はじめまして!ANTELOPE株式会社 代表の福井駿です。
この度は僕たちのプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます!

僕たちANTELOPEは、滋賀に拠点を構える日本初のクラフトミーダリーです!(ミーダリー=ミードの醸造所のこと)

(左)代表 福井駿/(右)醸造担当 谷澤


■ ANTELOPEのミッション・目指す世界

ANTELOPEは「お酒でファンタスチックな縁を。」というミッションを掲げています。

人と自由に会えない日が続きますが、その中で僕たちはより一層、人と人とがつながることの重要性を感じました。

仲のいい友達と遅くまで語り合ったり、フェスやライブなどのイベントで大はしゃぎしていた時間は今思うと本当に貴重だったんだなと気づかされる日々です。

そんな風に人との繋がりの大切さを学んだ1年間だったからこそ、僕たちはただお酒をつくるだけではなく、人が縁で繋がる会社を目指していきたいと思いました。人と人とが楽しい時間を過ごすためにお酒はすごくいいパートナーになってくれると思っていますし、たくさんの人と人とが僕たちのお酒を通して知り合ったり、楽しく語り合ったりしてくれると嬉しいなと思っています。

■ ミードで空間を醸す

「ミード」はみなさんにとって馴染みのない言葉かもしれませんが、はちみつを発酵させてつくるお酒のことを英語でミードと呼び、ビールやワインのようにそれ自体に独立したジャンルがあります。

伝統的なミードは、はちみつと酵母だけから作る本当にシンプルなお酒です。

一方僕たちのつくる「クラフトミード」は、さまざまなフルーツやスパイスなどの副原材料を加えたり斬新な手法を用いてアレンジしたものです。材料によってワインに近いテイストからビールに近いものまで幅広い味わいが実現できるとてもおいしくて面白いお酒です!

お酒があって場がより楽しくなった、という経験をお持ちの方も多いと思います。僕たちはクラフトミードで日常や非日常に「おいしい」や「面白い」などをお届けすることで場を醸していければと思っています。

開発中のジュニパーベリーとライムを使用したスパークリングミード


今回のプロジェクトでは、みなさんと一緒にミードとイベントを楽しみたいと思っています。

このプロジェクトを通じて、さまざまな人と出会えて、いろいろな楽しいことを実現できると嬉しいです。もちろん、イベントには参加できなくても、一緒にまだ見ぬクラフトミードの世界を楽しんでくださる方も大歓迎です!

コロナ禍でなかなか大きなイベントをすることは難しい世の中になってしまいましたが、僕たちはさまざまなイベントを通してみなさんと一緒にクラフトミードや面白い経験を楽しめればなと思っています。

※※※各種イベントにおいては、内閣官房等が定める新型コロナウィルスへの感染防止ガイドラインにのっとって十分に対策を行なった上での開催を予定しています。※※※

例えば、以下のようなイベントを画策中です!

①野洲工場 オープンハウス(仮)
できたてのミードを飲みながらこだわりのシックな工場の中を見てまわったり音楽に浸ったりするイベントです。ANTELOPEのこだわりの工場を丁寧にご案内します!

②テントサウナフェス(仮)
滋賀の大自然の中でMAXに整うテントサウナを満喫したあとにサウナ後専用としてつくったミードを飲むイベントです(もしくはサウナ後専用のクラフトビール用意するかも?!)

③サンセットシアター(仮)
夕暮れの野外でお酒と映画を友達や家族と楽しむイベント

今回は参加者はもちろん、一緒に画策してくださる方々も募集しようと思っていますまだあえてそれぞれのイベントの詳細は詰めていないのですが、その余白をみなさんと一緒に楽しみたいと思っています。

野洲工場イメージ(設備搬入前)テントサウナフェスのイメージ

サンセットシアターの開催イメージ(引用:Sunset Cinema)


■ 「kamoshika」になってください!

もし僕たちと一緒に楽しいことをたくらみたいという方がおられましたら、ぜひ「kamoshika」になってください!

kamoshikaとは、ANTELOPEと一緒にイベントを楽しみながら画策してくれる方々を指します。kamoshikaになるには、今回のプロジェクトに支援するだけです!

もちろん、任意のコミュニティですので、参加するもしないもみなさんの自由です。でもせっかくだから一緒に楽しみませんか?詳細は返礼品のご連絡の際に今後追ってご説明します。

■ kamoshikaの特典

kamoshikaになると、みなさんの生活に少しだけいいことが起こるかもしれません。起こらないかもしれませんが、起こらなくても少なくとも以下の3つの特典はついてきます!

1. kamoshika限定Slackグループへの参加権
2. Zoom飲み会やイベント作戦会議などへの参加権
3. kamoshika認定証を贈呈


■ kamoshika way(3ヵ条の掟)

お酒の空間をうまく醸す「kamoshika」であるためにも、この3つは常に心に留めましょう。逆にこの3つにあてはまるなら、もうあなたはkamoshikaです。


■ はじまりの場所はパン工場

僕たちの工場は滋賀県野洲にあります。琵琶湖の南岸に位置する野洲は自然豊かな美しい街です。

僕たちの工場はもともと戦後から続く地元の方に愛されるマルヨ製パンというパン工場でした。主に給食用のパンを製造されていましたが、オーナーや従業員の方々がご高齢になられたこともあり、惜しまれながらも2016年に閉業されました。オーナーご夫婦もとても優しい方々で、この思い入れのある場所を新たに使ってくれるなら、と快く貸し出してくれました。

パン工場からミーダリーへ。製パン工場時代の写真

僕たちの手でこの工場をもう一度マルヨ製パンのような地域に愛される場所にしていきたいと思っています。現在、絶賛工場設備を本格稼働に向けて設営中。壁や床を塗るのから、設備を入れたりパイプを繋ぎ込むまで、やれることはなんでも自分たちでやる精神でつくっています。

まだ絶賛設営中です。

We Do It by Ourselves. なんでもやれることは自分たちで。


■ 生産者としてのお約束

僕たちは生産者として以下の3つのことをお約束します。

特に、情報発信は業界のためにとても重要と考えています。醸造担当の谷澤(やざわ)は醸造界隈でも一部では名の知れた「醸造知識マニア」であり、いままでずっと自発的に自身のブログ内で海外の醸造トレンドや最新の醸造技術などについて発信を続けてきました。

これからもANTELOPEや個人の発信を通じて、美味しいお酒の作り方や、工場を設立するまでの奮闘記などを発信することで、僕たちとともに美味しいお酒を追求し、楽しいお酒の場を醸していく文化を一緒に作る仲間のためになればと思っています。

また、学びと実践を通して成長し続けます。その上で人の真似ではなく自分たちで考え抜き納得できるものだけを提供することをお約束します。


■ チームの紹介

福井駿 - ふくいしゅん(代表/醸造家)
滋賀県近江八幡出身。大阪大学を卒業後、投資銀行・ITスタートアップを経て、山梨のファーイーストブルーイングで、ビール醸造業務と共に経営企画やPRを担当。谷澤との出会いから地元、滋賀での創業を決意。愛車は20年落ちの軽トラ。

谷澤優気 - やざわゆうき(醸造家)
東京都八王子市出身。京都大学農学部でクラフトビールを研究。静岡のオクタゴンブリューイング、掛川ビールで修業中に福井と出会う。海外の文献なども参照しながら、独自の醸造理論でミード作りに挑む。コーヒー大好き。いつもオーバーオール着てます。

北川菜里子 - きたがわなりこ(インターン・SNS担当)
ANTELOPEのみんなの妹。勤務していた京都のクラフトビール店[スタンドうみねこ]で、飲みにきていた福井&谷澤と出会う。Instagramを中心にSNSで発信してます。

中山斉奈 - なかやませな(インターン・広報PR担当)
同じ大学出身の福井のnoteを読むうちにANTELOPEの活動に興味をもち、2021年からジョイン。2021年4月からアメリカ在住。リモートワークでマーケティングと広報を担当。ライブと夏フェスが大好き。

■ 掲載実績
ありがたいことに、現段階で以下のメディアで僕たちの取り組みを取り上げて頂きました。

SAVVY 2021年7月号 「発酵ニュージェネレーション」

じゃらん 酒旅BOOK 2021


ここまで読んでいただいてありがとうございます。

僕が1年3ヶ月前、会社をつくることを決意した際にかいたnoteがありまして、その時に書いていたことも今回挑戦することと変わらず同じで、「やっぱり自分はこれを本気でやりたいんだな」と感じました。

なかなか自分たちがやりたいことを追求するのは大変ですが、初志貫徹できるようチームで乗り切っていこうと思っています。noteの方にも書いた通り、この会社は僕のライフワークであり、人生をかけて挑戦したいことです。今回のプロジェクトや僕たちがやりたいことに共感してくださった方がもしいらっしゃれば、是非とも最前列で楽しんでいただければと思います。

昨年2020年の3月に創業して以来、世界的なパンデミックで行き先が見えない中で必死に模索してきてようやく、ようやく、今回の発表にこぎつけられました。コロナ禍の影響で中国からの生産設備の到着が大幅に遅れるなど、事業を進めていく上でも大変な痛手も数多くありました。

そんな中ご協力いただいた皆様、暖かいご支援をいただいた皆様には感謝してもしきれません。ここで厚く御礼申し上げます。また、これからも変わらぬご支援・ご愛顧をお願いします!

今回ご支援してくださったみなさまも、支援したことを後悔されないようANTELOPE一同頑張って取り組んで参りますのでこれから応援よろしくお願いします!&一緒に楽しみましょう!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください