初めまして。早稲田大学文化構想学部4年の小野みずきと申します。


この度、本プロジェクトの発起人として、トロン東京株式会社ともに「応援広告プロジェクト」を立ち上げることになりました。

物語のはじまり「クジラ公園(正式名称:玉川上水公園)」にて


このプロジェクトを立ち上げるきっかけとなったのは、トロン東京株式会社が早稲田大学広告研究会を対象に2020年に主催した「OOH広告の新しいカタチ」コンペティションへの参加でした。そこで提案した企画「応援広告」がトロン東京株式会社の目に留まり、実現へと向かうことになりました。


ファンがもつ「応援の力」は、計り知れないパワーを持っています。

2016年に、アイドルグループ・SMAPのファンがクラウドファンディングを立ち上げ、1万3千人を超える支援者から約4千万円の資金を調達、新聞の朝刊に8ページにわたる応援広告を出しました。同じように2018年には、安室奈美恵のファンが感謝の気持ちを伝えるメッセージを新聞広告として掲載しました。

出版業界も、同じような応援の仕方で盛り上げられるのではないか。
また、作品にゆかりのある街に広告を出すことで、作品の世界観をより楽しんでもらえるのではないか。

そう考え、「応援広告」を企画しました。


本編では最難関の待ち合わせ場所として描かれる「ヴィレッジヴァンガード下北沢店」


私が応援したい作品。そう考えたときに真っ先に浮かんだのが、

カツセマサヒコ先生の『明け方の若者たち』でした。

刹那的でかけがえのない「人生のマジックアワー」を生きる登場人物たちを取り巻く、街や音楽や出来事のすべてが胸に刺さりました。これから年齢を重ねて人生の岐路に立った時に、大切に読み返したいと思う作品です。

その熱意を、幻冬舎様を通じてカツセマサヒコ先生に伝えたところ、快くプロジェクトに賛同してくださいました。



『明け方の若者たち』の映画化が決定し(主演・北村匠海さん)、ますます注目が集まっている今、より沢山の人にこの小説を届けたいという思いに駆られ、このプロジェクトを進めています。

私はひとりの大学生であり、カツセマサヒコ先生とその作品のファンに過ぎません。

しかし、同じようにこの作品を「応援したい」という気持ちを持った人は少なくないと思います。

そんなファンたちの力を結集させて、面白いことをしたい。そう考え、クラウドファンディングで支援を募ることを決意しました。


一人でも多くの方と力を合わせて、このプロジェクトを実現させたいと願っております。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。




『明け方の若者たち』にゆかりのある土地に、応援広告を出稿します。時期は2021年6月ごろを目標にしています。


●設置場所
 JR高円寺駅構内、京王線明大前駅、京王線下北沢駅、高円寺駅周辺のバス停

●掲出方法
 ポスター広告

●掲出期間
 1週間から2週間(達成金額により変動あり)

●掲出イメージ


ポスター広告は、『明け方の若者たち』の装丁を担当されたデザイナーのタカヤ・オオタ様にグラフィックデザインを手がけていただきます。


街の玄関口ともいえる駅やバス停。その街を利用する人の目に留まりやすい所に広告を出稿することで、まだ作品を読んだことのない人にも、興味を持ってもらえるのではと考えています。
ファンの皆様は、プロジェクトが形になりましたらぜひ作品にゆかりのある街々を巡ってみてください!




・『明け方の若者たち応援広告』経費(制作費、印刷費、掲出料、人件費など)

・クラウドファンディング経費(リターン作成費、送料、CAMPFIRE手数料)




目標である¥1,350,000達成に向けて、以下の3つのリターンをご用意しています。



目標より多くのご支援が集まった場合、【ストレッチゴール¥2,850,000】を設定する予定です。

ストレッチゴールの達成に向けては、以下の2つのリターンを追加します。






自分の書いた物語がだれかの生活や日常をわずかでも彩ることができたら、と思っていました。

が、まさか応援広告のプロジェクトまで出してもらえるほど、

熱量を持った読者の方に出逢うとは思いもしませんでした。

せっかくですので、私も全力で応援したいと思います。

『明け方の若者たち』をどうぞよろしくお願いいたします。


カツセマサヒコ




近くて遠い2010年代を青々しく描いた、人気ウェブライターのデビュー小説。
「私と飲んだ方が、楽しいかもよ笑?」
その16文字から始まった、沼のような5年間。

明大前で開かれた退屈な飲み会。そこで出会った彼女に、一瞬で恋をした。
本多劇場で観た舞台。「写ルンです」で撮った江ノ島。IKEAで買ったセミダブルベッド。
フジロックに対抗するために旅をした7月の終わり。
世界が彼女で満たされる一方で、社会人になった僕は、""こんなハズじゃなかった人生""に打ちのめされていく。息の詰まる満員電車。夢見た未来とは異なる現在。深夜の高円寺の公園と親友だけが、救いだったあの頃。

それでも、振り返れば全てが、美しい。
人生のマジックアワーを描いた、20代の青春譚。

株式会社 幻冬舎HP 書籍紹介ページより)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

著者   カツセマサヒコ

発行所  株式会社 幻冬舎 

価格   1,540円(本体1,400円+税10%)

2020年6月10日 第1刷発行




Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Pay、PayPay、楽天ペイがございます。詳細はCAMPFIREのヘルプページをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:3,000円コースに10,000円を支援する)
ただしリターンのアップグレードは出来ません。

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるのでしょうか?
A:本プロジェクトはAll-In 方式でございます。最終的な目標金額に届かなかった場合は、クラウドファンディング終了時点で集まった総額でプロジェクトを実行いたします。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日を含めて5日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>詳細を表示する>お届け先の「変更する」を選択>更新」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

 

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/07 17:14

    本日までに、計87名の方にご支援いただきました。本当にありがとうございます!!皆様からの応援メッセージもありがたく読ませていただいております。作品への感想などを寄せてくださる方が多いので、幻冬舎様を通じてカツセマサヒコ先生にお届けしたいと思います。Twitterでの拡散にもご協力いただけると幸...

  • 2021/05/29 12:46

    クラウドファンディング公開5日目、早くも目標金額の30%【405,500円】を突破しました!ご支援くださった64名の方々、本当にありがとうございます。今後もTwitterアカウントを通じて発信していきますので、ひとりでも多くの『明け方の若者たち』ファンに届くよう、拡散にご協力お願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください