キッズフリマ出店後、施設周辺を「ごみ拾い大作戦」と題し、子どもたちがゴミ拾いを行います。その際、子どもたちが安全にゴミ拾いが行えるよう、ビブスを着用させたいと思っています。その制作にあたり、資金調達を希望しています。

プロジェクト本文

▼私たちの活動について
都内近郊でキッズフリーマーケットを運営しています、タイムマシーンカンパニーと申します。


私たちは「親子で参加!キッズフリマ」を毎月2~3回開催しています。

小学3年生から高校3年生までのちびっこ達が自分達のサイズアウトした衣類やもう遊ばなくなったおもちゃをフリマで処分し、モノを大切にし粗末にしない心や、ゴミを増やさない工夫を学習する場として活用して頂いています。

そして、15時。キッズフリマ終了後、「ゴミをポイ捨てしない大人になろう」というキーワードで、15分程度キッズフリマで使用した施設やその周辺を「ゴミ拾い大作戦」と題し、みんなでゴミ拾いをします。キッズフリマを1日を通し参加し、「エコ」という何かをお土産に持って帰って頂けたらという思いで活動しています。

▼資金の使い道
子どもたちが安全に参加して頂けるよう、ビブスを着用して頂きたいと思っています。そして、ゴミ拾い中であることも周辺の方々にも周知することが出来るので、注意喚起にもなるのではと思っています。

▼リターンについて
「ゴミ拾い大作戦」支援者の証として、ビブスに支援者のお名前やロゴなどを印刷します。また、出来上がったビブスを記念に1着お送りいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください