はじめに・ご挨拶

このページまで足を運んでくださってありがとうございます。

私たちは同志社ダイビングポイントの現役42~45期生です。

今回コロナウイルスの影響でサークル活動が全くできなくなり、サークルの存続と部員同士や部員とOBOGの方とのつながりをより強めたいという思いからこのファンディングを企画しました。


このプロジェクトで実現したいこと

①サークル員が代々使える機材をプレゼントすること。ダイポで繋がる多くの方とより交流を深めること。

私たちは、初代から変わらず毎年夏休みやGWに伊江島ダイビングサービスの湯野川さんのもとでダイビングを体験し、成長してきました!

昨年も例年通りの合宿を楽しみにしていましたが、コロナウイルスの影響でサークル活動は全面中止となり、今年も開催の可能性も高くはありません。
そこで、42期の4回生をはじめとした先輩から、「ダイポの機材」を用意することで、後輩たちがもっと多くのダイビングを経験できる環境をプレゼントしたいです!

②ダイポの醍醐味である伊江島やダイビングを愛するOBOGの方と繋がることで、今後の大学生活の一つの糧になればと思います。

個性あふれるオーダーウェットスーツ


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍で大学生も大きな影響を受けました。大学の指示により去年のサークル活動はゼロ。

①2020年の合宿は全て中止
新4回生の 最後の夏合宿、3回生の夏と春、2回生の初めての夏と春の合宿がなくなりました。予約済みだった物のキャンセル料でプールされていたサークル費はマイナスに。

悲しい気持ちで終わらせたくない!


  • ②大学生全体を襲った収入減

アルバイト先の閉店、時短勤務、求人激減で年次問わず最低限の生活に困るレベルの貧困。一人暮らしの学生の中には1日1食や、メルカリで不要なものを売って凌いでいる人も、、。
以前のように「お金は頑張ればなんとかなるから、心配せず入会して!」とは到底言えない状況。


  • ③サークル員同士の交流の減少
    • 昨年はSNSを通してなんとか2回生が8人入部できましたが、先輩と話す機会は個人的なご飯や事務連絡だけ。「顔と名前はわかるけど、、、」な現状を、この企画に関わることで変えたい!
    • そしてOBOGの皆様のお力もお借りし、より大きなダイポの力を後輩たちに感じてほしいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

今回OBの亀田俊樹さまから機材の寄付のお声がけがあったことがきっかけで、クラウドファンディングという方法で現状の課題を解決できるのではないかと考えました。亀田さまにはzoom等で助言を頂き、実現いたしました。感謝申し上げます。


これまでの活動

ダイビング合宿を主に活動しています!すべてのイベントは以下URLのブログ「ダイポな毎日」に記録してあります。
コロナ以降交信が途絶えていましたが、現役生は仲良く元気です^^



資金の使い道

目標金額を達成できた場合の内訳は以下です。

・BCD&レギュレーター購入費:13万円×3台=約40万円

・BCDオーバーホール費(保有分含む)2万円×4台×5年分=40万円

・リターン(送料、製作費)3万円

・CAMPFIRE決済手数料、掲載手数料 17%=17万円+税

今回ALL-IN方式を取らせていただきましたので、最終的に集まった金額の中から

・ダイビングコンピューター

・水中カメラ   

なども検討し、サークル保有の備品として可能な限り活用させていただきます。      

また、いつもお世話になっている民宿「渚」の宿泊費先払いなどで何か力になれればと考えております。


今回機材代として資金を集める理由は以下です。

  • ①機材のレンタル代を補填することで合宿の金銭的負担を数年間軽減させるため。2週間の合宿中1日2ダイブでボート代含め1日1万円。毎年ダイビングをしない日をつくって安く抑えるメンバーも少なくありませんが、機材代が浮けば毎日ダイビングを楽しむことができ、上達もできます。

  • ②今年度の合宿も不透明、、、。
  • 考えたくはありませんが、現在も完全に収束していないコロナウイルスの影響で、今年の合宿も中止になる可能性がゼロではありません。そのため、合宿費としてではなく機材代として資金を調達することにしました。中止の場合1、2回生にはせめて近場の海などでプライベートでダイビングを楽しんで欲しいです。

詳細については全てのリターンに含まれる活動報告にてご報告いたします!

この場所もダイポおなじみ・・・


リターンについて

詳しくはリターンの欄をご覧ください。

  • ¥1000 
  • サークル員からのお礼、活動報告(直接やDMではなくSNS上で行う可能性があります)

  • ¥3000
  • 上記+バーチャルダイビング動画(水の音と美しい景色!「湧出」「オホバ」などOBOG懐かしのポイントをめぐる癒し効果満載の動画です!Gigafileという動画共有サービスを通して送付いたします。)

  • ¥10000
  • 上記+DivingPoint&IejimaDivingServiceコラボレーションTシャツ(2サイズ展開)
  • (初めてのファンディングへの挑戦を記念して作りました。湯野川さんやOBOGの方とお揃いを着られるチャンス!)

  • \20000
  • 上記+民宿「渚」素泊まり宿泊券3枚!
  • 民宿 渚 様に特別ご協力いただきました。通常1泊3850円のところ3枚で10000円分のお得なプランです!

    一人で3連泊/時期を分けて/お連れ様と3名で1泊などお好みでご利用ください!(コロナウイルス感染対策を踏まえ、有効期限は2022年シーズン以降~5年間と設定いたしますが状況により変更があります。詳しい条件は送付時にお伝えいたします。)(お連れ様のお支払いまで有効、他人への譲渡や転売は不可)




実施スケジュール

2021年 5月 本企画の周知のため現役生で猛活動!新入生入部。

2021年 6月 活動報告から順次リターンに着手していきます。

2021年 6月末 ファンディング期間終了。リターンの準備、作成。

2021年 7月 新入生ライセンスに向けて練習&勉強! リターン順次発送していきます。

2021年 8月 資金の使い道会議&購入に移ります!活動報告にてご報告いたします。

2021年 8月末 どうか合宿ができますように。

青い空と青い海!

最後に
  • 最後までご精読頂き本当にありがとうございます。

  • ダイビングサークルなんてただのレジャーだし、もっと困っている人はいる、贅沢だと思う方も多いと察します。その通りですし、今は健康に生活できることに満足し感謝しなければならない時期でもあります。
  • しかし、OBOGの皆様もそうであるように4回生の私たちも、辛い時ややるせない時、あの海の中の景色を思い出し、民宿で皆と過ごした時間を振り返ってエネルギーを貰うことができています。そういった意味では人生にとって不可欠な時間でした。

  • また、普通とは何か違う経験をしたい、何か新しいことに挑戦したいという 同じ志 を持つメンバーと出会うことができたことが、このサークルに入って、ダイビングに挑戦して一番良かったと感じることです。だからこそ前例のない、このような無謀とも考えられる企画を実行する原動力となりました。

  • そして今年の新入生は2020年に高校3年生で非常に厳しい経験をして入学してくれた世代です。高校最後の思い出を奪われ、コロナ禍で手探りの中での受験で孤独や恐怖を乗り越えて入部してくれた新入生には、私たちができること、望みがあることは何でもしたいと思っています。

  • もちろんこのファンディングが終わっても、支援してくださった方との繋がりは絶やさず、継続して活動報告をしたり、現役生から何かできることがあれば是非恩返しさせて頂きたいです。現役生有志で精一杯努めますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
  •  
  • そして今回特別にご協力くださり、いつも温かく見守ってくださる湯野川さんご夫妻、民宿渚の方、伊江島のみなさまに心より感謝申し上げます。

42期生



*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
*本ページに記載されている画像は全てサークル員撮影のもので、記載権利を保有しております。
*リターンの著作物について公に盗用、自己の著作物として一般に公開すること(Tシャツのデザインを一般発売できる形で別の商品に使用する、限定公開の動画を不特定多数が閲覧できるページに自己の著作物として転載する行為など)は禁止されております。

  • 2021/05/01 07:38

    5月1日(土)ついにこちらのページが公開の運びとなりました!公開前に様々なご意見を頂戴し、さっそく編集に取り掛かっております。2万円以上の寄付をしたい!渚に泊まれるかわからない!という方からのご提案を受けて、そのような方を対象とした3万円以上の項目を複数個追加いたします。1アカウントで同じリタ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください