はじめに

僕のクラウドファンディングに目を通していただきありがとうございます!


自己紹介

画像6

大阪に住む、24歳の杉山恵太と申します!
小学生から大学生までバスケをしてました。

現在は、トレーニングなどでアスリートのパフォーマンスアップや怪我予防のサポートをする、ストレングス&コンディショニングコーチ(S&Cコーチ)をしております!


これまでのS&Cコーチ活動

・2019年4月〜2020年6月 京都の大学にてアシスタントS&Cコーチ
・2019年10月〜2020年3月 プロチームにてストレングスインターン
・2020年1月〜2020年4月 兵庫の大学バスケ部にてS&Cコーチ
・2021年3月末〜現在 再び京都の大学にてアシスタントS&Cコーチ
・その他、単発でのウォーミングアップ指導など


【 保有資格 】
CSCS/NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会)
※アスリートや一般の方へのトレーニング指導のための全米公認資格

画像1



プロジェクトを立ち上げたきっかけ

① うつ病

画像2

僕は大学3年の時に右膝前十字靭帯断裂という大怪我をしました。
それから恐怖で本気でバスケができなくなり、選手としては引退することにしました。
そして、「自分のようなアスリートを1人でも減らすために、トレーニングを通して怪我予防の手伝いがしたい」と思い、S&Cコーチになりました。

卒業後、アメリカでトレーニングを学んだり、S&Cコーチとして働いてみたいとずっと思っていました。
アメリカはスポーツ大国と言われており、トレーニングに関する研究なども日本よりも進んでいると言われているのですが、自分自身で確かめたいと思ったからです。

しかし、口先だけでなかなか行動に移せないまま月日が流れ、去年の5月から行く予定だった関東のチームでの仕事がコロナによって延期に。

「今できることをやってやる」と思っていましたが、募る不安と焦りを誰にも相談できず、孤独感に襲われて僕はうつ病になってしまいました。


② もう一度

うつ病になってからは毎日「消えたい、もうがんばるのはやめよう」と考えていましたが、周りの方の支えや時間に癒され、12月頃から少しずつ上手く向き合えるようになりました。

関東のチームの話はなくなってしまったものの、「もう一度目標を持ってがんばりたい」と思っていた矢先、海外で活躍されている同業者の方の話を聞く機会があり、僕はこう思いました。


『仕事がなくて時間がある今が、今度こそアメリカに行くチャンスかもしれない』


アメリカで学び、もう一度「アスリートや一般の方のために」という目的のためにがんばろうと決意し、今回のプロジェクトを立ち上げました。


③ なぜ今アメリカに行きたいのか

アメリカに行きたい理由は先述した通りです。

なぜ今かというと、早い段階からアメリカのトレーニングや文化を知ることで、より多くの人にたくさんの引き出しを持ってトレーニングを提供できると思ったからです。

はたまたアメリカに行くことで、「やっぱり日本のここは素晴らしいな」となって日本の良さに気づくこともできるので、それなら早いに越したことはないと思い、今行きたいと考えております。


現在は、再度京都の大学でS&Cコーチとして働かせてもらいながら、勉強と貯金、クラファン達成のための活動を行っております。

正直なところ働き方は定まっていませんが、アメリカ挑戦後も日本や海外でS&Cについて学び続け(他の資格取得も目指す)、S&Cコーチとしてアスリートのサポートをすることはもちろん、一般の方の健康やボディメイクのために1人のパーソナルトレーナーとしても活動していきたいと考えております!



海外に行く3つの目的

① EXOS(アメリカにあるトレーニング施設。日本代表でトレーナー活動をされる方も行かれる場所)で、9月6日〜23日に行われる研修に参加する。

EXOSでトレーニング指導者向けの研修に参加し、S&Cやトレーニングに関する知識や経験をアップデートしてきます。

日本とアメリカのトレーニングや指導方法の違いを学び、両方の良い部分を確認することで、目の前のアスリートや一般の方に最適なトレーニングを提供できるS&Cコーチ、パーソナルトレーナーを目指します。


② 語学学校で英語力の向上とアメリカの大学のチームに帯同。

外国籍選手とのコミュニケーションや英語の論文からの情報収集を円滑に行うために、アリゾナの大学の語学学校で英語力を鍛えます。(現在は、英語の論文を読んだり、アプリ上で外国人と英語でやり取りして英語力を鍛えています)

また、留学先候補のアリゾナの大学は、多くのチームが全米大学リーグ1部に所属しており、スポーツも盛んです。
可能であればチームに帯同させてもらい、日本とアメリカのスポーツ現場の違いも学んできます。

もしチーム帯同が難しい場合は、ジムなどでパーソナルトレーナーに教えを乞い、トレーニング文化やトレーニングについて学んできます。


③ S&Cを多くの人に知ってもらいたい

あなたはS&Cコーチをご存知でしょうか。

簡単に言うと、「トレーニングなどでアスリートの筋力などを強化し、怪我予防やパフォーマンスアップを図るコーチ」です。

僕は小学生の頃から膝が悪かったり、怪我のトラウマでプレーできなくなったりと怪我にたくさん悩まされてきました。

S&Cは、アスリートがスポーツを続ける上で怪我予防の大きな助けとなり、育成年代(学生アスリート)から取り入れることが重要です。
しかし、まだまだそのことを理解している人は多くないのではと感じています。

まず、アスリート本人はもちろん、育成年代の周りの大人にS&Cのことを知ってもらうために、顧問の先生方などに向けた講習会などをしたり、いろんな部活などにトレーニング提供をしていきたいと考えております。
もちろん一般の方にも還元できるものですので、健康やボディメイクのためにトレーニングをしたい方にもどんどん還元していきます。

また、僕がクラウドファンディングをすることで、1人でも多くの人がS&Cを知る機会が増え、「杉山に頼んでみようかな」と思っていただけたらと考え、今回のクラウドファンディングに挑戦しました。



計画実行までの道のり

・2021年 2月 クラウドファンディングの内容構成を計画。(文章練習、リターンの考案、支援者に話         を聞いてもらう)
・3月31日 クラウドファンディング申請。
・4月10日 再度申請。
・4月 クラウドファンディング開始。
・5月 クラウドファンディング終了、留学手続き申請。
・6月 リターン開始、ビザ申請。
・7月6日 EXOSの研修申し込み。
・8月 渡米準備、渡米。
・9月6日〜23日 EXOSの研修に参加。
・10月8日〜12月7日 アリゾナの大学内の語学学校に通いながら、可能であればチームに帯同。
・帰国後 リターン発送。S&Cコーチとして活動。

※① コロナにより渡米が厳しくなった場合は、来年に延期します。
※② 資金が足りなかった場合は、借金して渡米するか来年に延期します。


資金の使い道

・留学手続き費用:10万円
・留学プログラム費(授業料、ホームステイ、大学保険料): 7800ドル(約80〜86万円)
・EXOSの研修費用 : 7456ドル(約80〜82万円)
・CAMPFIRE手数料:18万円


最後に

去年、世界中がコロナの混乱に見舞われ、僕以外にもうつ病になってしまった方や海外挑戦を断念せざるを得なかった方がたくさんいらっしゃると思います。

その中で幸運にも、僕はこうして再び前を向くことができ、アメリカ挑戦のチャンスにも出会えました。

僕のこの挑戦が、「諦めかけていたけど、やっぱりがんばりたい」「やりたいことに挑戦したい」と思っている方に少しでも勇気を与えるものになれば幸いです。

全力でがんばりますので、応援していただけると嬉しいです!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

  • 2021/05/12 13:35

    みなさん、お世話になっております!杉山恵太です!最近は、ありがたいことにいろんな人に意見をいただいていて、改善しながら進んでいる毎日です。活動報告さて、そんなこんなで活動報告です。本日、銀行に英文での残高証明書の発行申請を行いました!アメリカでは、学生ビザだと金銭の受け取りができないので、「働...

  • 2021/05/07 17:38

    アメリカに向けて本日、留学手続きの書類発送と申込金の振込を行いました!少しずつ実感が湧いてきてます。今後は、必要書類を提出したり、ビザ申請をして行く予定です。EXOSは、5月末に渡航状況についてメールをくれるとメールが来たので、問題なければ6月にメンターシップのチケットを購入します!クラファン...

  • 2021/05/01 19:46

    皆様、お世話になっております。杉山恵太です!ただ今、順次、支援してくださった皆様にSNSでタグ付けでのお礼と、その際に支援者様の活動を宣伝させていただいております!(「お礼なんていいよ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この活動も僕のクラファンのためにもなりますのでよろしければ、ぜ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください