◇プロジェクト開始より2日で目標金額を達成!ネクストゴール支援金額100万円を達成しました!

みなさん、初日より本当にたくさんのご支援を頂き、誠にありがとうございます!
そして開始半月で、ネクストゴール支援金100万円を達成いたしました!

次の目標は支援者数100人です!残りの期間、最後まで応援よろしくお願いします!

-------------------------------------------------------------------

支援金額100万円を達成しました!
東京吉祥寺で行なった、石井則仁最新のパフォーマンス映像を支援者様全員に提供いたします!


▶︎石井則仁展「がらんどうの庭」美術展示&舞踏公演 開催予定
・7/25~8/1 gallery shell 102(吉祥寺/東京)
・8/15~9/12 松本PARCO(松本/長野)
・9/25~10/3 カフェAgt(札幌/北海道)
・10/31~11/14 家劇場(北千住/東京)

この機会に、石井則仁の舞踏の世界に触れてみてください!


-------------------------------------------------------------------
◇リターン追加のお知らせハンドメイドアクセサリー作家「たぶんひも」による、新作舞踏「朽ちてなお」をモチーフとしたビーズアクセリーをお届けします。

世界でのひとつだけの、アクセサリーとアート作品のコラボレーションです。


石井則仁展 空間美術展示&舞踏公演「がらんどうの庭」(2021年7月25日~8月1日に東京吉祥寺にて開催)にて実際に使用された、薔薇のドライフラワーを使ったスワッグフレームです

お部屋や玄関などのインテリアに

日常の生活のふとした瞬間に、是非アートを感じてみてください!


-------------------------------------------------------------------
◇はじめに・ご挨拶

皆さまこんにちは
舞踏(ぶとう)家の石井則仁(いしいのりひと)と申します。

僕は17歳からストリートダンスを踊り始め、現在は舞踏集団 「山海塾(さんかいじゅく)」に所属し、自身の活動も含め、ヨーロッパをはじめベトナム、中国、フランス領レユニオン島など27カ国75都市以上で公演を行って来ました。


略歴
2007年 ソロ活動を開始
2010年 舞踏カンパニー山海塾に所属
2013年 ソウルインターナショナルコレオグラフィーフェスティバルにて、総合準優勝のJury prizeを受賞。
2015年 同フェスティバルにて総合準優勝のSCFアワードを受賞。
2021年 元バレエダンサーの草刈民代が芸術監督を務めた「CHAIN of INFINITY」公演に振付家として参加
2021年 7月 東京2020オリンピック開会式出演

昨年より続くコロナ禍にあって、多くの方々が、現在も困難な時間を過ごしています

そして様々な社会的要因によって、無意識のうちにストレスを抱えてしまっている方も、たくさんいらっしゃると思います



今回僕はクラウドファンディングを通じて新たな作品を作り、提供することで、人々に心のゆとりや、深呼吸する時間を見つけてもらいたい

また、「脱力」に関した独自のメソッドを提供する事で、皆さんが心身共に抱えている緊張をほぐしたいと思っています



心に余白がない方

思考がせわしない方

一度立ち止まって、是非こちらの動画をご覧ください

どんな感想を抱いたでしょう?

どこか不思議の国に迷い込んでしまったような、そんな気分になったかもしれません



今見ていただいた動画が、僕が活動している「舞踏」というジャンルのアートです



同じく身体操作によって表現とするダンスとは異なり、一見すると「異様な何か」「見てはいけないもの」を目にした、そんな風に思われる方も多いです

全身白塗りの人間が、動き、うねり、叫ぶ

普段意識しなかった人間の筋肉の動きを強烈に意識する


普段日常生活で当たり前に感じてた物が、実は全く違った見え方をする

それに気付いた時、心の奥底に湧き上がる、えも言われぬ感覚、、


そこに生まれる余白、静寂、、


僕は23歳でこの舞踏に出会ってから、その不思議な魅力に取り憑かれ、表現の可能性を追求しています









◇プロジェクトをやろうと思った理由

コロナにより世界中が大変な状況になった2020年3月以降


外に出ることができない
人に会ってはいけない
何かを求めてはいけない


そんな慢性的な緊張状態が、いつしか当たり前の事として世の中に広がっていきました

閉ざされた空間でじっと息をひそめ、

「いつまでこれが続くのか」「この後どうなってしまうのか」

と、

終わりの見えない状況に押し潰されそうになりながらも、必死に暮らしている方々がたくさんいます




僕は作品を通じて、そんな空気を緩めるための空間を、皆さんに届けたい

舞踏というアートの持つエネルギーは、観る人にとって

今、生きていること
ここに存在していること

を強烈に思い起こさせるものです


それは同時に、瞑想のように自分自身を省みる時間でもあります。



日本でも仏教的な瞑想に由来する「マインドフルネス」が近年注目されていますが


これは

「今、この瞬間の体験に意識を向ける。囚われずに、ただ観る」


という実践の方法において、アートが体現しているものと本質的に同じであり

ストレスや緊張からの解放を目的としています

コロナ、政治、社会情勢や働き方など、現在私たちは常に目に見えない圧力にさらされながら生きています


その中で、僕の作品が

ひとつ深呼吸して、次に向かうための時間を作るきっかけとなれば

自らの「心のゆとり」について考えを巡らせる時間になれば

それが社会における寛容さや、次に進むためのポジティブな想いを育むことに繋がるはず!


そんな想いの中、このプロジェクトを立ち上げました!








◇このプロジェクトで実現したいこと

● 新作舞踏「朽ちてなお」を映像作品として制作し、世界へ向けて発信します


●心身共に体の力みを抜く石井則仁監修メソッド「脱RIKIMI」動画を制作します


僕は今回のクラウドファンディングを通じて、

「アート」に触れ、自分を省みる時間を作ってもらいたい

皆さんが少しでも深呼吸ができるような作品を作りたいと思っています


また、これまで舞踏を通じて研究してきた「脱力」に関するノウハウを体系化し

「脱RIKIMI」と題した心身共にリラックスする為のメソッドとして動画を作り、支援者の方々に提供します










◇新作舞踏「朽ちてなお」について

新作舞踏「朽ちてなお」では仏教絵画九相図をモチーフに

「生きるとは何か?」「何故私たちは存在するのか」「そしてどこに向かうのか」という人間誰しもが持つ、「死生観」をテーマとした普遍的な感情を呼び起こす作品となっています


私事ですが、ここ数年の間に母を亡くし、そして新しい命(長男)を授かりました。

今、生きていること。
そこに存在していること。

今まで当たり前だと思っていたそこにある愛が、当たり前ではなかったと深く知ることができました。

「生と隣り合わせの死」


私たちは普段の生活の中で特別に意識することはないと思います


動植物は、死後、土に還り、それが新しい別の生命の元となります

たとえ肉体は滅びても、誰かの記憶として残ります



「朽ちてなお」は、九相図を元に、「動かない踊り」として死後の肉体を表現し、

「そして、今、あなたはどう生きるのか」を問う、そんな作品となっています

「死を意識する」


これは僕の作品作りに共通するテーマです。

儚さ、悲しさ、それだけではなく、

そこに宿る強さ、美しさを見つめること。

それは今の自分自身と、そして、その先の未来の自分の姿を探すことに他ならないと思います。








◇「脱RIKIMI」について

私たち人間は生きている限り重力に反発し、常にテンションのかかった状態で生活しています

そして高度経済成長を迎えた昭和以降の教育の中で、精神的にも常に頑張る事を強いられ続けています


僕が舞踏を踊る上で最も大切にしている事は、余分な力を抜き、最小限のエネルギーで体を動かす」という事です

体の緊張が解ければ、自然と心の緊張感もほぐれていき、人間本来が持つパフォーマンスを最大限に引き出すことが可能になります

「脱RIKIMI」では一人一人の身体が持つ可能性を引き出し、最小限のエネルギーで最大限の行動をする為の極意をお伝えします

ストレスフルな社会で生きる私達にとって、力みからの解放は、心身ともに幸せに生きていくために最も重要な事では無いでしょうか?


動画では技術的な部分以外にも、いかに一つの物事に集中するか、という表現者としてのあり方などもお伝えしていきます







◇リターンについて

踊りは、会場に来て初めて体験することのできる時間芸術です。

しかし、昨今の情勢の中でご来場していただくことが難しい状況が多く発生するようになりました。

これまでのような届け方だけではいけない。


そこで、会場でお会いできない方々のために、
新作「朽ちてなお」を映像作品とし、ご自宅でも作品を体感できるものに仕上げていきたいと考えています。


今回のクラウドファンディングでは限定バージョンとして、メイキング・インタビューも納めた特別編を支援者の方々に提供いたします


また、身体操作のプロフェッショナルである石井則仁が監修した「脱力」をテーマにした「脱RIKIMI」動画や、白塗り体験オンラインオフ会映像作品へのエキストラ出演権など、このプロジェクト限定の特別なリターンもご用意しています


【石井則仁 映像作品】
☆舞踏「朽ちてなお」クラウドファンディング限定特装版 4K動画視聴権


【石井則仁オリジナルグッズ】
☆石井則仁オリジナルTシャツ&ジャージ


【体験型リターン】
☆「脱RIKIMI」4K動画視聴権
☆石井則仁おすすめ作品紹介サブスクリプション
☆オンラインダンスレッスン受講権
☆白塗り&街中散歩体験!
☆ オンラインオフ会参加権


【特別なリターン】
☆「朽ちてなお」エキストラ出演権
☆「朽ちてなお」エンドロールにお名前掲載
☆ 石井がイベント出演いたします
☆ 石井があなたの為に踊りを作ります






◇資金の使い道について

今回、新作舞踏「朽ちてなお」・「脱RIKIMI」動画を制作するにあたり稽古場使用料、衣装費、小道具や共演者の方々の出演料等、撮影全体にかかる経費としておよそ150万円の経費を見込んでいます


今回のクラウドファンディングでは、その内映像制作の為の人件費として50万円を目標とさせて頂きます


50万円を超えて集まった資金については、稽古場使用料、衣装費、小道具費や撮影全体にかかる経費として使用させていただきます。







◇NEXT GOAL

●支援者100人達成
・石井則仁監修「誰でも体が柔らかくなる!簡単ストレッチ動画」を支援者様全員に提供します

●支援者200人達成
・新作舞踏「朽ちてなお」を国際映像コンペティションへ出品します

●支援者500人達成
・感謝を込めて、支援者の方がいる県を全て廻る、全国ツアー開催します!






◇実施スケジュール

<クラウドファンディング開催期間>
2021年9月1日(水) から2021年10月4日(月)まで

<「朽ちてなお」・「脱RIKIMI」映像制作>
2022年1月 〜 2022年3月






◇最後に

今の現状がうまくいかないと感じている

未来に希望が持てない

その現実をどうチャンスと捉えるか

今年実は僕は、膝の前十字靭帯を切断する大怪我をし、ダンサーとして活動を始めて以来、味わった事がない絶望的な状況を経験しています


しかし、僕の舞踏は力を入れて使うダンスとは違い、脱力からスタートし「抜きの美学」で構成されています

足が使えなくても表現が出来るという事です



今の現状を受け入れた上で出来る、最大限の表現にチャレンジできる!



そう考え、次の活動方法を模索しました

実はそれが、今回の新作舞踏制作のきっかけとなりました



私達は今、常に目に見えない不安と戦い、頑張る事を強いられています

心身共に余裕が無く、お互いを攻撃し合う人達もたくさんいます



僕が舞踏というアートを通じて皆さんに、今一番お伝えしたい事、それは、

いかに今の自分自身を受け入れ、目の前の事に集中するか


という事です



一度立ち止まって深呼吸をし、体の力を抜いてみませんか?

自分の呼吸に意識を向け、周りの全てを受け入れられるようになれば、

きっと今より少し、生きていく事が楽になるかもしれません



コロナ禍を生きる世界中の全ての人にとって、僕の作品が「心の豊かさ」を育てるきっかけになり、人生が楽になるためのエッセンスとなれば、幸いです












<石井則仁プロフィール>

過去に様々なDance Companyの国内外の公演に参加する傍ら、故 蜷川幸雄や宮本亜門の演劇作品にも出演。
2007年よりソロ活動を開始し、現代人の肉体に宿る狂気と普遍性のある美をコンセプトに人間の心理に働きかけ、社会の真理を問う舞台芸術作品を作り続ける。
2013年ソウルインターナショナルコレオグラフィーフェスティバルにて当時の総合準優勝のJury prizeを受賞。2015年に同フェスティバルにて総合準優勝のSCFアワードを受賞。初の2度受賞という快挙を遂げる。
2010年 コンテンポラリーダンスの殿堂と呼ばれるパリ市立劇場を創作拠点とし、世界45カ国のべ700都市以上で公演をしている舞踏カンパニー山海塾に在籍し、自身の活動も含め27カ国75都市以上で公演を行う。

2021年、元バレエダンサーの草刈民代が芸術監督を務めた「CHAIN of INFINITY」公演に振付家として参加し、舞踏の新しい一面を提示すると共に、多大な評価を得る。

山海塾の舞台美術に携わる中、空間美術に興味を持ち2017年より空間美術展「がらんどうの庭」を開催。2020年には松本PARCOにて開催。2021年には3都市4会場にて開催予定。

2021年 東京2020オリンピック開会式出演

現在は舞踏家、振付家として舞台に関わる一方で、カルチャー雑誌のファッションモデルや企業からのオファーを受け、アートインビジネスへの映像出演、物理学者とのコラボレーションなど、ジャンル/業種を跨いだ活動をおこなっている。





※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/23 11:51

    オープンから昨日で3週間が経ちました!時間の流れは早いですね…現在、支援者様は89人、目標金額達成率は211%を超えています!ご支援・応援、本当にありがとうございます!!!さて、今日の活動報告のタイトルの通り、今札幌に来ています石井則仁 空間美術展&舞踏公演『がらんどうの庭』を札幌のカ...

  • 2021/09/19 19:40

    1週間ぶりの活動報告となってしまいましたが、今日はとっても嬉しいお知らせです!!なんと、開始19日目にして、、目標金額200%を達成いたしました!!!!!!!!わーーーーーーーーーー!!!!!!!!やったーーーーーーーー!!!!!!!!!!!うれしいいーーーーーー!!!!!!!!たくさんの応援...

  • 2021/09/12 21:10

    不定期な活動報告ですが、今日は支援者の方にいただいたお声に応えるコーナーです先日ある支援者の方から「プロジェクトのサポートメンバーはどんな方達なのですか?」とのお声をいただきましたそうなんです。実はこのプロジェクト、石井則仁だけが進めているわけではありません…!裏方もいます◎どうして舞踏なのか...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください