長い人生のうち、たった数年の「成長期」。この時期に十分な栄養を摂ったか否かが、その後健やかな体を手に入れられるかに大きく影響します。成長期のお子さまをお持ちのみなさま、特に運動量の多いスポーツに励むお子さまをお持ちのみなさま、お子さまの「 食事 」だけでは なく「栄養」のこと、気にしてあげていますか?


はじめまして!ジュニアアスリートに向けた健康食品を企画・販売しております、佐野稔と申します。このたび、成長期の子どもたちに不足しがちなカルシウムを手軽に摂取できる栄養補助食品『BASE PLUS(ベースプラス)』のことをより多くの方に知っていただきたく、クラウドファンディングにチャレンジします!


BASE PLUSは、成長期のお子さまに最も必要で、最も足りていない栄養素であるカルシウムを補うことに特化した栄養補助食品です。


丈夫な骨や歯をつくるためには、成長期のうちにしっかりと骨にカルシウムを貯めることが必要です。骨密度を高めることができるのは20歳前後までだからです。しかし、厚生労働省のデータによると、今の子どもたちは、必要摂取量の5~6割ほどしかカルシウムを摂取できていません

カルシウムは乳製品や海藻類、甲殻類、骨ごと食べられる小魚などに多く含まれますが、十分な量を食事中から摂取することが難しい栄養素なのです。例えば、ししゃもだと12尾程度、ひじきなら100g程度食べる必要があります。さらに、含有量が多いひじきや小魚、小松菜などの青野菜はあまり好んで食べてくれないというお子さまも多いですよね。

また、牛乳を飲んでいるから大丈夫!と思っている方は多いのですが、そうではありません。牛乳に含まれるカルシウムは他の食品に比べて吸収率が高く、効率よく摂取できるよい食品なのですが、カルシウムの体内へ吸収率は他のミネラルとのバランスが影響するので、牛乳さえ飲めばよいというわけではないのです。

そこで、食事では不足しがちなカルシウムと、カルシウムと2:1のバランスで摂取するのが望ましいマグネシウムを配合し、お子さまでも食べやすいラムネ味のチュアブル錠に仕上げた栄養補助食品が、このBASE PLUSです。カルシウムとマグネシウムの補給に特化した、シンプルな設計です。

ラムネ味のチュアブル錠にしたのは、食べやすく、続けやすいようにという思いから。錠剤を飲むときののどの違和感、ミキサーやシェイカーを洗う手間…飲むのを嫌がる、面倒だと思う原因を可能な限り排除した結果がこの形状です。栄養は毎日消費されるので、毎日摂取を続けなければいけません。BASE PLUSは、一時期で終わるのではなく、続けられるようにと開発を進めた商品です。


BASE PLUSを愛用してくれている、中学硬式野球『世田谷西リトルシニア』の選手たちにご協力いただいたプロモーションビデオをぜひご覧ください!




BASE PLUSは、特にジュニアアスリートたちに届いてほしいと設計した商品です。

カルシウムは汗をかくと排出され、また、筋肉の収縮時に使われます。そのため、運動量の多いジュニアアスリートたちは、発汗量・筋肉の使用量が一般的な運動量の子どもたちよりも多いため、カルシウムの必要量も多くなります。

しかし現状では、栄養的なサポートは保護者次第です。

だからこそ、成長期の栄養管理について、多くの親御さんに知っていただきたいのです。BASE PLUSを活用すれば、忙しくて食事づくりにあまり時間をかけられない親御さんでも、お子さまの栄養サポートをしていただくことが可能です。


栄養は食事から摂るもの!サプリメントやプロテインを子どもに与えるなんて不安!そう思って「頑張って」いらっしゃる親御さんも多いと思います。しかし、あくまでこれらは日常の食事から摂る栄養の補助という位置づけです。お子さまも好き嫌いがあります、食が細い子もいます、家族で外食もします、そしてなにより、毎日毎日食卓の栄養を考えて食事を作るのは非常に大変で、数年間も継続するのは更に大変です。これらの現状を解決してくれるのが栄養補助食品です。

BASE PLUS は、お子さまの栄養を考える親御さんの、強い味方になれると思っております!



私自身、8歳から野球をはじめ、小・中はクラブチームで、高校は部活で野球を続けてきました。

現在はインターネットの普及により、技術はもちろん食事栄養の情報収集が可能です。しかし当時は科学的な側面からスポーツをサポートする時代ではなく、栄養の面でも「米をたくさん食べなさい!牛乳を飲みなさい!」という監督・コーチの言葉くらい。私自身細身で、野球を高校までで辞めた理由のひとつに、体が小さく弱いということがありました。あと10センチ、5センチでも身長が高かったらな…と思ったものです。

プロスポーツの世界で活躍する人の多くは、体格的に恵まれた方たちです。私の友人や先輩後輩でも、ケガや体格のことが原因で、上のレベルにステップアップするのを諦める人を見てきました。その中には学生日本代表にも選ばれ天才と呼ばれた人もいたのです。


私は日本体育大学で、体のこと、スポーツのこと全般について学んできました。また、野球は辞めたものの、スポーツは大好きで、たくさんのアスリートたちから感動をもらってきました。この先、世界で活躍するアスリートがもっと多く出てきて、多くの感動や興奮をみんなで体験したいと思っています。子どもの頃から栄養摂取についての知識が広まれば、体格や怪我が原因でスポーツを辞める人が減るかもしれない、そして競技力も変わってくるかもしれない…そんな風に考えるようになりました。

その想いをかたちにすべく、栄養士・トレーナーなど、各方面に詳しい方々の協力の元、BASE PLUSができあがりました。


・篠崎洋利氏:都内で4 店舗の パーソナルトレーニングスタジオを運営

22歳まで野球をプレーし、甲子園優勝や米リーグを経験。トレーニングの本場アメリカのフロリダ IMG アカデミー(現 錦織圭選手所属 ) のスポーツ部門を修了。 2016 年に東京でスタジオの一号店をオープン。
【主な資格】
全米エクササイズ&インストラクター協会 会員
日本ストレッチング協会 認定トレーナー
日本コアコンディショニング協会 認定トレーナー 他

篠崎氏コメント:
「BASE PLUSはシンプルな 栄養 成分なので 分かりやすく、一般的で 扱いやすいと思います。トップアスリートが摂取するような細かな成分は入っておらず、成長期に不足しやすいカルシウムとマグネシウムの基礎栄養素がメインです。余計な成分が入っていないので 、成長期の学生にはピッタリだと思います。」


篠崎氏の他、管理栄養士の方にもご協力いただいています。


いただいた支援金は、以下のような内訳で大切に使わせていただきます。

・BASE PLUSをよりよい商品にするための開発 ・原料費・ 製造費 28万2千円

・BASE PLUSをより多くの方に知っていただくための広告宣伝費 5万円

・クラウドファンディング手数料 6万8千円



リターンにつきましては、以下のようなものを計画しております。

・BASE PLUS1袋/3袋/6袋/12袋

・既存モデルBASE PLUS1袋 (10袋限定お値打ち価格) 

・チラシスポンサー

など、他にも魅力的なリターンをご用意しております。

詳しくはリターン一覧をご覧ください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



2021年6月末にクラウドファンディング終了後、順次BASE PLUSをお届けします。

並行して、成長期の子どもたちにとっての栄養の大切さを、全国的に啓蒙していこうと思っています。ジュニアアスリートに必要な栄養サポートについてお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、喜んでお話に参りますのでお声がけください!
現在感染症の事を考慮し、オンラインでも説明やお打ち合わせを承っております。

ゆくゆくの目標としまして、ジュニアアスリートたちが輝く場をつくるため、色々な大会を主催したいと考えています。野球やサッカーなどメジャーな競技だけでなく、競技人数が少ないスポーツの大会も企画していけたらと思っています!



成長期は一生にほんの一時期。身長がグンと伸びるのはほんの2~3年です。そしてその時期の栄養を管理してあげられるのは親だけなのです。

成長期のお子さまに不可欠な栄養素カルシウムを補うのに、ぜひBASE PLUSをお役立てください!ご支援をよろしくお願いします!

※本文中に、「厳密に言うと違う」という表現があるかもしれませんが、あくまで分かりやすく、噛み砕いて表現している文言 です。ご理解下さいますようお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください