はじめに

個人で保護活動をしております。

・野良猫のTNR(Trap捕獲、Neuter避妊手術、Return戻す)活動
・地域猫の保護
・愛護センター、ブリーダー処分や一般家庭などから放棄された命の保護

様々な理由で保護した子達に医療ケアや躾を施し 新たに暮らせるおうちを探しております。


このプロジェクトで実現したいこと

保護活動において、健康な状態で保護できる子は少なく、
新しい家族のもとへ向かうまでに心身のケアが必要です。
また、状態の悪い子ほど里親様は見つかりにくく、後遺症などが残った場合には先々のことを考えると、 里親に出せない子も多数おります。


当方では10年以上、証明できる必要医療費などは新しい里親様にご負担頂き、
他の病気やけがの治療費、維持費などはすべて保護主負担で活動して参りましたが、
心臓病、てんかん、肝臓疾患などの病気により譲渡できない子も増え、活動資金が不足してきている状態です。

今回、特に危機を感じているのが、TNRのための費用です。
保護資金が不足している一方、野良猫の数は減らず、
TNRのための費用(野良猫の医療費等)の捻出が難しくなっております。

そこで、チャリティカレンダーの売上を全額、TNRのための費用に充てたいと思います。

今までは、チャリティカレンダーの売上等で賄っておりましたが、
資金が不足しており、カレンダー作成費の捻出も厳しい状態です。
本プロジェクトでは、印刷代、発送費、封筒代等、
カレンダー作成にかかる費用の一部を募集いたします。

保護活動では保護した動物のケアだけでなく、持病があり里親に出せない子も多数おります。
その子達に十分な医療を施すためにもご助力頂けますと幸いです。


資金の使い道

野良猫のTNR費用捻出のため、チャリティカレンダーを作成致します。
ご支援頂きました資金は、カレンダー作成費用の一部として充てさせて頂きます。

目標部数:300部
目標金額:280,000円
内訳:
 作成印刷等費 約150,000円
 発送費等   約 63,000円
 備品等    約 20,000円
 事務手数料等 約 52,360 円


余剰が出た場合ならびに不測の事態の場合には、
保護犬、保護猫の医療費および維持費に充てさせて頂きたく存じます。

日々の様子はブログやインスタを通して綴らせて頂きます。
よろしければ、Remediesホームページよりご覧下さい。


リターンについて

サンクスメールや記載のグッズで対応させて頂ければと思います。
グッズは大きく「参加型」と「応援型」に分かれます。

【参加型】
みなさまの大切な家族のお写真で作られるカレンダー。
かわいい我が子の写真を送って一緒に作り上げてみませんか?

みなさまからお写真を頂戴し、カレンダーに載せさせて頂きます。
愛犬、愛猫であれば保護犬、保護猫でなくても構いません。
大事な我が子の出自は関係なしです。もちろんお空組も大歓迎です!

2,300円:カレンダー(参加型)1部
3,300円:カレンダー(参加型)1部+アロマグッズ(アロマオイル、ペーパーディフューザー×1)
5,000円:カレンダー(参加型)1部+アロマグッズ(アロマオイル、アロマストーン×2、ペーパーディフューザー×2)

※本プロジェクト完了後に、我が子のお写真を送っていただきます。
 (お写真送付用のメールアドレスをメッセージにてお伝え致します。)
 期日までにお写真をご提出頂けない場合、作成が難しくなります。また、
掲載枠の都合上ご応募1つにつき1匹~2匹までとさせて頂きます。

 

【応援型】
購入のみのリターンもございます。
「我が子は恥ずかしがり屋さんなので…」
「ペットは飼っていないけれど手助けしたい…」
ぜひこの機会に、保護活動に参加してみませんか?

1,000円:サンクスメール
2,000円:カレンダー1部
3,000円:アロマグッズ(アロマオイル、アロマストーン×2、ペーパーディフューザー×2)
3,000円:カレンダー1部+アロマグッズ(アロマオイル、ペーパーディフューザー×1)


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


実施スケジュール

プロジェクト終了:2021年8月31日

【応援型】
グッズ作成(9月中)→発送準備(9月中)→2021年9~10月頃発送予定

【参加型】
お写真募集(9月中)→カレンダー作成(10月中)→発送準備(11月中)→2021年11~12月頃発送予定

最後に

健康な状態で保護できる子は少なく、
新しい家族のもとへ向かうまでに心身のケアが必要です。

そんな保護犬・猫のためのチャリティカレンダー。
沢山のご参加ならびにご購入希望をお待ち申し上げております。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください