あなたのお部屋に癒し空間はありますか?
自宅にいる時間が増えた今
お部屋にお気に入りの
癒し空間を作って
仕事を頑張った後は

魚が泳ぐ姿に
癒されてみませんか? 

はじめまして。
長澤睦子と申します。

私は元々、ソムリエとして働いてきました。

2019年より、安品珍(anponchin)として個人で活動を始め、ワインセレクト、イベント企画など行っております。

アクアリウムは趣味で始め、特にボトルアクアリウムの手軽さと、ボトルを作る楽しさ、作成したボトルの中の水草、生体が育ってく様子、お世話をする楽しさにワクワク感がたまらずにどハマりしました。コロナによりおうち時間が多くなり、私自身もアクアリウムと接する時間が長くなりました。

眺めているだけでとても癒されます。特にライトで照らし出されたボトルアクアリウムは、インテリア的にもとても綺麗です。そんなボトルアクアリウムの魅力を沢山の方に知っていただきたいと思い、アクアリウム販売を始めたいと考えました。

みなさんにぜひボトルアクアリウムを楽しんでいただきたいと思っております。

今回は私がお世話になっている経営及びこれから成功したい方々に対する考え方を学ぶ塾の主催である奥田先生の力をお借りしてクラウドファンディングに挑戦することにさせていただきました。

ボトルアクアリウムの作り方はいろいろありますが、私の推奨するスタイルはボトルの中で小さな生態系を作成していきます。生体を飼うのが目的ではなく、ボトル全体を一つのペットとして飼うようなイメージです。

一般的な熱帯魚の飼育には、大きな水槽やヒーター、ろ過機材などを使います。しかしボトルアクアリウムはガラス瓶や器などで熱帯魚やメダカなどを飼育するため、ろ過装置を使いません。  

中に入れる水草や流木、石、そしてガラス瓶のデザインなど次第で、とても素敵なインテリアになります。自分でデザインを考えて作るので、世界に一つだけのオリジナルのボトルを作ることが可能です。

魚が泳ぐ姿はリラックス効果があると言われています。
ボトルアクアリウムを置くだけで、お部屋の雰囲気も一気に変わります。また、ライトの光を当てれば幻想的で、ボトルアクアリウムを眺めていると穏やかな時間が流れ落ち着いた時間を堪能することができます。

ボトルの調子は日々の環境などで変化します。
絶好調で全体にピカピカと透明感がでたり、逆に調子が悪くなる場合もあります。好調を維持したり、不調の原因はなんだろうと考えて改善していくのも楽しみの1つです。

今回クラウドファンディングをしようと思ったのは、たくさんの方にボトルアクアリウムの存在や手軽さを知っていただき、ご自宅に癒しの空間、癒しの時間を持っていただきたいと思ったからです。

実際にボトルアクアリウムを作ることや維持することは思っているほどハードルが高いものではありません。サイズは手ごろな大きさから選べますし、お魚も飼育しやすいお魚をアドバイスさせていただきます。


日々のお手入れも難しくなく、餌やり、週に1回の水換え、月に1回程度の低床のお掃除になります。
※水換えは水道水が使えますが、カルキ抜きをする必要があります。
弊社ではカルキ抜き不要!生体に必要なミネラルが入った飼育水も用意しています。カルキ抜きが面倒という方におすすめです!

あとは水草が伸びてきたら好きなようにカット等をして、ボトル全体のデザインを作っていきます。
月日が経つにつれて、味わいのある雰囲気が出来上がります。

いかがでしょうか?思っていたよりハードルが低くないですか?
もちろんもう少し詳しい管理の仕方はアドバイスいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響で、ご自宅で過ごす時間が増えた今、趣味を増やしたりインテリアにこだわったりと工夫されていることと思います。

そのひとつにボトルアクアリウムを入れてみるのはいかがでしょうか?

今回ご支援いただいた資金は安品珍のHP作成などの広告宣伝費として大切に使用させていただきます。

【ボトルアクアリウムスターターキット】
内容:ボトル(小)・水草・床砂・石または流木

【ボトルアクアリウムプレミアセット】
内容:ボトル(小)・水草・床砂・石または流木

【ボトルアクアリウムデラックスセット】
内容:ボトル(中~大)・水草・床砂・石または流木

【ビューティーウォーター】

その他多数ご準備させていただきました。
是非リターン一覧をご覧ください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

ボトルアクアリウムに出会い、自分の自宅に小さな生態系を作ることの楽しさ、癒しを知ることができました。
新型コロナウイルス感染症の影響で自宅にいる時間が増え、何とも言えないストレスのようなものが、ボトルアクアリウムを作り、それを眺めている時間で穏やかな気持ちになれています。

いつかはソムリエの経験を活かし、アクアリウムのあるBARでボトルアクアリウムをインテリアとして置き、そのボトルアクアリウムを販売できるような環境を作りたいと思っています。

1人で始めようと思うといろいろ調べたり、わからないことが出てくることもありますが、リターンにもあるように私と一緒に考えながら作ることも可能です。

ボトルアクアリウムでみなさんのおうち時間が心地よいものになれるように、たくさんの方に提供していきたいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください