年を迎え、環境省により国民保養地に指定されています。

泉質は単純泉(低張生・弱アルカリ性・高温泉)で、泉温は58度で湯量によって温度調節を行っています。

単純泉は体への負担が少なく老若男女問わず楽しめる人気のお湯。

また、弱アルカリ性のお湯は肌の古い角質を溶かし美肌効果もあります。

温泉ももちろん最高ですが、雪国の民ならではの細やかな心遣いも六日町温泉の特長。

日本一の魚沼産コシヒカリと、雪解け水でつくられた清らかな日本酒を存分に愉しんでみてはいかがでしょうか?



2012年に「坂戸山ラ部」というサークルが立ち上がり、Facebookから坂戸山についての情報発信を始めました。

▶Facebook坂戸山ラ部のページ

2015年からは毎月1回、坂戸山に登るトレッキングツアーを開催し、6年経ったいまでも続いています。

また2017年に坂戸山の麓を舞台に初めて行われたリレーマラソン大会(ウエスギカゲカップ)は、2018・2019年と計4回開催されました(2020年はコロナの影響で中止)。

当日は選手・スタッフ・応援の方を含めると100名以上の方にご参加いただきました。

▶ウエスギカゲカップ公式ホームページ

坂戸山ラ部を通して、坂戸山の魅力を伝えるべく地道な活動を続けています。



・5月12日 クラウドファンディング募集スタート
・6月12日 募集終了
・6月14日 リターンの配送準備(順次発送)
・6月29日 準備(予定)
・6月30日 坂戸山百八灯(19時点灯予定)

【支援の使いみち】

・無病息災ロウソク
・リターンの費用
・宿泊チケット制作費・郵送費
・クラウドファンディング手数料
・諸経費


チケットの仕組みについてご説明させていただきます。

・チケット作成費
・チケット郵送費
・クラウドファンディング手数料

これらの費用は集まった支援金で支払わせていただきます。

また、チケットの郵送作業等は実行委員が担当。

宿泊施設は宿泊利用チケットを換金する際に手間がかかるだけの仕組みとなっております。


このコロナ禍でなかなか帰郷できない方が多いのではないでしょうか?

実家に帰れなくても親孝行はできます!

この宿泊利用チケットをご両親にプレゼントしませんか?

リターン購入の際「お届け先」にご実家の住所を入力していただければ、宿泊利用チケットがご両親のもとに届きます。

県外への旅行のリスクは避けて、近場で夫婦水入らずのプチ旅行がいまの気分!

いまこそハイブリッドな親孝行をしてみませんか。


CAMPFIREの仕様が変更となり、複数のリターンが同時に決済可能となりました。

これで余計な手数料がかからなくなり、よりスムーズな決済が可能に!!

ぜひご利用ください。

リターン購入の際は00円単位から「上乗せ支援」も可能となりますので、ぜひご活用ください。


▶ほてる 木の芽坂    773-3456 新潟県南魚沼市小栗山93-1

▶旬彩の庄 坂戸城    773-3333 新潟県南魚沼市坂戸292-4

▶ryugon(龍言) 772-3470 新潟県南魚沼市坂戸1-6

▶金誠舘    772-2377 新潟県南魚沼市坂戸1-12

▶越前屋旅館    772-2012 新潟県南魚沼市六日町1839

▶大和屋旅館    772-2070 新潟県南魚沼市六日町139

▶サンバレーひぐち    772-4147 新潟県南魚沼市余川 1784-6

▶心と体の保養の宿 龍氣    770-2525 新潟県南魚沼市小栗山2310

▶むいか温泉ホテル    773-3311 新潟県南魚沼市小栗山2910-114

▶ロッヂ半二郎    772-3744 新潟県 南魚沼市 小栗山2159

▶ひいらぎ山荘    773-6279 新潟県南魚沼市小栗山2146

お問い合わせ: NPO法人 六日町観光協会 025-770-1173


四季折々の美しい景色に育まれながら、六日町温泉は今も尚、勢いよく湧き出ております。

コロナ禍における皆様の心労は計り知れません。

どうかひと時、ゆっくりと湯に浸かり、明日への活力を養っていただけましたら幸いです。

この地以外でも、それぞれの湯場が同じ志で、皆様のお越しをお待ちしております。

六日町温泉 ほてる木の芽坂


新型コロナウィルスのワクチン接種がいよいよスタートしました。

まずは感染リスクが高い医療従事者や、高齢の方達が優先されるということですが、一刻も早く世界中の人々に行き渡ることを願っています。

コロナウィルスに効くワクチンが「体のワクチン」であれば、今回の坂戸山百八灯は「心に効くワクチン」になるのではないでしょうか?

暗闇の中に灯ったたくさんのロウソクの明かりが、みなさんの心をじんわり温める希望の予防接種になると確信しております。

また宿泊利用チケットを活用していただき六日町温泉で体と心を温め、美味しい料理を食べて、どんな病もぶっ飛ばす免疫力を手に入れてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/05 17:47

    【いまなら500円オフで支援できます】決済する際にクーポン入力欄に10thと入力していただけると500円オフで支援可能となります。ぜひ、このタイミングでお願いします(6月11日まで)。【坂戸山百八灯プロジェクト 残り14日】おかげさまで目標金額の半分を達成することができました!!ありがとうござ...

  • 2021/06/02 19:41

    ここ最近、本当に細やかなことですが「外食」するようにしています。3食すべて外食というわけにはいきませんので、せめて1食(ランチが多い)でもいいので、外で食べるようにしております。今日は南魚沼市塩沢の「つばめの巣」さんへ。チラシを置いていただけるということで、雷の速さで伺いました。笑それはそれは...

  • 2021/05/26 21:25

    【坂戸山百八灯プロジェクト残り25日】な、なんと「本気丼」などのタイトル文字を書いていらっしゃる 平賀 悟 さんに、坂戸山百八灯のタイトル文字を書いていただきました。ありがたや〜涙本気呑のときにもお世話になりましたが、本当にすばらしい作品をつくってくださいます。早速リターンのなかにある「六日町...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください