“大切な人が笑顔になれる料理”に必要なのは
技術や調理方法だけではありません

 それももちろん大事!ですが、料理の腕や調理の知識があるからといって大切な人が笑顔になれる料理ができるわけではないんです。
まず素材があって、その特徴や性質があって、そして生産者さんの想いがあって、作る人が心から楽しみながら調理をして、それで初めて食べた人が笑顔になる料理ができるんです。


 僕のサロンでは、僕が今までに学んできた知識や調理技術だけでなく、料理に対する姿勢や考え方も学べます。
そして生産者の人たちがどんな想いで作っているのかを知ることで、食材との付き合い方が変わり食材とおしゃべりするように楽しく料理をする体験をしてほしいと思っています。

 食材との良い"お付き合い"ができるようになる体験を通して、作る本人がワクワク楽しんで、本当に美味しい料理を作ることができるようになる。そんなサロンを作っていきます!


  • 料理は生き様
    本当に美味しい料理は、大切な人を笑顔にする

 オンラインサロンのテーマは“自分らしく生きる人生を”。そして、サロンの名前は「大切な人が笑顔になれる!やまちの惚れパスタ」に決めました。

 料理には「その人らしさ」が出るんです。

 誰に教わったとしても、最後は本人の考え方や経験が現れます。
だから、長年料理の世界で培ってきた料理のコツを伝授するのはもちろん、料理を作る人間としてのあり方や食材との付き合い方をお伝えし、そして生産者の方々との繋がりを作って想いを受け取ることで本当にワクワクしながらハッピーに料理ができる人を増やします。


だって、そうやって作った料理は絶対に美味しいもんね。
だから大切な人を笑顔にできるんです。


  • 野菜の気持ち
    根っからの料理好き人生

 僕は小学校4年生の時には目玉焼きの黄身を半熟に仕上げたくて何度もチャレンジするような子どもで、高校卒業後の進路を考えた時に料理人になりたい!と思い、料理の専門学校へ進学し和・洋・中の料理の勉強をしました。

 その後、ホテルに就職し宴会料理を担当しましたが、本格的にイタリア料理がしたいと思い、気に入った専門店に飛び込みで働きたいとお願いして働かせてもらいました。
そこでイタリア料理のパスタの美味しさの大事さを叩き込まれ、その教えは今でも大切にしている僕の財産です。

 当時、上司に言われたことで印象に残っている言葉があります。

「お前は野菜の気持ちが分かっていない!」
と怒られたのです。


その時は「何言ってるんだ?」としか思えなかったのでが、何年も経った後その言葉の奥深さに気づくことになるのです。


  • 主役は野菜
    衝撃的だった生産者の想い

 独立して自分のお店を出し、2店舗目も軌道に乗ってきたある時、野菜を仕入れる仕事をしているお客さんから「野菜の使い方が上手ですね」と言っていただき、「有機栽培や無農薬の野菜は美味しいですよ」と教えてもらいました。

 それから野菜に興味を持ち始め、どういう環境で育っているのかが知りたくなり実際に現地へ行くようになりました。
最初は環境に興味を持って行ったのですが、実際に生産の現場を見ると、生産者の人たちは、こんなにも大事に手間暇かけて育てているのか!と衝撃を受けました。


 それからは野菜の気持ちを感じながら料理をするようになりました。
もっとたくさんの野菜を使いたくて、そして野菜の美味しさを引き出した料理が作りたくて、僕の料理は「主役は野菜」となったのです。


  • 昔はバカにされた取り組み
    ワクワクを味わって作る料理を!

 その後も、野菜に限らず豚や牛乳、ワインなど、たくさんの生産者さんの元を訪れました。

 例えば、豚の生産者さんは、毎日一頭一頭見て回って、その日の体調に合わせて餌の調合を変えるんです。 実は綺麗好きな豚たちのために、清潔な状態を保てるように掃除を欠かさないんです。そうやって育てられた豚だから、健康で安心安全に美味しく食べられるんですね。
しかも、その人がなぜそんな飼育法にしたかというと、娘さんのアトピーがきっかけで、大切に健康に育てられた豚ならアトピーが出ないと分かったからなんです。

 他にもいろんなストーリーや愛情の詰まった関わりがあって、食材が今僕のところに来ている。そう思ったら本当にワクワクして料理が楽しくなるんです。

 もっと多くの人にも生産者の想いを知ってもらいたい!

 そう思って、生産者の元へ行って作業のお手伝いをし、実際の生産の様子を見て生産者の方々との交流の機会を作る「お手伝いプロジェクト」を始めました。


 しかし、そんな取り組みも当時はなかなか理解されず、経営者の仲間からは

「それをして何になるの?」

「そんなことするんだったら経営をちゃんとしなよ」

と言われ、それにうまく答えられず悔しい想いもしました。


 でも、生産者の想いや野菜のことを知った上で料理を作ると、身近な人が喜んでくれることを想像して、嬉しくなってワクワクしながら作れるんです。

これってすごいことだと思うんですよ。


 このワクワクをみんなにも味わってほしい。料理を通じて一緒に体験や体感をして、作る人も食べる人も笑顔で幸せになれることが僕は嬉しいのです。


  • 支援金の使い道

そんな体験をもっともっと広めていくために、オンラインサロンを作ります。

・オンラインサロン開設費用
・動画制作費
・取材費用
・交通費
・クラウドファンディング掲載手数料


  • リターンについて

・やまちーを応援! 2000円
 お礼メッセージをお送りいたします。

・やまちーを全力応援! 5000円
 お礼動画をお送りいたします。

・焼き菓子 3000円

・やまちーのパスタソース 4000円 
 2名様分。以下の3種類から1つお選びいただきます。

 トマトソース(ベーコンベース) バジル、黒胡椒
 チーズ入りのクリームソース 茹でた野菜の上にかけるのもOK
 ミートソース 

・やまちーのパスタソース+焼き菓子セット 5000円

・やまちーのパスタソース3種類セット 10000円

・やまちーのパスタソース3種類セット+焼き菓子セット 12000円

・オンラインサロン体験 3000円
 サロンで公開する動画を1本視聴いただけます。
 支援者にのみ限定公開の動画リンクをお送りいたします。

・オンラインサロン参加権
 月額5,000円(税込)のところ、
 3ヶ月 15,000円→10,000円
 半年 30,000円→20,000円
 1年間 60,000円→50,000円+オリジナル料理(特性牛ほほ肉の赤ワイン煮込み)
 にてご参加いただけます!

☆1年間で学べる内容・特典☆
スープ1種
基本ソース6種(・トマトソース・クリームソース・ミートソース、他)
季節の食材を使ったオリジナルパスタ6種
ドルチェ(デザート)2種
お肉料理2種
生産者さんからの動画
作る人も食べる人も笑顔になれる心の在り方などのお話し会(^^)

・オンラインサロン参加権(ロイヤルコース)
 パスタソースマイスター、テーブルセッティングコース
 特別動画 ワインのマリアージュなど
 厳選野菜・裏メニューご提供(2ヶ月に1回配送いたします)

 月額8,000円(税込)のところ、
 3ヶ月 24,000円→18,000円
 半年 48,000円→36,000円
 1年間 96,000円→82,000円+オリジナル料理(特性牛ほほ肉の赤ワイン煮込み)
 にてご参加いただけます!

☆1年間で学べる内容・特典☆
スープ1種
基本ソース6種(・トマトソース・クリームソース・ミートソース、他)
季節の食材を使ったオリジナルパスタ6種
ドルチェ(デザート)2種
お肉料理2種
生産者さんからの動画
作る人も食べる人も笑顔になれる心の在り方などのお話し会(^^)
テーブルコーディネート講座
ワイン講座
やまち公認パスタ認定証
など

・第1回のレシピが作れるセット
 プロ厳選!レア調味料セット


  • スケジュール

6月から動画の準備を進め、9月にオンラインサロンをスタートします!!


  • 最後に

 最後までお読みいただいてありがとうございます。
今回クラウドファンディングをするにあたり、一生懸命取り組んでいただいた方々、協力していただいた方々には本当に感謝しています 。

 僕らしく楽しくワクワクしながら好きな料理をして生きようと思い、オンラインサロンをオープンしようと決めました。

  料理を楽しくワクワクしながら作ると、大切な人が笑顔になります 。そのことをたくさんの人に知ってほしい!
サロンメンバーが楽しく笑顔になっている姿を思い浮かべて、僕が今1番ワクワクしています。

 もしも「応援するよ!」「いいね!」なんて思っていただけたら、プロジェクトに支援してもらえると嬉しいです。

  • 2021/06/01 13:43

    僕は、お料理する人食べる人みんなを笑顔にしたいと思っていますお家で過ごす時間が増えてお家でお料理する機会が増えた人も多いと思いますだけどぉ…毎日のお料理って結構大変 作る人が限定されれば負担に感じることも多くなりがちやし「あ~作らなければ…」「しかたないか~…」そんな気持ちになってしまうことも...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください