【タイトル画像をタップで紹介動画見れます】


初めまして

絵本画家の太陽と牛です


北海道札幌市で活動しています




ボクは普段こんな絵本を描きます



柔らかい色だけの色鉛筆を使って

物や場所を細かく描きあげ

登場人物が出てこない絵で


相手の気持ちや想いを表現した

多様性のある絵本が特徴です










今回はいつも作っている絵本とは少し違う絵本の

製本化のため

このプロジェクトをやります





それが




この2頭クジラが出てくる

自信をテーマにした絵本


「ライバル」です


※絵本ライバルの詳細は本文下へ













この絵本は

ボクが児童発達デイサービスで

ボランティアしている時の子ども達に

プレゼントする目的で作りました

[子ども達に実際配ったパンフレット型の絵本]



様々なハンデや個性で学校に馴染めない子

自信が持てなくて挑戦することを諦めてしまう子


そんな子ども達の助けになれば

と思って作りました





プレゼントが目的だったので、

元々は

製本化するつもりはありませんでした




でも

プレゼントした時の子ども達の表情や

絵本を手に取ったお母さん達の涙を目にしたら



まだまだ

この絵本を必要な人がいると確信し


描いただけではなく

届ける活動もしていこう

と思うようになりました






そこで


製本化を実現して

そのできた絵本を使って

「子どもたちの自信になる活動」

に繋げていこうと思います










まずは最初の活動として原画展の開催し

絵本を知っていただくところから始めました!



個展開催のクラウドファンディングも

115%で大成功‼︎


前回のクラウドファンディングはこちら


☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

子ども達の自信がつく絵本原画展

☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎






実際にどんな個展だったのか

絵についてもこちらからご覧いただけます

https://note.com/taiyou_to_ushi/n/n2c11884b0e67









今回はいよいよ

製本化の為のクラウドファンディングに

挑戦します


今回の製本化はパンフレット型ではなく


子ども達が何度読んでも壊れにくい

みんさんがよく本屋さんで見るような

ハードカバーの絵本を作ります




ただ…


その製本をする為には

印刷・製本会社さんの協力をいただき


ある程度の部数を一度に印刷する必要があり

個人の資金では力不足となります…



なので

みなさんに活動や想いを知ってもらいながら

製本化をクラウドファンディングで

行うことにしました



そして

今回の挑戦はAll or Nothingで行い

目標達成ができれば

製本化に進む事になります





だからなんとしても

このプロジェクトを成功させ


子ども達の通うデイサービスや団体などで

製本化をした絵本を使って

子ども達の自信になる活動を

していこうと考えています









①大人向けお話し会

(絵本画家の子どもに関するお話し会)


②絵のワークショップ

(親子で参加できる絵のワークショップ)



③寄付活動

(プロジェクトが達成し製本後寄付先を探します。)

など絵本を使ってイベントなど行っていきます。




★最終目標は素人だけで作る

絵本ライバルのショートアニメ映画制作






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










ボクは、もともと絵が苦手でした

でも、ある日をきっかけに絵が好きになり

いつしか絵はボクの特徴になりました



ある日描いた1枚の絵を見た友達や先生・家族が

「上手だね」と褒めてもらったのがきっかけです


その、たった1日出来事が

その、たった1枚の絵が

その、たった一言が


今ではボクの特徴となり、個性となり

ボクの人生を支える「自信」になっています




ボク達が現在、得意としていることも

誰かに褒められたり、認められて

自信を持てていますよね



きっと

子ども達にとって

そういった自信になる機会は

これから あればある分だけいいでしょう


今回の活動を行うことで子ども達の

そんな きっかけの1日になればと思います。



子ども達の未来のきっかけづくりを

一緒にしませんか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【詳しく知りたい方はこちらもご覧ください】


絵本「ライバル」についてはこちら

【絵本ライバル】

前回行った個展についてはこちら

【じゃじゃじゃん原画展2019】

太陽と牛の本気の作品はこちら

【じゃじゃじゃん】

作者の考えについてはこちら

【Home Page】



各種SNS

【Instagram】

【FaceBook】




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【絵本の印刷の詳細】

・絵本形状…ハードカバー上製本

・絵本印刷部数…200部 ※プロジェクト達成後の資金によって変更予定

・絵本ページ数…12ページ (絵9ページ、スポンサーや絵本情報の記載など1ページ)

・絵本サイズ…A5横(約210x148) ※プロジェクト達成後の資金によって変更予定

・絵本印刷・製本会社…石田製本株式会社













■ 特定商取引法に関する記載■

 ●販売事業者名:PERCY PRESENTS(個人)

 ● 事業者の住所/所在地:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ● 事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●送料:送料込み

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください