はじめに

初めまして。

沖縄でラグビー活動をしている

柴田潤(シバタ ジュン)

宮里拓磨(ミヤザト タクマ)

垣添恵太(カキゾエ ケイタ)と申します。

以上、3名で当プロジェクトを立ち上げさせて頂きました。また下記の項目を一人一人書くと長くなる為、誠に申し訳ございませんが省略させて頂きます。

 

目次

1.挑戦(柴田、宮里、垣添)

2.ラグビーのきっかけ(柴田)

3.これまでの歩み(宮里)

4.資金の使い道、スケジュール(垣添)

5.最後に(柴田、宮里、垣添)


1.このプロジェクトで挑戦したいこと

私達は、本プロジェクトを通して、

沖縄のラグビーブランドの立ち上げ、

ラグビー人口の向上、大会に関する商品を制作し利益の一部を沖縄ラグビー(花園出場校など)へ寄付。また、沖縄にラグビーの魅力を伝える為、イベントの運営費として利用したいと考えております。

また、ラグビーを通して今後の若者達一人一人の生きていく中の学校では教わらない人間性の勉強や人生の財産になります。

沖縄のラグビーの為に力を貸してください!


2.私がこのスポーツを始めたきっかけ

柴田潤:


はじめまして!私は大阪で生まれ7月で26歳になる柴田と申します。小学校3年生からラグビーをしており歴でいうと17年目になります。本当にラグビーが好きです!

現在は沖縄のグルクンという社会人チームで活動しております。

 ラグビーの出会いのきっかけは地元の小学校です。声をかけてくれた先輩の誘いでした。それまでは柔道や水泳などを親の勧めから見学や体験をしましたがやりたいという動機に繋がりませんでした。そこである先輩からお声を頂き自らやりたいと思ったのがこのラグビーでした。


 みんなで1つのボールを繋ぎ、荒波を超えボロボロになっても前に進み続ける。まるで人生は山あり谷ありと一緒のように。社会人になって本当のラグビーの魅力に気付きました。



皆さんにはありますか?

『辞めたいけど辞めれないもの』


それは私が今も活動しているラグビーです。

なぜ辞めれないのか。それは誘ってくれた先輩の死でした。海で溺れていた子供を助け、その子の命を助けました。

誰かの為になら

どんな手段を使っても助ける

と良く言っていました。        

今でも鮮明に覚えてます。

現在コロナ禍で色んな方が助け合い支え合い生きています。

私はラグビーを通して学んだことを思い返し日本をもっと笑顔に出来ないかを考えた時に先輩の言葉が浮かびました。

その言葉はまるでこの言葉と一緒ではないかと…


『 ONE FOR ALL  ALL FOR ONE  』


この精神は必ずしも人生において大切な言葉だと強く言えます。

私も亡くなった先輩のように誰かの為に何かする事はできないか。

それが琉球ラグビーを盛り上げる為にも当プロジェクトをいち早く実行しなければならないと。

どうか、皆様のお力を借りることになりますがよろしくお願い致します。 


3.これまでの歩み・経緯

宮里拓磨:

 私は沖縄県の離島、宮古島で高校からラグビーしていました。

日本最南端のラグビーチームと言うこともあり、島民はラグビーの事をあまり認知されてませんでした。部員も少ない中ではありましたがチームと共にとラグビーを心から楽しんでプレーをしており、高校時代は全国をかけた県予選の決勝戦でプレーする事も経験することができました。

ただ、花園へ行く事は出来ませんでしたが、離島から全国へのチャレンジを目指して、部員全員で走り続けた3年間は、大人になった今でも思い出します。


高校・大学・社会人とラグビーを続け、多くの仲間と出会い、そして今回、沖縄ラグビーの発展の為、当プロジェクトにチャレンジ致しました。


『沖縄本島そして宮古島と、沖縄県のラガーマン、ラガールを応援したい!!』

と思いラグビー仲間と、このプロジェクトを成功させていきたいと思ってます。


4.資金の使い道・実施スケジュール

挑戦したい事の冒頭でも

述べさせて頂きましたが


沖縄独自の

オリジナルラグビーブランド立ち上げ


ラグビー人口の向上、大会に関する商品を制作したいと考えております。

制作した商品の利益の一部を

沖縄ラグビー(花園出場校など)へ

寄付還元していきます。


〜オリジナルブランド商品〜

※大会メモリアルTシャツ

沖縄県で開催される大会出場高校への記念Tシャツを作成。

※大会メモリアルタオル

内容は上記と一緒となります。

※オリジナルブランド練習着

沖縄のデザインを取り入れたラグビーウェアの販売。沖縄にしかないラグビーウェアを作成致します。

※オリジナルブランドラグビーパンツ

沖縄のデザイン取り入れたラグビーパンツ作成、販売。

※オリジナルブランドキャップ

日差しの強い沖縄で、沖縄×ラグビーのデザインを取り入れたキャップの作成、販売を予定しています



〜日程〜

2021年7月デザイン作成

2021年7月末クラウドファンディング終了

2021年8月グッズ作成依頼

2021年9−10月上旬グッズ完成

2021年10月下旬リターン発送



※10/23(土)、10/30(土)、11/5(金)、11/6(土)、11/12(金)、11/13(土)→全国高校ラグビー沖縄予選出店予定。


※10/24(日)、11/7(日)→沖縄県県民体育大会出店予定。


※11/14(日)→九州トップクラブチーム大会出店予定。


※12/19(日)、12/26(日)→宮城博中学生ラグビー大会出店予定。


※2/26(土)→沖縄県ミニラグビー交流大会(小学生の部)出店予定。


※2/27(日)→読谷村長杯争奪男子セブンスリーグ出店予定。

2022年度4月以降の出店は、沖縄ラグビー大会の日程が確定次第、出店予定となります。


5.最後に

ラグビーを、

そしてスポーツを愛する皆さまへ。

2019年ラグビーワールドカップにて

日本代表の選手の方達は勇気と感動を与えてくれました。    

私達はラグビーという競技から多くのことを学び、成長させて頂きました。

どうか、当プロジェクトを成功させる為にも皆様の力を貸して頂きたいです。

よろしくお願い致します。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください