はじめに・ご挨拶

初めまして。滝口太郎と申します。

フリーランスで映像プロデューサーをしております。

今年3月に東京工芸大学芸術学部映像学科を卒業しました。

大学生活中は、学内での撮影だけでなく学外での現場でも

ダンスやスポーツPV、映画やドラマなどの撮影に携わってきました。

卒業後も経験を活かしながら、「心を動かすメディアアーティスト」を

目指して映像業界で活動しております。


このプロジェクトで実現したいこと

「自分でも環境問題改善へ貢献できるかも!」

などのように心を動かす映像広告を完成・発信したいです。

そして、世界的課題の改善への一歩となる

大きな存在になりたいと考えています!


プロジェクトをやろうと思った理由

近年、プラスチックごみによる海洋汚染が問題視されており、

プラスチックごみの撲滅へ少しずつですが動いていると実感できます。

しかし、社会全体が一丸となって動いているわけでなく、

海洋汚染の改善までは遠すぎる未来の話になっていると思います。

また、2015年9月に国連サミットで採択され、

2030年までの国際目標とされているSDGSとしても大きく当てはまっていると考えます。

自分たちの一番身近な物として存在する「ペットボトルキャップ」を題材としたCMを

制作することで、親近感を持って捉えてもらい、

「エコキャップ」として再利用への道のきっかけとなり、

プラスチックごみの撲滅へ貢献したいと考えております。


作品としては、幻想的な空間(チームラボのような…!)にするために

約5000個のキャップを光らせたいと考えています。

魅力的な映像にするために今回は美術制作に力を入れます。

キャップを光らせるために美術にかなり資金が必要になるということで、

どうか皆さんのお力をお借りしたいと考え、このプロジェクトを立ち上げました!


これまでの活動

<受賞歴>※今回のプロジェクトには関係の無い団体のコンテストです。

2020年 第16回ACジャパン広告学生賞 優秀賞

2021年 第17回ACジャパン広告学生賞 グランプリ


資金の使い道

・機材費 ¥30,000

・人件費 ¥40,000

・美術制作費 ¥150,000

・会場費 ¥30,000


リターンについて

今回は3種類のリターンをご準備しました。

・¥1,000コース:クレジットに「協力者」として記載いたします

・¥3,000コース:上記、直筆のお手紙

・¥10,000コース:上記、特製アート作品(ナンバー入り)

※クレジットへの記載はYouTube公開備考欄や制作者ホームページにて記載いたします。

※特製アート作品は作中に出てくるエコキャップを使用して製作いたします。


実施スケジュール

5月上旬 クラウドファンディング開始

8月下旬 クラウドファンディング終了

10月下旬 本作品撮影

11月下旬 完成


最後に

大学在学中から「心を動かす映像を作る」という目標を掲げており、

コンテストでのグランプリなど少しずつ形に出来てきております。

今回の映像でも「地球温暖化」を身近に感じてもらいながら

一人でも多くの方が「行動」に移してもらえる存在になりたいです。

まだまだ未熟者ではありますが、今後の飛躍のためにも

皆さんの大きな力をどうぞよろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください