はじめに・ご挨拶

こんにちは、三重県鈴鹿市在住の「ドミニクドゥーセの店」という
フランスのパンとお菓子の店を営むドミニクドゥーセです。
来日35年、7月に還暦を迎えます。

フランス出身の私は、1987年に鈴鹿サーキットでF1が開催されるのを機に、 ホンダのオファーで来日。サーキット内のベーカリーレストランのシェフを任され、一斉を風靡したアイルトンセナ、プロスト、シューマッハなど、有名レーサーたちの食事も担当していました。

1992年に独立。鈴鹿の地に、店舗を構えました。
地元の人たちからは、「ドミニクさん」と慕われ、「TVチャンピオン」に出演し、2連覇達成。
”フランス風ではない、本当のフランスの味を届ける”  をモットーに、
「ドミニクドゥーセの店」は、今日まで多くのファンの皆様に支えられてきました。

このプロジェクトで実現したいこと

工場全焼の絶望から復活して、また全国の皆様に「カヌレ」を届けたいのです。
早期復活するために、鈴鹿本店を改装して量産製造・出荷ができるようにしたいです。

プロジェクトをやろうと思った理由

5月24日 この日も早朝からの勤務を終えて、自宅でくつろいでいると、携帯電話がなりました。

「ドミニクさん!あんたのところの工場、燃えとるよ!」

「え!!」

知人からの連絡に驚いた私は、着替えもせずに、慌てて外へと飛び出しました。
全身の血の気が引いて、震えて、なにがなんだかわからないパニック状態。
妻に車の運転を頼んで、工場へと向かいました。

到着すると、信じられない光景が目に入りました。

たくさんの消防車や警察の方が集まっていました。
火は4時間ほどで消し止められましたが、全焼。
誰も工場にはおらず、けが人が一人もいなかったことは不幸中の幸いです。
一睡もできずに夜があけて、朝9時の朝礼でスタッフたちに事情を説明。
そして「これから、乗り越えるためがんばりましょう!」と呼びかけました。
社長である私が、誰よりもしっかりしなくてはいけません。
カヌレ工場で勤務していたスタッフは、お店の仕事をしてもらうようにしました。

火災よる損害は、建屋、オーブン機材、ミキサー、冷蔵・冷凍庫、パソコン、包装資材、材料など。
そして、開発からこだわった銅のカヌレの型は、すべて熱で変形し、使い物になりません。

製造に必要なカヌレの型15,000個がないと、量産ができずに全国へ出荷が不可能なのです。

火災によって損失したもの
絞り機、オーブン3台、大型ミキサー1台、小型ミキサー1台、シュリンクフィルム機、
結束機、ベルトコンベアー、ガスコンロ、カヌレの型、鉄板、大型急速冷凍機、プレハブ冷蔵庫、
プレハブ冷凍庫、作業台、真空パック台、包装材(ギフト箱、ショッパー)、ばんじゅう、 PC、プリンター、材料、など。

これまでの活動

「カヌレ」とは、フランスの伝統菓子。フランス人の私がもっとも思い入れのある商品なんです。
発酵菓子で、焼き加減が難しく、何度もなんども試作しては失敗を繰り返してたどり着いた「ドミニクドゥーセのカヌレ」。モンドセレクション最高金賞を受賞し、カルディをはじめとする、スーパーやイベント会場、デパートでの催事など全国で販売してもらう「卸事業」として、当社の一番の主力商品に成長。
重要な収益の太い柱となっていました。

資金の使い道

焼失してしまったオーブンや冷凍冷蔵庫などの機材・調理器具の購入。
量産できるように、店舗の改装費の資金として使用したいです。

カヌレ復活資金  約3,640万円
(内訳)
オーブン2台・・・約700万円
鉄板80枚・・・・・約 40万円
カヌレの型・・・・約300万円
急速冷凍機・・・・約600万円
デポジター充電器・約1300万円
厨房改装費・・・・約 700万円

リターンについて

1日でも早く全国にカヌレを届けるために、鈴鹿本店を改装してカヌレが量産できる設備に整えたいです。そして、さらにパワーアップした「カヌレ」を、全国の皆様に食べていただきたいです。

リターン品は、新設備で更に美味しくなったカヌレをお届けしたい。そして、特別に「カルヴァドスのカヌレ」や「カヌレの型」、「ドミニク直伝のカヌレ教室」もご用意しました。

実施スケジュール(予定)

6月    プロジェクトスタート
7月末   プロジェクト終了
8月〜9月  機材購入・鈴鹿本店改装
10月    リターンお届け

最後に
炎にまかれたカヌレ工場を見つめながら、「私の人生が燃えていく」感覚でした。
たった一晩で、これまで積み上げてきた、たくさんのものを失ったのです。
復活するには、私の力だけでは到底不可能です。
「カヌレ」を量産し、また全国に出荷するには、皆さんの力が必要です。
「カヌレ」の卸事業がなくなることは、当社の経営不振・存続にもつながります。
これまで私を支えてくれた取引先の皆さんにも、大きな影響を与えてしまうんです。
みなさん、本当に助けてください。
私のためだけではなく、社員のため、取引先のため、おつきあいのある皆様、
ファンの皆様のために。たすけてください。どうか、ご支援をよろしくお願いします。

ドミニクドゥーセの店
三重県鈴鹿市南江島町17-30

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください