◆私は他社製のかっこいいレザー調の車種専用のシートカバーをつけていたのですが「夏はムレて暑く、冬は接触冷感を感じており、お洒落に苦痛は付き物」と言い聞かせ使っていたのですが、我慢できなくて純正シートに戻したのですが、やっぱりかっこいいシートカバーにしたくて、1年中快適でかっこいいシートカバーを作ろうと思いました。(昔は純正シートカバーの下請けをしていた経験から、なんとかなるだろうと思い試行錯誤)

◆最初のモデルは、思ったように風量を出すことが難しく、試行錯誤を繰り返すこと約3年。ついに理想の風量を実現しました。

◆前回モデルからの改良で、乗り降りの際に何度もスイッチを触ることに、煩わしさを感じたので「メモリー機能」を搭載しました。ほぼ、スイッチ操作がなくなりめっちゃ楽になりました。

シートカバーに熱源となる「電熱線」と風を起こす「ファン」を付け、「10mm」のウレタンクッションを内蔵させ、快適性をとことん追求したシートカバーとなっております。

①空調システム+Wラッセルのさらさら感
②純正シートの汚れ防止/3D構造+包み込むカバータイプ(座面)
③デザイン性=触れにくい部分にPVCレザー+Wラッセルのラインデザイン+立体縫製
④クッション性/10mmウレタン+サイドエッジに綿
⑤ドライビングサポート/包み込み型ホールド構造

などなどまだまだ色々ありますが、とにかく細部まで「ほんとにこだわりました」

【自身を持ってオールシーズン対応型のシートカバーと言えます】

▲肩・首元にジェットエアー噴出口を装備 

人が涼しいと感じやすい肩・首に対して効果的に風を噴出するジェットブロアファンを搭載。

▲背面座面から送り出されるベンチレーション機能
背面・座面には空気を循環。噴出させる噴出口が12口搭載されておりムレや熱のこもりを和らげ、快適な座り心地をお約束します。

▲少し涙が出ましたが背もたれ部分を (実物)切ってみました。

ドライビングサポート用サイドクッション(座面と背面に装備)

シートサイドエッジにウレタンと綿を入れ、ドライビング時の横ぶられに対し、体をホールドさせ体がブレにくい設計に!安定したステアリング操作をサポートします。

▲(こうなったら)次は座面も切ってみました。座面クッション性
シート中央・シートエッジクッション材の量・材料をそれぞれ変えることにより、クッション性(持続性を含む)&ホールド性を最適な状態に整えました。

★ DCブラシレスファン(ノーメンテンス&薄型ハイパワー)
ブローファンにはDCブラシレスファンを採用。ブラシレスにすることによりメンテナンスの必要がなくなり、薄型ハイパワーが実現可能となり、DCモーターを採用することによりファンの回転速度が安定。ムラの無い風を提供することができます。

★ 収納ポケットを装備

Wラッセル生地を採用。中身が見えるので収納したものが見えるようになっており、小物収納に便利なポケットとなります。

★埋込式リモコン式を採用

埋め込み式リモコンを採用することにより、アクセサリー電源までの配線をスマートに隠せたり、定位置にリモコンがあるので探す手間が無くストレスフリーな仕様になっています。また、足にも当たりにくいシートサイドエッジ部に装備。

ベンチレーション・・・強風>弱風>OFF (1回目に強モードで発動します)

シートヒーター・・・強熱>弱熱>OFF(1回目に強モードで発動します) 

★ 3D立体縫製による車種専用品のような仕上がり(汎用品に見えません。かっこいいですよ)
底面部を立体縫製することにより乗降時のズレを低減させ、汎用品でありながら、専用シートカバーのようなデザインになっています。

お車のアクセサリーソケットに挿すだけ、かんたん電源(12~24V)
手軽に電源が取れるよう、アクセサリー電源を採用。12V~24Vの電圧のお車にお使い頂けます。ソケット差し込みによりパイロットランプが点灯し差し込み不足を確認できます。また、ACDC変換アダプタを使用することで、家庭用ポータブル電源等でもご利用頂けます。

注意…1つのアクセサリー電源から本体シートを同時に使えるのは2台までです。それ以上使いたい場合は、別のアクセサリー電源が必要です。(多くの車で電源供給の最大は10A/口のため)

電熱線
断線のしにくさと、発熱時間を短縮するためスパイラル電熱線を採用。素早い発熱効果と、心地よいドライビングを素早く提供します。

●メモリー機能(エンジンOFF前の動作を引き継ぎます)

従来モデルではエンジンを再始動させた際、再度シートカバーの電源を入れなければなりませんでしたが、当モデルでは、エンジンoffの際の状態を維持させる機能を追加。エンジンoff時にCOOLモードの場合はエンジンonと同時にCOOL機能が開始され、エンジンoff時にHOTモードの場合はエンジンonと同時にHOT機能が開始されます。そのため、エンジンスターターでエンジンをかけるとシートが快適な状態で運転を開始することが可能です。

タイマー(自動電源OFF)機能

①シートヒーター(ホット機能)は消し忘れ防止や低温火傷対策として約60分で自動的に電源がOFFになるように設計されています。 

②ベンチレーション(クール機能)は消し忘れ防止や冷やし過ぎ対策として約120分で自動的に電源がOFFになるように設計されています。

第一次ブロック【30.5Vで電圧制御・5A以上の電流でフューズ切れ】
アクセサリーソケットで部にて30.5Vを超える電圧を感知すると起動しない設計になっており、5Aを超える電流を感知すると、フィーズが切れ リモコン及び本体まで通電しなくなる設計になっています。

(注意)アクセサリー電源(車体側)から出る電源が12~24Vでも、アクセサリーソケット(付属品)を通って本体に入る場合は12Vに設定しております。そのため、付属アクセサリーソケット以外のものを使うと故障の原因になります。

注意…1つのアクセサリー電源から本体シートを同時に使えるのは2台までです。それ以上使いたい場合は、別のアクセサリー電源が必要です。(多くの車で電源供給の最大は10A/口のため)

第二次ブロック【15.6Vを超える電圧時は通電をシャットダウン】
アクセサリーソケットから15.6Vを超えると電圧を感知すると自動的に通電しなくなる設計になっています。




第三次ブロック【全配線部に不燃性不織布を配置】
電熱線に温度管理の高温域を制御。
【温度管理基盤内蔵】設定温度は65度以下(※1表面温度32-42度)心地良い温度に設定。電熱線のコーティングには耐熱温度120度まで耐えれる耐熱性ナイロンコーティング材を採用。曲げにも強い素材を使用しています。



第四次ブロック【全配線部に不燃性不織布を配置】

万が一、第一、第二、第三ブロック、全てがシステムエラーを起こした場合でも、全配線を不燃性不織布が配線を覆っており発火の危険を未然に防ぎます。




電源:12V~24V
ブランド:BRAHMS
重量:約2.0kg
製品サイズ:左図(mm)
梱包サイズ:580×640×60(mm)
品番:BRS-03
JANコード4546565006768
消費電力:(温)36W
     (冷)12W
※画像に表記しているサイズは現物寸法であり、設計企画寸法ではありません。
※表記サイズより多少(約+-10mm)誤差が生じる場合がございます。

◆取り付け方法

①シート座面バック部分のストッパーを裏側に出して下さい。*図1参照
(裏側に目隠し保護生地がある車種は、自動車メーカーにて取り外し方法をご確認下さい)
(座面背面一体型シートはシート座面バックを使用しません)。

②2箇所の背面ベルトを水平に固定し、取り付けベルトで固定して下さい。

③ヘッドレストはゴム部分にステーを通し、背面に回し取り付けを行って下さい。*図2参照

④座面アンダーホールドを水平に固定し、リクライニング・シートスライドなど動作確認を行い運転に支障がないことをご確認してからご使用下さい。

①シート座面バック部分のストッパーを裏側に出して下さい。
(裏側に目隠し保護用生地がある車種に関しましては、自動車メーカーにて取り外し方法をご確認下さい)(座面背面一体型シートはシート座面バックを使用しません)

②ヘッドレストが面ファスナーAと背面面ファスナーBを上図①②を参照に固定します。

③背面ベルト上部のみ水平に固定します。背面下部のベルトとヘッドレスト裏面のベルトを固定します。

④座面アンダーホールドを水平に固定し、リクライニング・シートスライドなど動作確認を行い運転に支障がないことをご確認してからご使用下さい。

◆メンテナンス

特別なお手入れは必要ありません。定期的に薄めた中性洗剤等で表面をクリーニングして頂ければ結構です。その際、シート表面の通風穴に液体等入らないようにご注意下さい。

注意…1つのアクセサリー電源から本体シートを同時に使えるのは2台までです。それ以上使いたい場合は、別のところから電源を持ってきてください。(多くの車で電源供給の最大は10A/口のため)

◆ご挨拶と社会貢献とモノづくり基盤

【ご挨拶】 最後までお読み頂き、ありがとうございます。弊社は1978年に、小さなシャッター付きガレージを縫製工場として商いを始めました。その頃から、納期の厳守、クライアントのニーズを真面目に受け止め、山あり谷ありでしたが、皆様のお力添えがあり、現在に至ります。私たちの得意分野は縫製です。一段一段ゆっくりと階段を歩んだおかげで一貫した品質管理も得意になりました。現在は縫製のプロとして自社ブランドをはじめ、各販売店様OEM供給、加工業務依頼を行っております。今後もお仕事を通じて皆様との関わりを広め、深めていきたいと考えております。
【社会貢献とモノづくり基盤】現在の日本では、障害を持った方々、出産や育児により現場を離れた女性。また、高い専門技術を持ちながらも、小規模体制による弊害で、営業活動が出来ていない企業様、働く意欲はありながらも機会に恵まれない方、社会復帰出来ていない方々がおられます。その方々に「弊社より」アクションを起こし、ミシンの無料貸し出しや作業場所の提供、作業工程表の作成、仕様書の明確化、安心したモノづくり環境を提供しております。
また、お客様も含めた関係者、さらには社会全体まで盛り上げて行き「共存共栄」の理念を掲げ、これからも邁進していく所存です。

◆特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名:有限会社ダイキ 

◯ 事業者の所在地:〒587-0062 大阪府堺市美原区太井523-1

◯ 事業者の連絡先:Tel: 072-369-3970 メール:camp-fire@daikicoltd.com

※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り※ リターン価格とは別にcampfire(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はcampfire運営側が受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal。お支払いの手数料に関して、コンビニ払い/銀行振込ご利用の場合は、所定の手数料がお客様のご負担となります。 

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2021/10/27 12:08

    ご支援者・応援者様へ大変おまたせしており申し訳ございません。コンテナ本線の8日間の遅延により、10月の出荷が非常にギリギリとなります。今週末10/30に出荷できればと懸命に動いておりますが、難しいかもしれません。もしかすると、11月1.2頃の出荷になるかもしれません。本当に申し訳ございません。...

  • 2021/10/04 10:21

    【冬季用】HOT&COOLシートカバー3 を選択いただいておりますご支援者様へ。只今、生産中です。お届けまでのお時間が近くなってきましたのご報告させていただきます。短納期のお客様よりご指摘いただきました内容を踏まえ、仕様を少しだけ変更させ、品質を向上させました。そのため、すこしお時間を...

  • 2021/07/27 12:47

    応援・ご支援者様【シートカバーが究極進化】後付感のない機能性シートカバー!涼しく温かいを実現」プロジェクトオーナーのDaikiCoLtdです。ここまでご支援いただきましたこと、改めて感謝申し上げます。この度は、プロジェクトの募集終了日が近づいてきましたので、お知らせです。募集終了日は2021年...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください