【はじめに・ご挨拶】

北海道・石狩市にある、道の駅石狩「あいろーど厚田」や「厚田キャンプ場」を管理・運営している、株式会社あい風の秋井と申します。


石狩市は、札幌市の北側に隣接し、石狩湾に臨む水に恵まれた場所です。私達の運営している厚田キャンプ場は、野鳥や昆虫・小動物たちも遊ぶ、北海道の自然豊かな森のキャンプ場です。
キャンプ場内を流れる牧佐内(ぼくさない)川では、9月中旬から10月中旬まで鮭の遡上が見られ、手の届く距離で観察することができる貴重な場所です。今回は、キャンプ場をより快適に・多くの方に活用してもらうための第一歩として、「キャンプ場の予約システム」導入へ向けて、挑戦いたします!

【このプロジェクトで実現したいこと】

このプロジェクトには、2つの目的を持って取り組んでいます。

1. キャンプ場をより快適に楽しんでいただく仕組み作り
現在は、事前予約の受付なし・現地に直接来てキャンプを楽しんでいただく形式だったため、混雑度合い等も分からない状況です。昨年は特に沢山の方から、「予約はできませんか?」とお問い合わせをいただきました。
遠方の方でも安心して遊びに来ていただけるよう、快適に楽しめる環境作りの第一歩を踏み出して行きます。
また、キャンプ場のスタッフとしても、予約状況を把握できることで、多くの方へより良いサービス提供が行えるのではないか?と考えています。

2. 北海道 石狩市を知ってもらい、盛り上げて行きたい!
北海道と言えば、札幌などを連想される方が多くいらっしゃいますが、ここ石狩市の魅力も多くの方に知ってもらいたいと考えています。
キャンプ場をきっかけに道内の方や、道外の方もこの場所のファンになってもらえる様、そして季節を問わずに訪れてもらえるような場になったら…と思っております。

【北海道 石狩市ってどんな場所?】

石狩市の中でも北部地域は、積丹半島から続く日本海石狩湾に面し、国道231号線は海岸線を望む風光明媚な場所となっています。札幌市中心部から車で約90分と、日帰りドライブでぜひ一度は見て頂きたい場所です!
日本海に沈む夕日は、完走者が選ぶ北海道・道の駅ランキング「景色が綺麗だと感じた道の駅」部門で、2年連続「第2位」となっています。より多くの方に石狩市へ訪れていただき、魅力を肌で感じてもらうことができる1つのきっかけとして、キャンプ場をより快適にしたいと思っております。


【プロジェクトを立ち上げた背景】

昨年度はコロナ禍の影響、また、アウトドアブームが重なり、ご利用者数が前年対比200%と大変な賑いとなりました。
しかし、「予約制」の体制を整えていないこともあり、お客様から、「キャンプ場に行ったら、確実に利用できるのか?」と、連日お電話でのお問い合わせ・不安の声を多くいただきました。
当日に来てもキャンプが楽しめるという気軽さの反面、課題として予約制でない不安(遠方なのに、朝早い時間に行かなければいけない等)があることを改めて認識することとなりました。
そのような背景もあり、今年度は、当日ふらりと立ち寄ってくださる既存のお客様も大切にしつつ、Webでの事前予約機能を設けることで、場内の利用制限・管理、密を避けて多くの方が安心してキャンプ場へ遊びに来られる体制を目指すことにいたしました。

【これまでの活動】

このキャンプ場は、石狩市から委託して運営しているものですが、遊びに来ていただいた皆さんがより楽しめる仕組みを常に考え、運用をしています。例えば、令和元年に設営した、ジップライン*の「アツターザン」は、大自然を気持ちよく滑走してもらうことを目的として、森林コースや川コースなど、全部で3つのコースを用意しました。
*:ジップラインとは、木々の間に張り巡らされたワイヤーに滑車をつけてそれに掴まり滑り降りるアクティビティです。

その他にも、昨年度は新しいお客様・初めて厚田キャンプ場を利用する方の増加を狙い、夕食付(地元の食材のバーベキュー付)の手ぶらでキャンプを実施しました。初めてのキャンプを体験した方・初めて厚田へ遊びに来られたというお客様が多かったので、大変喜んでいただくことができました。

今回予約システムを導入することで、「予約制じゃないから…」と懸念されていた方にも、ぜひ遊びに来ていただきたいと思っております。

【資金の使い道・実施スケジュール】

みなさんからご支援いただいた資金は、予約システム導入費用・サーバー維持費用に充てさせていただきます。目標よりも多くのご支援をいただけた際には、次のステップとして、混雑度合いの可視化機能導入なども行い、課題であるアナログでの対応を脱却し、よりお客様が活用しやすい形の体制構築に向けて、進んでいきたいと思います。

<実施スケジュールのイメージ>
▼2021年5月〜6月(クラウドファンディング実施期間中)
・並行して予約システム導入の要件整理
・現場スタッフとのディスカッション

▼2021年6月
・クラウドファンディング終了

▼2021年7月〜
・予約システムのテスト導入を開始
・予約システム導入の告知を行う(道の駅石狩「あいろーど厚田」HP内など)

▼2021年7月中旬/下旬〜
・お客様へ向け、キャンプ場の予約システム本格導入を開始

【リターンのご紹介】

リターンには、
・石狩市の景色を楽しんでいただける絵葉書セット
・キャンプ場に来ていただいた際に楽しめるジップラインの「アツターザン」利用券
・石狩厳選グルメセット
をご用意しました。

おすすめの石狩厳選グルメセットについてご紹介いたします!

---
*望来豚(もうらいとん)グルメセット

・焼肉用ロース(300g)
・豚まん(2個)
・フランクフルト(2本)

石狩市厚田区望来(もうらい)の澄み渡る海風の中で、大切に育てられた稀少な品種。道産の食品を使った、手作りの餌と快適な飼育環境で健康に育った望来豚は、甘く、あっさりした脂の甘み、柔らかく肉汁が豊かである点が特徴です。
---
*石狩湾グルメセット
・たらこ(180g)
・味付数の子(100g)
・甘えび塩辛(110g)
・数の子入り松前漬け(120g)

夏は爽やかな海風が吹き、冬は荒波が打ち寄せる石狩湾では、バリエーション豊かな海の幸が一年中水揚げされます。水揚げ後すぐに加工された、新鮮なおいしさを楽しめます。
---
石狩堪能贅沢セットでは、望来豚も石狩湾の海の幸も両方楽しんでいただけます!
キャンプ場に来られない方も、ぜひご家庭で石狩市の魅力を感じていただけると嬉しいです。

【最後に・・・】

ー「今時のキャンプ場は、予約ができて当たり前なのでは?」
と思われる方も居るかもしれません。
しかし、私達のキャンプ場では、まだその体制を構築することができておらず、予約システムの導入は1つの新しいチャレンジです。

同時に、より多くの方とこの地域が接点を持つことで、北海道 石狩市の魅力も伝わって欲しい!と思っています。この挑戦を第一歩として、今後も様々な分野の課題解決へ向けた挑戦に繋げたいです。

キャンプの楽しさはもちろん、北海道ならではの大自然や海の幸なども堪能していただき、より良い思い出作りに貢献することができれば、私たちも幸せです!
ぜひ、みなさまからの応援をお願いいたします。

■Facebook:https://www.facebook.com/michinoekiatsuta/
■Twitter:https://twitter.com/AIKAZE_ATSUTA

-------
今案件は「sameboat」によるクラウドファンディング推進プロジェクトです。sameboatは、地域産業に新たな体験価値(UX)を提供し、デジタル上での資金調達からマーケティングの支援まで、持続的な成長をサポートするDX支援プログラムです。
-------

[特定商取引法に関する記載]
・事業者名: 株式会社あい風
・運営責任者:秋井 卓也
・所在地:〒061-3601 北海道石狩市厚田区厚田 98番地2
・メールアドレス:t-akii@aikaze.co.jp

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/23 16:54

    〜大自然に囲まれた北海道石狩市の挑戦〜厚田キャンプ場に予約システムを導入したい!プロジェクト責任者で道の駅石狩あいろーど厚田、厚田キャンプ場の管理運営をしております、(株)あい風の秋井卓也です。プロジェクトの応援、誠にありがとうございます。初めてのクラウドファンディングで不安ばかりでしたがお蔭...

  • 2021/06/22 10:59

    〜大自然に囲まれた北海道石狩市の挑戦〜厚田キャンプ場に予約システムを導入したい!プロジェクトの応援ありがとうございます。 昨日、本日もご支援をいただきました。重ねまして感謝申し上げます。プロジェクトオーナーの(株)あい風 秋井卓也です。今日の石狩は良く晴れています。北海道の緊急事態宣言も解除さ...

  • 2021/06/21 09:26

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください