・はじめに・ご挨拶このプロジェクトで実現したいこと

はじめまして。アーティストMOTOKO KATOこと、吉村素子と申します。

栃木県育ち、千葉県柏市在中の画家です。

本歳、66歳になります。

新たな作品制作、個展開催、画集制作をしたいと思っております。

正直な話を言えば、きちんと作品制作をやれる最期の機会かと感じております。

宜しくお願い致します。

・プロジェクトをやろうと思った理由

一昨年、夫が脳出血を起こし、アトリエ部屋がなくなりました。

アトリエ再建と共に活動の再開をしたいと思っています。

・これまでの活動

1981、1982年 サロン・ドートンヌ入選、1983年 ナショナル・デ・ボザール入選、その他、新世紀展入選等。

また、フランス芸術アカデミー会長、故・クリスチャン・ラングロワ氏からも多々な賞賛をいただきました。

・資金の使い道

アトリエの再建、新作作り、個展開催になります。

・リターンについて

10万支援の方 書き下ろし8号油彩提供

5万円支援の方 書き下ろし4号油彩提供

※書き下ろしに関してはご支援した方のご要望、例)この写真を私の画風で描いて欲しい等、ご希望に応えます。

1万円支援の方 画集提供

※画集は自費出版です(12ページ予定です)

1000円支援の方 絵葉書提供

※また皆様に後日、手書きのお手紙を送りたいと思います。

・実施スケジュール

金銭面が整い次第、動きたいと思います。遅くともリターンの開始は7月から随時開始し、

個展に関してはコロナ禍の状況、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等、またワクチンの普及を踏まえた上で、来年春先には行いたいと思います。

個展開催予定場所:gallery銀座一丁目

ご協力の程、宜しくお願い致します。

MOTOKO.KATO


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください