パンキンヘッドが好きな私達が、オリジナルデザインのパンキンヘッドを作りました。奇をてらうことなく、シンプルなデザインで、飽きのこないパンキンヘッドが出来ました。 「フォレストパンキンヘッド」 限定100体 10インチ(約25cm)  \32,400円(税込み)

プロジェクト本文

ご挨拶

私達テディベアーズフォレストは、テディベアコレクターの夫婦です。
1997年よりテディベアを収集しており、今年20年になります。コレクション数も1,000体を超えました。

コレクションをネット公開しております。

https://www.teddybearsforest.com

20年目の今年、改めてテディベアの世界を見ると、テディベアを見る機会や、触れる機会が少なくなっていることに気がつきました。

原因は色々と考えられますが、街のテディベアショップや、デパートのテディベア売り場の多くは消えてしまいました。

テディベアの魅力は、実際に見て・触れてみないと伝わらないと考えています。

機会が減れば、新たなテディベアファンが減少して業界が成り立たなくなるのでは無いだろうか。

不安を感じるようになりました。

私達に何か出来ることは無いかを考え、「テディベアを多くの人に伝えたい」をテーマに、テディベアを広める活動を始めました。

「テディベアコレクション展 2017」2017年10月7日~19日 横浜人形の家 2階 多目的室

主催:テディベアーズフォレスト

協力:英国メリーソート日本総代理店(株)かなる
   ケチャップサンセット
   hand work amica
   作家の皆様
   RittiBear(リッティベア)
後援:NPO法人 日本テディベア協会
   ジャパンテディベア株式会社

メーカーベア、アーティストベアなど、1,000体のコレクションから、400体以上を展示します。

人気テディベア参加さんによるワークショップ、テディベア作家さんの作品販売(抽選販売)など、初心者からコレクターまで楽しめるイベントを目指しています。

このイベントを記念して、制作したのが、「フォレストパンキンヘッド」です。

※別プロジェクトにて、「テディベアコレクション展 2017」への支援をお願いしております。

「フォレストパンキンヘッド」

メリーソート社製 限定100体 サイズ25インチ(約25cm)  32,400円(税込み)

10月7日発売 

私達のコレクションの中で、メリーソートのチーキー・パンキンヘッドは約半数を占めます。しかし、最近は欲しいと思えるチーキー・パンキンヘッドが出て来ません。それなら、この機会に自分達で作ろう。

ずっと傍に置いておきたくなるような、そんなパンキンヘッドを作りたい。

奇をてらうことなく、シンプルなデザインで、飽きのこないパンキンヘッドが良いね。

そして生まれたのが、「フォレストパンキンヘッド」です。

※パンキンヘッドについて

パンキンヘッド(Punkinhead)、 “悲しい小さな熊”、彼はカナダの 漫画家 チャールズ・ソーソンによってデザインされ、絵本のキャラクターになりました。

彼は、カナダのオンタリオ州トロントの大百貨店 「イートン・デパート」の、T.イートン・カンパニーから出版された一連の絵本の主人公です。イートンデパートは、メーカーにぬいぐるみの製作を依頼しました。メリーソートも、そのメーカーの1つです。
パンキンヘッドは、チーキーの原型と言われており、「Ancestor of Cheeky 」(チーキーの先祖)の名前でも、作られています。

  

実現したいこと

「フォレストパンキンヘッド」は、テディベアコレクターの私達が企画し、メリーソート社に制作を依頼したテディベアです。

欲しいテディベアを、コレクターが自らがデザインし、メーカーに作ってもらう、新しい制作形態によるメーカーベアの活性化

 

資金の使い道

集めた資金は、「フォレストパンキンヘッド」の制作費用に充てさせて頂きます。
「テディベアコレクション展 2017」の売上の一部を、「テディベア基金」(NPO法人 日本テディベア協会)へ寄付させていただきます。

リターンについて

制作した「フォレストパンキンヘッド」をお送りします。

最後に

テディベアの魅力を多くの人に伝えていきたいと考えております。
ご支援よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください