馬刺し=高級というイメージをなくし、もっと馬肉料理を身近に!千葉にもっと馬肉料理の魅力を広めたい! 生食の規制が厳しい昨今でも、安心して食べられる馬刺し。嫌煙されがちですが、質の良いものは味が違う! そんな、美味しさをたくさんの人に知ってほしいです。

プロジェクト本文

前回ご支援いただいた方々、誠にありがとうございました。

新メニュー、馬バラ焼肉が出来上がりました。

生で食べれる程の鮮度なので、表面を軽く焼いたレアで召し上がるのがおすすめです。

引き続き、さまざまな馬肉の食べ方を考案していきます!

くつろぎ処 旬菜ちよ の店長 石塚伸夫です。

『千葉にもっと、馬肉料理を広めたい!』をモットーに

千葉市中央区富士見町で、馬肉専門店を営業しています。

 

2年前のオープンから親子二人三脚でやってきました。

いつ来てもくつろげる、そんなお家みたいな個室居酒屋です。

20年以上の職人経験を活かし、全く臭みのない上質なお刺身のほか、馬ステーキや、馬タンシチュー、馬もつ煮など様々な部位のオリジナル料理を提供しています。

『千葉に、こんなお店あったんだ!』

『初めて、馬刺し食べました!』

『馬肉って、こんな食べ方があるんだね!』など、嬉しいお声を頂いてきました。

ですが、まだまだ知名度が低いのが現状です。

 

 

旬菜ちよのある、

千葉市中央区富士見町は、千葉駅も近く多くの飲食店が立ち並ぶ歓楽街です。

 

ですがチェーン店や、ダイニングバーなどが多く、”食”に特化したお店はまだまだ少なく思います。 その中でも、馬肉を食べられるお店は数店のみ。それも、馬刺しが食べられるのみです。

 

馬刺し=高級のイメージや、生肉=癖があるというイメージを覆し、

より多くの人に馬肉の美味しさを知ってもらいたいです。

 

馬肉の凄さは、何と言っても お肉なのに、高たんぱく、低カロリー!

ダイエット食で有名な、ささみと同等のカロリーなんです。

それだけではなく、ミネラルは牛肉や豚肉の3倍のカルシウム。

鉄分は、ほうれん草やひじきより多く、豚肉の4倍・鶏肉の10倍も含まれています。

 

また、血圧抑制や、疲労回復にも効果があると言われています。

馬は、飼育中に抗生物質やホルモン剤などの投与は行われません。

だから、馬肉は内臓ともに安全性も高いです。

昨今の、健康志向の高まりには持って来いの食材と言えます。

 

・いつ来ても目新しいメニューを提供できるように、新メニュー考案費

・もっと多くの人に、知ってもらえるように、宣伝広告費

・店舗拡大に向けた、運転資金、人材育成費

・多くのお客様よりご要望が多い、路面店への移転費

(今現在、エレベーターないビルの3階の為、ご不便おかけしております。)

 

全て、旬菜ちよの一番人気メニュー、馬刺しのついたお返しになっています!

お食事券付きのお返しは、お好きな馬肉料理をご注文いただけます。

馬肉以外にも、新鮮なお刺身、板前の握るお寿司、すっぽん料理等もございます。

また、遠方でなかなかいらっしゃれない方の為に、冷凍真空パックもご用意しました。

お家も、美味しく召し上がれる説明書付きです。

ぜひ、召し上がってみて下さい♩

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください