はじめに・ご挨拶

「鎌倉金魚まつり有志に会」発起人の眞下俊弥(マシタ トシヤ)です。

昨年よりコロナ禍による祭りなど地域の催事中止が相次ぎ、街から子供たちの笑顔が減っていき、街自体も自粛要請により疲弊していく中、有志の仲間が立ち上がり「鎌倉金魚まつり有志の会」を設立、半年間の準備期間を経て令和3年8月7日~8日に「第1回 鎌倉金魚まつり」を開催する運びとなりました。

金魚の癒し効果を最大限に利用し「金魚」をキーワードにコロナ禍における地域の疲弊に歯止めをかけ、地域の交流をこれ以上希薄にさせない事を目的に企画立案したお祭りです。屋外で感染症対策に十分配慮し、家族・地域を中心に「育てて楽しむ」、「作って楽しむ」、「飾って楽しむ」、「見て楽しむ」をコンセプトに、家族・地域の「会話」、「交流」を増すイベントとし開催いたします。また、未来を託す子供たちに質の良い体験と思い出を経験してもらいたい。ご協力頂いた皆様と100年先の孫の代まで残したい祭りの一つとして鎌倉にゆかりのある方々と大切に育てていきたいと考え、改めて、この祭りをきっかけに多くの方に地元鎌倉の魅力を知って頂ければと思っています。

鎌倉金魚まつり公式ホームページ

https://enoshima-island.jp/kamakura-kingyo/
随時更新中

地域のお祭りへの想い

商店街の日常や、まつりが小さい頃は特別な時間でした、家の前にはおせんべい屋さん、普段履くものは近くの下駄屋さん、八百屋に行けば手伝いをしてお駄賃がもらえる。

そうやって日常の何気ない環境そのものが人や町を【育てる】と言う事だったと僕らは感じています。コロナ禍、鎌倉も観光客が減り、商売の難しい時間を経験する事となり、外に出かけられない日々と、我慢事だけが増える毎日、その中で私たちが一番助けられたのは地元住民の方々やご近所さんだったように思います。子供は元気に走り回り、ちがう学校の友達ができて、年配者の方々も元気になる、それは地域の見守りにも繋がり、安心して暮らせる街づくりを目指しこの祭りを立ち上げました。

何故、金魚まつりなのか?厄除の意味も込めた金魚まつり

日本金魚百科によれば

日本文化・日本人の生活を象徴するものの1つとして金魚が考えられていると言われ、鮮やかな赤い色には強い呪力があり、病魔、災厄を退散させるという、赤い色への信仰は全国的な支持を受けていた、と記述されているように「赤色」には魔除けの意味があります。金魚はデリケートな生き物で、大切に「育てる」事を通して命の大事さも子供達にも伝えています。

現在のコロナ禍、新しいライフスタイルのひとつとして、日本古来の文化である金魚飼育を取り入れること、街のキーワード「金魚」がキッカケとなり、地域の繋がりに役立たせる方法が有るのではないかと考えてます。「金魚(近所)づきあい」を通じて、お年寄り、子供たちともお互いに「見守りあい」「助け合える地域社会」を再構築するきっかけに金魚飼育が有り、その中心的存在に「鎌倉金魚まつり」が成れればとも考えています。

私たちの地域のご紹介

私たちの、活動拠点は鎌倉市の西部に位置する深沢地区に有ります。深沢は全国でも珍しい日本初の懸垂式モノレール、湘南モノレールの本社、車庫がありメインストリートの上空をモノレールの車両が行き交う街です。一見すると公共交通機関の本社や車庫が有ると栄えていて、沢山の人々が行き交う街に見えるかもしれません、確かに住宅地としては沢山の人が住み鎌倉市内でも人口の多い地域と言えるでしょう。しかしながら一方では高齢化の著しい地域でもあります。一時は深沢銀座などと呼ばれ商店街も賑わいを見せていました、しかし現在では商店主の高齢化や後継者不足により廃業してしまうお店も増えて来てます。そこへコロナによる自粛、毎年恒例となっていた深沢夏祭りの2年連続の中止など、街は寂しくなる一方です。私たちはどうしてもこの負の連鎖を止めたいと思ってます。

湘南モノレールは、公共交通機関でありながら、遊園地のアトラクションのような要素を持っていると思います。地元モノレールファンの一人として是非空中散歩を体験して「鎌倉金魚まつり」を見に深沢へ遊びに来てください。湘南モノレールに乗るだけでも一見の価値が有りますよ。

https://www.shonan-monorail.co.jp/

プロジェクトを立ち上げた背景

今回、クラウドファンディングに挑戦しようと思ったきっかけは、体験型のお祭りを運営するには、どうしても材料費など体験素材を用意するうえで、費用がかさんでしまいます。また、感染症対策にも思いのほか費用が掛かります。体験する子供たちには費用負担を抑えた上で、質の良い数多くの体験と思い出を作ってもらいたい。その為に多くの皆様にご協力を仰ごうと思ったからです。

https://www.kamakurabori-kougeikan.jp/

これまでの活動

私たちは、これまでもコロナ禍に苦しむ地元の店舗さん、様々な地域活動をされてる方などを、YouTubeを活用し紹介したり、Facebook・Twitter・Instagramと言ったSNSを活用し地域の紹介に努力してまいりました。また、私たちと同様な活動をしている近隣市町村の仲間たちと、子供たちに笑顔を、地域に笑顔をとの思いで、地域振興活動をしてまいりました、その集大成が今回の「鎌倉金魚まつり」だとも言えます。

 0467鎌倉チャンネル - YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC5OaASZfksOHGBn5OpfsQMw


「金魚提灯」~第一回鎌倉金魚まつり2021~ 公式テーマソング

https://www.youtube.com/watch?v=wADQrQu1_fE

 YouTube.com


資金の使い道・実施スケジュール

ご協力いただいた資金は、祭りの運営費、体験素材の材料費、返礼品の準備費用、感染症対策の充実に使わせていただきます。

子供たちの笑顔、街の笑顔の為に、ご協力お願い致します。


開催概要

イベント名称 :「鎌倉金魚まつり」 開催日時 2021/08/7~8 10:00-20:00

         ※21:00完全撤収 小雨開催。荒天順延

会     場: 湘南深沢ワンパーク

集客想定・ターゲット:鎌倉市内事業者・地元住民のみな様。親子で楽しめ学べるコンテンツも用意し、ファミリー層の参加を呼びかける。

集 客 目 標:2日間1000名〜

主     催:鎌倉金魚まつり有志の会

ス テ ー ジ:地元鎌倉と金魚を感じる音楽ライブ、ほか

        くまっけJAPAN

        小川コータ&とまそん

        オリジナル紙芝居

        子供たちのダンスチーム発表会

企 画・体 験:金魚すくい大会(全国大会ルールによる競技金魚すくい)

        高齢者施設・こども美術教室からの金魚絵画・塗り絵募集

        全国の金魚愛好者の皆様からの金魚写真展示

出     店:地元キッチンカーによる食の体験ほかワークショップなど
       

 *出店者、企画については諸般の事情により変更になる場合が有ります。

https://enoshima-island.jp/kamakura-kinngyo-memorys/ 

金魚ちょうちん・金魚グッズ即売会 カワノ工業(株)

 金魚和菓子 長谷・恵比寿屋

 鎌倉彫り体験 鎌倉彫工芸館(体験)

マクラメ金魚鉢ハンガー su-re natural Kitakamakura


金魚塗り絵(体験)

金魚即売会

金魚すくい大会(体験)

「湘南モノレール大船駅・ホームギャラリー」

2021.7.1~8.31

金魚写真展・金魚絵画展・金魚塗り絵展

地元高校生による伝統工芸鎌倉彫写真展

地元高齢者施設愛好者による金魚絵画展


鎌倉まちコイン「クルッポ」・子供商店街

いいつながりから、いいくにつくろう 鎌倉のコインはクルッポです 。
まちのコイン 使えば使うほど、仲良くなるお金 (machino.co)
https://coin.machino.co/regions/kamakura


会場へのアクセス

「湘南深沢ワン・パーク」は、湘南モノレール大船駅から3駅目の湘南深沢駅で下車徒歩約5分。広大な空き地の中にある多目的公園です。公園には遊具やドッグランがあり、様々なイベントやワークショップが行われビアガーデンとしてバーベキュー場として、楽しみ方はあなた次第です。人が集まり、繋がり、新しい事を生み出し、安心して暮らせる活気ある街になる為の1つの場所「湘南深沢ワン・パーク」。是非遊びに来てください。

湘南深沢ワンパーク情報

住所 : 〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原466

駐車場なし・トイレあり・犬連れOK・喫煙所あり

お車でお越しのお客様

鎌倉金魚まつり当日は駐車場のご用意がございません。

近隣の駐車場をご利用下さい。


尚、提携駐車場ではありませんので予めご了承下さい。


湘南深沢ワンパーク・ホームページ

http://heiva9-onepark.com/


リターンについて

返礼品に関しましても、記念品はもとより祭りのテーマである、「育てて楽しむ」、「作って楽しむ」、「飾って楽しむ」、「見て楽しむ」 など体験していただく事に着目し鎌倉を感じていただけるものを、可能な限りご用意させて頂きました。ご協力いただいた皆様にも体験によって生まれる、様々な思い出を残していただきたいと思っております。

最後に

私たちの、思いを最後まで読んで頂き有難うございます。

様々なご意見ご感想が有るとは思いますが、私たちは行動しなければ何も始まらないと考えております。

現在の社会情勢は、未だかつてない厳しい状況にあると思います、しかし、ただ何もしないでいたら自粛ばかりで、街から子供たちの笑顔は消え、お年寄りたちは孤立し、見守り心配しあう事すらままならない社会になってしまいます。そんな人のぬくもりの無い街で生活するのは私は嫌です。顔を合わせれば挨拶をし、互いを労わり合い、心配しあえる、そんな街に暮らしたい。今の社会情勢でも出来ることから始めて、新しい地域の在り方を模索し続けなければ、先細って行くばかりだと思ってます。我々の暮らす街はそんな街にはなって欲しくない、だから私たちは行動し続けます。私たちの行動が多くの笑顔を作り、その笑顔の輪が私たちの地域を超え、日本全国、世界へと広がって行くことを願ってます。


社会情勢、荒天などにより会場での開催が困難となり、中止となった場合はご協力いただいた支援金は、次回(順延含む)開催費用として大切に使わさせて頂きます。

<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<権利に関するお断り>

本プロジェクトの使用画像は、「鎌倉金魚まつり有志の会」が掲載権利を有しているか、もしくは権利者の了解のもと管理掲載しております。

オリジナルCDの著作に係わる一切の権利は製作者が有するものとします。

  • 2021/06/06 16:39

    6月12日(土)に開催される「まちのマーケット」に参加します。「まちのマーケット」は鎌倉の四季を感じながら、ゆるやかに人と人がつながるイベント。第二回目となる今回の会場は、湘南モノレール「湘南深沢」駅より徒歩5分の野外多目的広場ワンパークさん。http://heiva9-onepark.com...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください