はじめに・ご挨拶

はじめまして。

元プロトライアスロン選手・ロングディスタンス日本選手権で6連覇を達成して、現在は、子育てに奮闘中の山本敬子(旧性:田中敬子)です。

夫は、マウンテンバイク・クロスカントリー種目、日本12回・アジア11回チャンピオンの山本幸平です。

幸平は、北京、ロンドン、リオデジャネイロ、東京の4大会連続オリンピアンで、現在は、第一線を退き、幸平と共に『Yamamoto Athlete Farm』https://www.athletefarm.net/を立ち上げました。

Yamamoto AthleteFarmでは【スポーツ・健康・食】

この3点をキーワードとした活動を行なっている最中です。その中でも、幸平が、1番力を入れて取り組みたい事が『次世代アスリート育成』です。

なぜなら、、、。

幸平自身が、2003年から始まった世界チャンピオンへの挑戦ですが、

夢は、叶わず引退となってしまいました。

その姿を、そばで見て来た私は、『世界で経験して来た事を、後世へ伝えていく事が、これからの幸平の使命』だと感じています。

幸平は、明るく天真爛漫な性格ですが、目標や夢に向かって、やると決めた事に対して、妥協せず努力を続ける人です。選手としては叶わなかった夢を、今度は、指導者として夢を叶えてくれることを信じ、皆様にも、一緒に応援して頂きたいです。

山本 幸平 より

10歳からマウンテンバイク競技と出会い、世界各地で、様々な素晴らしい経験をする事が出来ました。大好きなマウンテンバイクの魅力を、これからは、Yamamoto Athlete Farmの代表として力を注ぎ、マウンテンバイクの普及活動と世界の舞台で金メダル獲得を叶えます。

これからの新しいマウンテンバイク界の幕開けを、一緒にサポートして頂きたいです!


このプロジェクトで挑戦したいこと!

『高地トレーニング選手強化基地作り』

標高1800mに強化基地を購入したので、更なる環境を整えることです!

そして、強化基地にて実行したいこと。

■全国の有望選手が強化基地で共同生活を行い、スポーツを通じての人間構築。 

■強化基地にて活動し、北林 力が、2024年のパリ、4年に1度の大舞台で金メダル獲得する。

■キッズ、ジュニアアスリートが強化基地にてトップアスリートと交流が持て、憧れを抱き、夢や目標を叶える。


強化基地とは…。

なぜ購入にいたったのか…。

東京で行われる夏の大舞台が2020から1年延期に決まった。

コロナ禍で海外にも、なかなか行けず、海外に出れば隔離を含め、トレーニングも思うように進まなくなる…。

そんな中、長野県富士見町にある富士見パノラマリゾートを東京オリンピック前の合宿地に選びました。富士見町は、標高が高く、夏でも涼しく、新鮮な水と野菜が豊富。質の良いトレーニングが積める。そして、富士見パノラマリゾートは、日本でのマウンテンバイク聖地

http://www.fujimipanorama.com/mtb/

となっているのです。また、ゴンドラ山頂駅付近にある『マナスル山荘』は、標高1800mにあり、高地トレーニングに最適な場所にあります。

高地トレーニングは、低酸素、低圧、低温により、酸素運搬能力が高まり、消費力のアップ、持久力のアップに効果があり、国内外のトップアスリートには、必要不可欠なトレーニング方法となっています。

〜幸平 体験談〜

マナスル山荘で、高地トレーニング合宿をしていたある日、オーナー山口さんと今後の夢を語り合う中、近くに良い物件があると紹介された。それが、のちに購入する事になる『強化基地』だった。

一目惚れだった!

ここで、東京で行われる夏の大舞台までの数ヶ月間を過ごせば、トップコンディションで挑める自信が湧いて来た。

周りは森林に囲まれ、雑音はなく、心技体が、研ぎ澄まされていくのを感じる。

野生本能が目覚める場所だ!

私は、競技者の集大成として臨む東京2020で、全てを懸ける想いで、購入に至る。

また、この『強化基地』を見たとき、今後の未来像も見えたのです。標高1800mにあるこの場所で、環境をより整えれば、世界に匹敵する高地トレーニングやスキルトレーニングが、可能な場所となる。私が集大成を迎えたあと、私の使命は、今までの経験を後世に伝え、世界で戦える選手を輩出すること。この場所なら、それが叶う。そう感じたのです!


Yamamoto Athlete Farm看板を強化基地へ。



東京2020前に、強化基地にてチーム合宿を行なっていた。

強化基地では、自炊生活でコンディションを整えて行く。

海外では、当たり前に標高の高い場所に、マウンテンバイクのコースがあり、高地トレーニングを積むことが出来る環境が整っていますが、日本では、この環境を得ることが難しく、私自身、強化基地を購入する以前は、海外で高地合宿や選手生活を行なって来ました。

強化基地は、購入し、日本でも高地トレーニングが可能な場所が出来ましたが、世界で金メダル獲得するためには、まだ設備不足なのが現状です。

標高1800mを拠点に、快適に、質の高い生活環境で過ごす為の設備や、強化トレーニング機材購入など、より良い環境を整える必要があると考えています。


山本 幸平を超える選手へ!

北林 力選手とは!

幸平が引退した今、マウンテンバイク界を背負い、2024年パリで金メダルを誓う北林力選手。

彼は、高校卒業後の2018年、幸平の元で、強くなりたいと、当時、幸平が立ち上げたチームに加入し、彼の世界挑戦が始まりました。

2020年、東京の舞台が延期となり、モチベーションを保ち続けるのに辛い時期には、若さと勢いで、幸平を脅かし、奮い立たせてくれました。幸平と切磋琢磨できる関係を築き上げた、唯一の選手なのです。

メキメキと力をつけ、2020年のU23クラスで、日本チャンピオンとなりました。ただ、彼がここまで成長してきたのは、高いポテンシャルがあるだけではありません。

幸平や周りにいる人たちのアドバイスを素直に聞き入れ、実行していく『純粋な心』を持っているからです。

これは、スポーツ選手が強くなっていく上で、欠かせない素質なのです。

彼には、幸平と同じく、純粋な心で、ひたむきに努力を続けられる素質があります。

だからこそ、レジェンドと呼ばれてきた「山本 幸平」を超えていくのは、「北林 力」だと確信しています。

北林 力選手が、パリで金メダル。その姿を、誇らしげに見ている幸平。

この2人の未来を想像するだけで、ワクワクしてくるのは、私だけではないはず!



未来ある子供たちへ

マイナー競技と呼ばれるマウンテンバイクは、絶対的に競技人口の少なさがあります。

マウンテンバイクという競技がどんなスポーツなのか…。

ルールやどんなコースを走るのか?わからない方もいらっしゃると思います。

私自身も、競技を生で観戦するまでは、未知の競技でしたが、一度、観戦すると魅了される!

崖のようなところを下り、上り坂では、急勾配の坂を駆け上がる。マウンテンバイクで、こんな所を走れるのか!と衝撃を受けたことを覚えています。

それでいて、ルールは簡単。約1時間半のレースで、1番早くゴールするだけ!

マウンテンバイクを操るテクニック、スタートダッシュに必要な瞬発力、さらには1時間半の長い時間戦い続ける集中力と持久力が必要。

一度、観戦すれば、自由自在に自転車を操るカッコ良さと、誰もがマウンテンバイクに乗ってみたくなるワクワクさを、実感してもらえると思います。

そんな、マウンテンバイクを広めていく為には、憧れのトップアスリートが存在し、触れ合い、目標や夢を抱く子供たちが増えていくこと。

強化基地では、短期キッズ合宿を計画し、トップアスリートと触れ合いの場を作ります。

また、私自身も元選手という立場とアスリートフードマイスターを取得し、選手を支えてきた立場として、親子さん向けのセミナーや女性アスリートが持つ特有な悩み解決、アスリートにおける食育会などを開催予定しています。

また、マウンテンバイクのみならず、トライアスリートの為の高地トレラン合宿など、様々なアスリートに対応できる拠点となります。


資金の使い道

①敷地内(700坪)整備 100万円

木を伐採し、整備して、 スキルアップエリア作成

標高1800mにいながら、テクニックを磨ける環境作り (2022年 雪解け以降)

世界のコース設定がジャンプなど高度なテクニック習得必須となってきているため


②室内トレーニング機材購入 40万円

筋力アップを図るための機材

フォームチェックなどに使う大型鏡

低酸素の高地で筋力トレーニングをすることで、より高い負荷をかけての筋力アップを目指すため。


③強化基地の修繕費 50万円

老朽化によるテラスと屋根の補修工事


④リターン品の購入30万円


リターンのご紹介


5000円

幸平からのサイン入りお礼メッセージカード


10,000円

幸平からのサイン入りお礼メッセージカード

海外滞在中の北林力選手からの近況報告メッセージカード(1回)

アスリートファームオリジナルステッカー

20,000円

幸平からのサイン入りメッセージカード

アスリートファームオリジナルチャック付きサコッシュ

強化基地がある長野県富士見町で行われる「(仮名)アスリートファームスクール」2回の体験提供

※アスリートファームスクールとは、長野県富士見町で来春(雪解け以降)から毎週行われる2時間程度のマウンテンバイクスクール。このスクールに体験していただけます。初心者から上級者まで対応できます。

30,000円

幸平からのサイン入りメッセージカード

アスリートファームオリジナル高品質Tシャツ
強化基地がある長野県富士見町で行われる「(仮名)アスリートファームスクール」3回の体験提供


80,000円(限定6個)

幸平からサイン入りメッセージカード

アスリートファーム高品質Tシャツ
強化基地がある長野県富士見町で行われる「(仮名)アスリートファームスクール」3回の体験提供

強化基地にて1泊2日サイクリング、BBQ、入笠山日の出登山ご案内イベント

※合宿所なので大部屋宿泊となります。

サイクリングは2時間程度、強化基地にてBBQをYamamoto Athlete Farmでご用意致します。

翌朝は30分かからず山頂へ行ける日の出登山にご案内いたします。

(後日日程調整)



150,000円法人様 向け 

幸平からのサイン入りメッセージカード

社員様、向けなど1時間オンラインセミナー開催(1回)

※各企業の社員様向けに、テーマに合わせて1時間のオンラインにてセミナーを行います。

オンラインセミナー会場設営はお客様にてお願いいたします。日程後日調整。



最後に

10歳から始まったマウンテンバイク中心の生活。36歳となった、幸平は今も変わらず、頭の中は、マウンテンバイクのことでいっぱい。

彼を、ここまで突き動かすのは、「世界チャンピオンになりたい!日本人でも出来るんだ!』という熱い情熱。

集大成とした東京で夏の大舞台を終えた直後も、選手として出来る全てを出し切ったと言う幸平でしたが、抜け殻となることはなく、また、すぐに新たな目標を掲げてスタートしています。

日本のマウンテンバイク界を変えたい!そう語る幸平ですが、選手育成には、情熱と労力だけでは叶わず、資金が必要不可欠なのが現実です。

そんな熱い情熱を持ち続ける、彼の力に少しでもなりたい、また一緒に、夢を追いたいという想いから、今回のクラウドファンディング挑戦へと至りました。

この山本幸平の熱い情熱に賛同し、一緒に、夢の実現達成をサポートしていただけると嬉しいです!

皆さま、応援よろしくお願い致します。

山本 敬子


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:Yamamoto AthleteFarm

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ● 事業者の電話番号:

「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ● 事業者の住所/所在地:〒390-0221 長野県松本市里山辺967-2

 ●送料:送料込み

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし / 

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください