こんにちは!
この度は私たちのプロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。


私たちは、ファッションがきっかけで集まった3人組です。
バックグラウンド性格も作る作品も全く違いますが、
それぞれのモノづくりで想いを表現してきました。

どんな状況になろうと
夢を叶えるため想いを表現するため歩み続ける、


止まりたくない止まってほしくない!!


私たちの想いを沢山の人に

知ってほしい、
共有したい、
共感したい。

そのための場として、2021年9月都内にて

「イマ+1」という異種協同展の開催を決意しました。
(異種協同展=個性も表現の仕方も全く違う三人が協力して開催する展示会)

Instagramにて日々更新中。こちらの画像をクリック↑

【イマ+1とは】

あなたにとって、私たちにとっても日々の楽しみの一部になりますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会場で
(作品や人)新しい出会いと刺激で心が動くきっかけに +1
来場者の方も参加者となり一緒に空間を作る +1
「楽しかった」「最高の出会いがあった」「明日からも頑張ろ」…
帰り道このような感情を胸にあなたの表情がきらきらしていたら大成功です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自己表現は自己満足のためだけじゃないということ。
まだ見ぬ誰かに、あなたに向けてつくる作品。
楽しい気持ち。あったかい空間。
今日よりも明日に+1。
あなたの日々に+1。
私たちの作品でほんの少しでも彩りを添えられますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな想いを込めています。
そのまた深いところは会場で感じていただければ幸いです。


作品一例。ファッション、アート、イラスト。表現の形は三人三色。


【プロジェクトをやろうと思った理由】

昨年から企画。当初は自分たちの力でと奮闘していました。
しかし、落ち着くことなく続くCOVID-19による経済の影響を大いに受け開催を悩みました。

資金を集めてからでも…とも考えましたが、
あなたに出会い、伝えられる、その機会を今だからこそつくり届けたい。
日々を過ごす中でこの想いが大きくなっていきました。

ニュースをつければコロナコロナコロナ……自粛自粛…正直うんざりですよね。
何かやだれかのせいにしたり正義という言葉の暴力。
大好きな大事な仕事すら奪われている現状。(これは筆者の個人的感情)
楽しいことが本当は沢山あったはずなのになんて思うことにすら違和感。
でも諦めきれないことだらけでした。


そう………

ピンチはチャンス!やるしかない! 


つまらない日々を自分たちで彩っていけばいいんだ!
限られた中でもできること沢山あるよね!!
こんな状況にのまれてたまるか!!

その一心で立ち上がりました。

しかしピンチがピンチなのは変わりません...
どうにか皆様のお力を借りてこの異種協同展『イマ+1』という展示会を
開催したいと思いプロジェクトの実施に至りました。


ーオンラインでなくオフラインで開催する理由ー
コロナ禍に陥ってから益々いろんな事がオンライン化し
サイトでの公開やライブ配信等に、3Dや解像度の高い映像に写真…
画面から得られる情報は増え生活が間違いなく豊かになっています。
ですが、私たちは現場で感じてきたあの高揚感や感動がたまらなく愛おしいのです。

正直、舞台やお笑い音楽ライブ等ほど私たちの作品はその瞬間モノではないと思います。
ファッションとアートを跨ぐもの、サイトを作って掲載して世に公開できることも承知です。

それでも現場がいい、どんな作品にもその場その時にしか伝えきれないことだってある。
文章や写真だけではどうしてもその情報の外は見た側の想像の域になってしまう。
実際に、自身の目で見て手に取った時に伝わることって画面上では感じ取れないものだと思うのです。
だからこそ私たちはその場をつくります。

現場がリアルで直感的で生々しいものである価値を    


私たち自身も失わないように築いていきます。
そして展示会という場で作品を通じて直接あなたに体感してほしいです。


人が集まることが好まれない世情ですが

と信じています。



あなたに届けるために覚悟をもって開催いたします。

十分に感染対策をし、3人のことをご存知の方もまだ出会っていない方にも
安心してワクワクと楽しんでいただけるよう試行錯誤中です。


この異種協同展『イマ+1』をはじまりに、私たちの目指す
想いを発信したいすべての人が自由に発信できる環境を創っていきたいです。


まずは第一回目。
9月『イマ+1』であなたと一緒に素敵な時間を共有できますように。


【メンバー紹介】

今回の主たる展示メンバーは、ファッションがきっかけで…
とありますが実は東京のとあるファッションスクールを2020年10月に卒業した同期生です!

きっとここに通わなければ出会わなかった…
私たちこんな人です!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Nao.k /Negmiee@おっサムCity

兵庫出身/東京在住。音大中退後、音楽の裏方を志すもひょんなことから服飾専門学校へ。現在はテキスタイルアート、衣装等依頼品、オリジナルキャラクターのイラストなどを制作。
夢は人を繋ぎ新たな価値観が生まれるフラットスペースをつくること。また、織物の産地を巡り、クリームソーダとテキスタイル、音楽をこのうえなく愛している。

2019年8月新宿:人間レストランにて 人間コレクター展『クリームソーダ』(写真)開催
2020年10月-11月 同会場にて 再世/シ 個展開催

Instagram:作品

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Ne (ねー)

茨城県出身•在住。28歳。絵とファッションが好き。
大学生の頃から古くなったり、色があせそのままでは着られなくなった服に絵を描いている。自分の思考や感情を認識したとき、絵や文字で表現したくなる衝動に駆られる。
「纏う人の自己肯定感が上がる服」を作りたい。今後は売れ残り廃棄される服を仕入れ、ペイントやリメイクを施し新たな価値を見出したいと考えている。

Tokyo Fashion technology Lab ブランドディレクターコースの卒業生。管理栄養士の資格を持ち、現在は栄養士養成の専門学校の助手として勤務。

Instagram:作品

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナベnabe/Passionaデザイナー

東京在住。22歳。アフリカの勉強をしたすぎて留学、編入。現在は、アフリカを専攻する学生でアフリカの古着とファッションを研究中。
2022年11月自身のブランド「Passiona」をオープン。アフリカで先進国から来た古着がごみ問題を加速させているという古着問題から発想し服を買うこと・使うことへのアンチテーゼを提示している。

夢は、「一人でも多くの人の人生を豊かにする」クリエイター集団を作ること。プロデューサー兼作り手になりたい!アフリカ・古着・昭和・散歩・餃子が大好き散歩で二時間歩くのはなんのその!
餃子グッズは日々増殖中。

Instagram:ブランド/個人

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【どんな展示会になるの?】

2021年9月7日(火)〜12日(日)

今回は、ブースを分け作品の展示・販売、
展示会オリジナルグッズの販売、
ワークショップや来場者様参加型イベントを企画。

共通テーマに『立ち止まるな。進め。』を掲げ、
それぞれの想いをそれぞれの創りだすカタチでお届けいたします。

ファッション・アート
これらがどう絡み合い共存しどのような表情を魅せるのか私たちも楽しみです。 

静動。(Nao)「纏い、昇華する」(Ne)二面性〜東京〜(ナベ)


【新型コロナウイルス感染予防対策について】

入場時の検温、人数の制限、マスクの着用必須、アルコール消毒の設置など

対策ガイドラインに沿って感染症対策に努めます。


【スケジュール】

2021年
6月末  クラウドファウンディング終了。
7-8月  作品制作、リターン制作
9月7-12日展示会開催
9月下旬 作品集制作/リターン発送開始
10月   作品集含めリターン全て発送完了

詳細は随時
イマ+1公式Instagramと本ページ活動報告にてお知らせしていきます。


【資金の使い道】

会場費¥100,000-
リターン制作費¥50,000-
リターン梱包送料費¥10,000-
コロナ対策等展示に関する物品経費¥20,000
キャンプファイヤー手数料¥20,000

目標額を超えた際はそれぞれの作品制作費、次へのステップアップ資金に使用させていただきます。


【リターンについて】

・¥500-  お気持ちおすそ分けするよプラン
メッセージ
・¥1,000- シール集めたいよセットプラン
メッセージ+ステッカー2枚セット
・¥3,000- 様々な作品と人に出会いたいよプラン
メッセージ+作品集
・¥5,000- 相棒にするよセットプラン
メッセージ+リターン限定オリジナルタオル
・¥8,000- セットだよセットプラン
メッセージ+作品集+リターン限定オリジナルタオル+作品集へのお名前記載
・¥10,000- 展示会もっと楽しみたいよプラン
メッセージ+作品集+ワークショップ参加券+作品集へのお名前記載
・¥20,000- 作り手の熱を感じたいよプラン
メッセージ+作品集+それぞれの支援者様に合わせた作品・商品+作品集へのお名前記載

※作品集は開催中の様子も記載するため展示会終了後制作いたします。自己出版での制作。
また著作物の権利は作品制作者のものとします。


【最後に】

ここまで読んでくださりありがとうございます。
ぜひ展示会に足をお運びいただき私たちと一緒に笑顔溢れる時間を共有して頂けたら幸いです。
色とりどり不器用な3人が生み出す未来への第一歩。

何卒、ご支援よろしくお願いいたします。

※本プロジェクトは<All-in方式>で実施します。目標金額に満たない場合も、計画の実行及びリターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください