【昭和モーレツかるた【編集稼業】編とは】

 キツイ、汚い、危険、給料安いの4K現場で働いていた編集業界人。
 昭和をモーレツに生き抜いた彼らの悲哀と意地をかるたにしました。
 昭和だってこんなヤツはいないだろうと絵札と読札のギャップに突っ込みを入れながら、お楽しみいただける大人のおふざけグッズとなっております。
 カード裏には色指定チャート、文字フォント、用紙寸法などを掲載。
 編集便利カードとしてもお使いいただけます。

※「見立てすっとぼけ」とは 

日本特有の視覚の文化芸術には「見立て」があります。
 粗い白砂と岩を流水と山に見立てた石庭:枯山水のように、本来は違うものを何かにたとえつつ、そのギャップを楽しむのが「見立て」です。
 さらにわざと間違えて突っ込みを待つすっとぼけを加えると、ひねりの効いたお笑いが生じます。
 たとえば「ス」の読み札では、明らかに白バイなのに「バイク便」と見立て、とっくに使わなくなった「版下」を運ばせるというすっとぼけぶり。
 もともと「推理探偵かるた」「アクションかるた」という刑事警察ドラマ、犯罪映画を現したかるたを元ネタに絵札を再利用してヤクザな稼業「出版業界人」の冒険を描いたのが「編集稼業」編です。

「昭和モーレツかるた【編集稼業】編」内容物
 BOXサイズ12.6×8.6×2.7㎝
 セット内容:かるた、読札44枚、絵札44枚、白札2枚


【ライブ配信でみなさんと感動を共有したい!】

 縮小しつつある世界の出版界ですが、業界人の編集者魂は不滅です。

 いまなお昭和の時代の面影を背負う「出版人」の悲哀を後世に残したいという願いから作られた卓上文化遺産、それが『昭和モーレツかるた/編集稼業篇』

 この編集者の意地と情けの結晶の発売を記念して「編集稼業トーク」を、ライブ配信&アーカイブします。

 昭和の編集者必携の懐かしい便利帖:編集稼業ノートを作ります。

 ただし…、いまは21世紀、令和の時代の実用には不向きな「懐かしグッズ」です。


(テスト収録の模様) 

【出版業界 光と影の裏話 オンライン・トークライブ】

  領収書を無くして巨額の仮払い金が使途不明に! 表紙に使った祭礼美粧の象を買ったことにして、精算!

 タクシーチケットを集めて材木座海岸まで泳ぎに行った校了明けの夏の日。

 エレベーターホールのインテリアかと思ったら、うずたかく積まれた寿司桶。

 ヤクザの縄張りを間違えて掲載、抗争になりかねないと自社回収。

 文才のない美人を徹底的な代筆で一躍、麗しき文化人へにわか仕立て。

 そんな昭和モーレツ編集稼業の舞台裏、栄光の日々と甘美な夜を業界のベテランとポンコツが語ります。

弱つよむ師匠によるテーマソング 公式サイトにて視聴できます。


■リターンについて
Aコース      1000円 

  トークライブ視聴+編集稼業ノート1冊

  おまけ 暗闇社中ステッカー2枚

  (かるたはつきません)


Bコース      2000円 

  昭和モーレツかるた「編集稼業」篇 1個

  おまけ 暗闇社中ステッカー2枚

  (ライブ視聴・編集稼業ノートはつきません)

                        

Cコース      2500円 

  トークライブ視聴+編集稼業ノート1冊

  昭和モーレツかるた「編集稼業」篇 1個

  おまけ 暗闇社中ステッカー2枚


Dコース      9000円 

  トークライブ視聴+編集稼業ノート5冊

  昭和モーレツかるた「編集稼業」篇 5個

  おまけ 暗闇社中ステッカー20枚


【昭和モーレツ編集稼業ノートブック】

 テレビ雑誌、ゲーム雑誌、アニメ雑誌、アダルト雑誌。

 出版産業が永遠に続くかと思われた右肩上がりの時代、昭和から平成にかけて黄金期を迎えた業界の裏話、出版業界の処世術、そして業界便利帖をまとめたいのです。

・サボりのアリバイ術
・取材移動時の荷物保管術
・乗り気でない会議の処世術
・取引先版元の景気の観測術

 そんな業界エピソードもコラムで添えます。

 昭和モーレツ時代を駆け抜けた編集者、出版業界人の奮闘をお楽しみください。


【キャンプファイヤー特典】

 支援者の中から抽選で「トークライブ会場」へお招きします。

 (会場は、都内:新宿区/千代田区/渋谷区/中野区などを想定・約3時間)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに・ご挨拶

 暗闇社中とは世の中のさまざまな矛盾や滑稽を素材としてアート化する匿名美術結社です。
 日本のバンクシーとして暗闇社中は日夜世の中の片隅に吹き溜まったアートのかけらを探しています。


このプロジェクトで実現したいこと

 「昭和モーレツかるた」は、1960年代中頃に名古屋・太陽社から駄菓子屋向けに発売された「アクションかるた」「探偵推理かるた」の絵札をリユースしています。
 これらは無名での発表から50年を経て2018年にはパブリックドメインとなりましたので、現存するメーカーに一報した上で発売となりました。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: サイバーダイン株式会社

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:髙橋信之

 ● 事業者の住所/所在地:〒162-0042 東京都新宿区早稲田町74 ビューロー早稲田3F

 ● 事業者の電話番号:Tel: 03-3202-2518

 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

  • 2021/09/16 12:50

    9月15日を持ちまして募集を終了いたしました。リターン品につきましては10月中に発送の予定です。詳細が決まりましたら、改めてご連絡いたします。トークライブの日程につきましてもその際にお知らせいたします。改めてこの度はご支援いただきまして、誠にありがとうございました。

  • 2021/09/08 14:31

    クラウドファンディング実施を記念して昭和モーレツかるたの絵柄を使ったLINEスタンプを制作中です。出版業界人から、普通のサラリーマン、主婦の方にも広く使っていただけるおもしろスタンプになりそうです。ご期待ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください