・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ 
~ はじめに ~

約1年前、このCAMPFIREで初めてのプロジェクトを企画し、思いもよらずたくさんの方にご支援いただきました。
そして、昨年ご支援いただいたたくさんの方々から「またプロジェクトを企画してほしい!」「支援したい!」とお声がけいただきました。


北海道ニセコ町の特産品であるおいしいメロンをまた全国の方に食べていただきたい!そう思い、2回目の「ニセコメロンプロジェクト」 を立ち上げました。
どうかご支援よろしくお願いいたします!!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

● ご挨拶 ● 

この度は、私たちのプロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。
北海道ニセコ町という町で、三代にわたってこだわりのメロンを生産している「高橋農園」の高橋悠太と申します。
現在39歳で農業8年目です。大規模な農場の多い北海道ですが、父と私たち夫婦、数名のパートさんだけの小さな農園で、あえて生産数をおさえることで高品質なメロンや野菜を作っています

メロンのプロジェクトは2回目となり、前回のプロジェクトではたくさんの方からご支援をいただき、目標を達成することができました。皆さまからの温かいご支援、心より感謝申し上げます!

▼昨年のメロンプロジェクトはこちら▼
北海道ニセコのおいしいメロンを届けたい!市場には出回らない減農薬農法のメロン
https://camp-fire.jp/projects/view/298517




● 近況報告 ●

約1年前、“先代の父の大病”と“新型コロナウイルスによる売上減少”という先の見えない二つの苦難に直面しました。メロンの廃棄処分と農業存続の危機に瀕し、初めてメロンのプロジェクトを企画しました。

その企画は私たちの予想を大きく上回る反響があり、たくさんの皆様にご支援をいただきました!ご支援いただいた皆様のおかげでメロンの廃棄危機を回避し、今年もなんとかメロンを作りはじめることができました!今シーズン最初のメロンを植えた時は、喜びと感動とともに、皆様への感謝の気持ちであふれました。 本当に本当にありがとうございました。


まだまだ新型コロナウイルスは沈静化せず、販売先の道の駅の売れ行きも良いものではありません。しかし、先代の父は自宅に戻ることができ、日常生活を送ることができるようになりました!
病気の影響で力仕事はできないのですが、メロンの種を植えたり、苗の管理をしたり、トラクターに乗って畑を耕したり、おいしいメロンを作るために、できることを精一杯頑張ってくれています。
2歳の孫の成長を近くで感じることがとても嬉しいようで、毎日生き生きと過ごしています。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!



● 今回のプロジェクト立ち上げについて ●

実は、今年はプロジェクトを企画するつもりはありませんでした。
しかし、昨年ご支援いただいたたくさんの方々から「またプロジェクトを企画してほしい!」「支援したい!」とお声がけいただきました。
北海道ニセコ町の特産品であるメロンのおいしさが全国の方に伝わっているんだと嬉しく感じ、応援してくださるその気持ちが力となりました。
ニセコ町のメロンをまた全国の方に食べていただきたい!そう思い、今年も「ニセコメロンプロジェクト」 を立ち上げました!


● 北海道ニセコ町について ●

ニセコ町は世界的に有名なスキーリゾートで、新型コロナウイルスが流行する前は冬になると世界中から観光客が訪れていました。そのため冬のイメージが強い町ですが、夏には農業が盛んな町なのです。世界有数の雪質と言われるニセコの雪がミネラル豊富な土壌を作っています。また、四方を山で囲まれた自然環境から生み出される朝晩の寒暖差は、野菜に厳しい環境を作り上げおいしさを後押ししてくれます。ニセコ町ならではのこの風土が、野菜の栽培にとても適しているのです。
夏にはニセコ町の特産品であるメロンを、秋にはジャガイモやカボチャの生産が盛んで、おいしいメロンや野菜であふれています。

● 高橋農園のメロン ● 

当農園でも、主要農産物であるメロンに力を注いでおり、手間暇かけてこだわりのメロンを3代にわたり作り続けています。このニセコの地で、三代に渡り受け継がれてきた経験と技術を大切にし、 あえて生産量をおさえ、じっくりと丁寧に”てまひまかけたこだわりのメロン”を作り続けています。生産から出荷まですべての工程で、責任を持って私たちの手で行っています。

すべてのメロンを種から育て、雨の日も晴れの日も収穫まで一日たりとも目を離さず、大量生産では手の届きづらいこまめな作業を収穫まで徹底しています。

温度管理・水分管理・こまかな剪定作業など…シーズン中はほぼメロンにつきっきりです。また化学肥料を可能な限り使わず、有機肥料を使用する「減農薬農法」を採用しています。減農薬農法は散布の調整が非常に難しく、また害虫への対応など手間がかかり、生産数を多くすることはできませんが、その分土壌が安定し高品質なメロンをお届けすることができます。


そんな高橋農園のメロンは、スーパーや八百屋さんには売っていません。”てまひまかけたこだわりのメロン”をちゃんと顔が見える形で届けたいと思い、農協や市場には出荷せず、インターネットと道の駅でのみ販売しています。糖度は13度以上と、全国の有名産地に負けない甘さを誇り、みずみずしく、香りと甘みのバランスがとれた自慢のメロンです。



● リターン品のご紹介 ●

当農園こだわりのメロンをお届けします。
昨年ご要望の多かった「メロン1玉入り」や、量の多い「2箱セット」も追加しました!
********************
【 リターン品 】
・特選メロン1玉入り<赤肉 or 青肉>

・特選メロン2玉入り<赤肉 or 青肉>
・特選メロン2玉入り<赤肉&青肉セット>

・特選メロン4玉入り<赤肉 or 青肉>
・特選メロン4玉入り<赤肉&青肉セット>

・特選メロン5玉入り<赤肉 or 青肉>
・特選メロン5玉入り<赤肉&青肉セット >

・特選メロン4玉入り×2箱<赤肉 or 青肉メロン>
・特選メロン5玉入り×2箱<赤肉 or 青肉メロン>
********************
*北海道らしい化粧箱にお入れしてお送りしております(箱のデザインは予告なく変更となる場合がございます。)

● 商品の発送について ●

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。
7月31日(土)にプロジェクトが終了したのち、8月~9月の間にご用意ができ次第随時発送させていただきます。(到着の日時・曜日の指定はお受けできません。)


● 資金の使い道・スケジュール ●

今回集めた支援金も、昨年同様、メロンの資材費などに使用させていただくほか、ニセコ町のメロンや野菜を全国にお届けできるよう、広報活動に使用させていただきます。

なお、昨年ご支援いただいた支援金は、実際に機材購入と広報活動に使用させていただきました。
ニセコ町の農産物の魅力をより多くの方に知っていただけるよう、高橋農園の公式ホームページをリニューアルさせていただきました。
また、メロンの管理にもっと時間を割けるよう、効率よく畑の土を耕すことのできる機材を購入させていただきました。
たくさんの方にご支援いただき、本当にありがとうございました。


● 最後に… ●

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。
クラウドファンディングを通して、全国の皆さまにニセコ町のメロンのおいしさが少しでも伝わればいいなと思っています。
この機会に、北海道ニセコ町の美味しいメロンをぜひお召し上がりください。
どうかご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

高橋農園 代表 高橋悠太

■高橋農園公式ホームページ■
http://www.takahashi-farmette.com/

  • 2021/09/10 10:24

    北海道ニセコ町の高橋農園です。本日の発送で、リターン品のメロンをすべて発送完了いたしました!まだお手元に届いていない方は、1~3日ほどで到着すると思いますので、到着までもう少々お待ちくださいませ!今年の北海道は例年にない暑さと晴れ続きでメロンの生育がとても早く、リターン品も早く発送完了すること...

  • 2021/08/17 22:28

    北海道ニセコ町の高橋農園です。発送の準備が整い、本日からリターン品のメロンの発送を開始しました!先日から露地栽培のメロンを収穫しているのですが、糖度も高く、とてもみずみずしい美味しいメロンが収穫できています!リターン内容にも記載しておりますが、メロンのリターンは、9月までに(追加リターンの方は...

  • 2021/08/01 15:18

    【プロジェクトが終了しました!ありがとうございました!】北海道ニセコ町の高橋農園です。5月28日からスタートしたクラウドファンディングですが、7月31日に無事終了することができました。ご支援いただいた方には、メッセージにてご連絡させていただきましたが、改めて活動報告でもご報告させていただきます...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください