asbiva_01


オフィス機能だけでなく、すでにアジアで起業している人、アジアでの起業に関心のある人や子会社設立準備、ノマドワーカー、アジアでの就労を検討している人たちのコミュニケーションと情報共有の場を提供し、また、日本に向けて、現地のビジネス状況を定期的に発信していく事で、日本人がアジアで活躍出来る様、クリエイターやノマドワーカーがもっと自由に世界に挑戦出来る様な環境を作りたいと思っています。

まずは、第1弾として現在もっともスモールビジネスを始めやすい場所のひとつとして注目されつつあるカンボジアのシェムリアップに、日本人が起業しやすい環境を整えるべく、コワーキングスペースを立ち上げることにしました。

asbiva_02

私は2010年4月1日から2011年3月31日までの1年間、世界一周の旅をしてきました。
訪れた国は60カ国、南極大陸にも上陸し、世界7大陸を達成し帰国。

asbiva_03

旅のルートは日本→中国(北京)→モンゴル→中国(北京)→香港→中国(成都)→チベット(ラサ)→中国(成都)→香港→ベトナム→カンボジア→タイ→プーケット→シンガポール→インドネシア→バリ→マレーシア→スリランカ→モルディブ→スリランカ→南インド→北インド→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→シリア→レバノン→ヨルダン→エジプト→ケニア→エジプト→イギリス→スペイン→モロッコ→スペイン→ポルトガル→スペイン→南仏(マルセイユ、ニース)→モナコ→イタリア(ミラノ、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィア)→スイス→オーストリア→チェコ→ポーランド→ハンガリー→ルーマニア→ブルガリア→トルコ→ギリシャ→アルバニア→マケドニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニアヘルツェゴビナ→スロヴェニア→セルビア→ハンガリー→フィンランド→スウェーデン→ デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→フランス(パリ)→マドリード(スペイン)→アルゼンチン→南極→アルゼンチン→ブラジル→パラグアイ→ブラジル→ペルー→ボリビア→チリ→イースター島(チリ)→タヒチ→ニューカレドニア→オーストラリア→ニュージーランド→シドニー→日本


という感じです。しかもmacで仕事をしながら。
asbiva_04


もちろん毎日仕事をしていた訳ではなく、旅をしながら好きな街が出来たらそこにちょっとだけ長めに滞在し、その宿を拠点に仕事をして食事や休憩として外出をして旅人よりももっと自然にその国を楽しむというスタイルを取りました。
(フランスのパリ滞在中に仕事を受けて、イタリアのフィレンツェで作業をする事もありました。)

2010年にはまだまだ一般的ではありませんでしたが、Webで仕事をしながら世界一周するという今までにないスタイルだったと思います。
(旅中に同じスタイルで世界一周している人は誰もいませんでした。)

今では当たり前になってきましたが、ノマドワーカー、ノマドスタイルの先駆けと言っても過言ではないかもしれません。

帰国後はカメラマンを仕事の一つとしている事もあり、世界一周写真展を開催させて頂き、期間中850名以上の方にお越し頂き、ラジオ等の取材も受けさせて頂きました。

asbiva_05

asbiva_06

また写真展と平行して浜崎あゆみさんや、AKB48さん、SKE48さん、ゴスペラーズさん等、誰もが知っているアーティストに対して 楽曲を制作・提供している作曲家の田辺恵二さんにお声をかけて頂き、東日本大震災支援活動「SWSプロジェクト」にも微力ながら関わらせて頂きました。

旅中にニュージーランドで行った募金活動の際に協力で撮影した写真利用の段取りやWeb制作、また田辺さんやメインボーカルで参加された松千さん(http://www.teichiku.co.jp/artist/matsusen/)と一緒に多くの方にこの活動を知って頂くためにラジオ出演もさせて頂きました。

asbiva_07
SWSプロジェクト[ Sun will shine ] 東日本大震災チャリティー支援プロジェクト
http://www.sws-pj.org/

その後は日本を中心に、韓国、香港、マカオ、中国、インドネシアでの仕事をしておりまして、様々なご縁からこの度、カンボジアでのコワーキングスペースの立ち上げをする事になりました。


asbiva_08

カンボジアは親日的な人々が多く、日本のODAやJICA等がこれまで多くの投資をしてきたにもかかわらず、中国や韓国に比べて日本企業の進出は大きく出遅れていて、残念なことに、いまや現地での存在感が薄れつつあります。
これは世界を歩き、様々な土地で日本人という恩恵を受けながらも、それは旅人であり個人という観点が大きく、ビジネス、仕事という観点で考えると改めて感じてしまった事です。


一方、不況とは言え、円高と日本人の平均所得の高さから、個人レベルでも東南アジアにスモールビジネスを企業して軌道に乗せることができるようになっています。
まだ投資余力のあるいまこそ、そして物価が急上昇しているにもかかわらず、東南アジアの平均所得が10分の1以下であるいまのうちこそ、アジアで起業するチャンスです。


今、日本ではノマドワーカー、ノマドワーキングという働き方が増えてきてはいますが、5年後、10年後の日本経済を考えた時、いつでも使えるコワーキングスペースがアジアにある事で、日本と海外を行き来するような世界を股にかけるノマドワーキングスタイル、ノマドワーカーがもっと増えれば日本の未来に光が差し込むのではないかと思っています。


そして、例えスモールビジネスの起業であっても、軌道に乗せて、経済成長に合わせて少しずつ成長させていけば、10年後・20年後にはビジネスオーナーとしてのその収入だけで日本でも生活できるようになる可能性は十分あります。
そんなチャンスを生かして行動する日本人を応援するために、東南アジアでのコワーキングスペースの設立を考えました。


その第1弾として今回設立するコワーキングスペースの場所ですが、世界遺産に認定されていますアンコールワットのあるシェムリアップという場所です。

asbiva_09

asbiva_10

シェムリアップはアンコールワットに訪問する際の拠点となるのですが、その中心にパブストリートという場所がありホテルや飲食店等が数多く立ち並ぶ、シェムリアップの中心地です。

asbiva_11

そのパブ・ストリートの徒歩圏内の物件を先日契約し、プレオープン予定の11月に向けて現地法人の設立、内装など含めた準備をおこなっています。

asbiva_12

スペースのサイズはそこまで大きくありませんが、セキュリティを強めるために、
受付(監守)も配置する予定です。

asbiva_13


asbiva_14

下記は、コワーキングスペースで提供する予定のサービスです。
状況によって追加・変更する場合があります。

・座席、机、電源、Wifiの利用(席数6~8席程度からスタート。最大20席まで拡張可能)
・プリンタの利用
・スキャナの利用
・会議室の利用(プロジェクターの利用も可)
・郵便物・宅配物の受取り、転送
・法人設立手続き
・銀行口座開設
・不動産物件仲介
・人材紹介
・セミナーの開催
・USTREAMやYoutubeでの情報発信


asbiva_15

確定ではありませんが、下記で構想中です。
プレオープンでの運営をベースに判断したいと思っております。

●フルタイム・コワーカー:月額100ドル(カンボジア在住者対象)
●パートタイム・コワーカー(週2日程度スペースを利用):月額50ドル(カンボジア在住者対象)
●ノマド・コワーカー(1年間20日程度までスペースを利用):年140ドル
●トラベル・コワーカー:1週間40ドル程度
●ドロップ・イン:1回10ドル程度

asbiva_16

希望支援額:30万円

内訳 (1)発電機の購入 (2)エアコンの購入と設置

法人設立を完了し、物件も契約を済ませ、11月からプレオープンとして試験的な営業を控えているものの、本格営業するために一番大切な事を解決しなければなりませんでした。

それはカンボジアで起こる「停電」というトラブルです。停電時の対応をオープン前に解決しなければなりません。

カンボジアの停電は、長いときには午前中から夕方まで続くときが度々あります。このような長時間ではUPSの電源では不十分で、電源が入らないと営業できないため、発電機の導入は不可欠と考えています。

発電機でカバーする電力は、プリンタ、PCの一部(ノートパソコンのため、すべてが一度に電源を必要としないため)、エアコンを考慮し、定格出力は2.8KVA以上を想定しています。
(発電機の兼ね合いで冷房消費電力は700~720W程度を想定。)

またカンボジアは一年中気温が高いのですが、陽の当たらない時間帯の室内は涼しいため、現在の物件には扇風機しかありません。

しかしながらコワーキングスペースとしての機能、PC数台、プリンタ、プロジェクタ等が常時稼動している室内の気温は常にに高くなると想定されるため、
エアコンの導入は必須ではないか?という意見が出ており設置する事に致しましたが、発電機とエアコンを購入すると当初の予算をオーバーしてしまう為、是非支援をお願いしたいと思っております。


【参考価格】
カンボジアの定格電源が225Vであることと、カンボジアまたはタイにて入手・修理できるものを購入する予定なので、下記はあくまでも参考とする機種および価格です。予算の範囲内でもっとも下記に近いものを購入する予定です。

発電機 HONDA EU28is (定価354,900円を中古で)
asbiva_17

エアコン 消費電力740W以内 (定価80,000円相当+工事費)
asbiva_18


asbiva_19

asbiva_20

■ 500円
・心よりの御礼のメッセージをお送りいたします。
・定期的にコワーキングスペースの情報をメールでお送りいたします。
・USTREAMやYoutube映像での情報発信のご案内をお送りいたします。
・お好きな壁紙をプレゼント!

asbiva_21

■ 2,500円
・心よりの御礼のメッセージをお送りいたします。
・定期的にコワーキングスペースの情報をメールでお送りいたします。
・USTREAMやYoutube映像での情報発信のご案内をお送りいたします。
・ドロップ・イン5回分(1回10ドル程度)の回数券をお送りいたします。
 (2013年末まで有効)
・オリジナルステッカー、オリジナル缶バッジ、お好きな壁紙をプレゼント!

asbiva_22

■ 5,000円
・心よりの御礼のメッセージをお送りいたします。
・定期的にコワーキングスペースの情報をメールでお送りいたします。
・USTREAMやYoutube映像での情報発信のご案内をお送りいたします。
・ドロップ・イン10回分(1回10ドル程度)の回数券をお送りいたします。
 (2013年末まで有効)
・オリジナルステッカー、オリジナル缶バッジ、お好きな壁紙をプレゼント!
・更にオリジナルA4クリアファイルもプレゼント!

■ 10,000円
・心よりの御礼のメッセージをお送りいたします。
・定期的にコワーキングスペースの情報をメールでお送りいたします。
・USTREAMやYoutube映像での情報発信のご案内をお送りいたします。
・ドロップ・イン20回分(1回10ドル程度)の回数券をお送りいたします。
 (2013年末まで有効)
・WEBサイトにスポンサーとして名前を掲載いたします。
・オリジナルステッカー、オリジナル缶バッジ、お好きな壁紙をプレゼント!
・オリジナルA4クリアファイルをプレゼント!
・不定期に日本で行われる出張イベントに無料でご招待いたします。

■ 50,000円
・心よりの御礼のメッセージをお送りいたします。
・定期的にコワーキングスペースの情報をメールでお送りいたします。
・USTREAMやYoutube映像での情報発信のご案内をお送りいたします。
・WEBサイトにスポンサーとして名前を掲載いたします。
・オリジナルステッカー、オリジナル缶バッジ、お好きな壁紙をプレゼント!
・オリジナルA4クリアファイルをプレゼント!
・現地コワーキングスペースの事務所に飾るプレートに、スポンサーとして名前を記銘いたします。
・会員向けに発行する現地のビジネス情報満載のメールマガジンをお送りいたします。
・いつでも利用できるフルタイム・コワーカーの会員証(3年間の有効期限)をお送りいたします。
・不定期に日本で行われる出張イベントに無料でご招待いたします。

■ 100,000円
・心よりの御礼のメッセージをお送りいたします。
・定期的にコワーキングスペースの情報をメールでお送りいたします。
・USTREAMやYoutube映像での情報発信のご案内をお送りいたします。
・WEBサイトにスポンサーとして名前を掲載いたします。
・オリジナルステッカー、オリジナル缶バッジ、お好きな壁紙をプレゼント!
・オリジナルA4クリアファイルをプレゼント!
・WEBサイトに、創設スポンサーとして名前を掲載いたします。
・今後、アジア各地に設立するコワーキングスペースのすべての事務所に飾るプレートに、創設スポンサーとして名前を記銘いたします。
・いつでも利用できるフルタイム・コワーカーの会員証(5年間の有効期限)をお送りいたします。
・会員向けに発行する現地のビジネス情報満載のメールマガジンをお送りいたします。
・不定期に日本で行われる出張イベントにVIPとして無料でご招待いたします。

asbiva_23

どうぞ支援の程、お願い致します。

  • 2012/12/02 15:27

    こんにちは、ASBIVA代表の安藤潤です。 先日11月25日〜30日までと少し短い期間ではありましたが、 カンボジアのシェムリアップに行ってきました。 今回の目的はCAMPFIREでの募集内容通り、 (1)発電機の購入 (2)エアコンの購入と設置 の2つをメインに、...

  • 2012/11/03 17:22

    約1ヶ月間の支援期間が10月31日で終わり、 15名のパトロン様により無事達成する事が出来ました。 ありがとうございました。 また多くの方に『いいね』やシェアをして頂いた事、 感謝の念でいっぱいです。 重ねてお礼申し上げます。 11月の後半に再度現地...

  • 2012/10/22 17:58

    今日は、嬉しいお知らせです。 なんと、シェムリアップのコワーキングスペースに常駐してフルタイムで 働いてくれる、日本人スタッフが決まりました! おそらく多くのコワーキングスペースの運営スタッフは、コアな利用者がボランティアで持ち回りをしていると思います。 僕達も...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください