♦ 皆さんお久しぶりです!ベトコンラーメン倉敷新京です!

皆さんこんにちは!

ベトコンラーメン倉敷新京のクラウドファンディングページをご覧頂きありがとうございます。

ベトコンラーメン倉敷新京の赤木奉久(ことひさ)と申します。

私たちベトコンラーメン倉敷新京は、岡山県倉敷市の茶屋町という地域にある37年の歴史を持つラーメン屋です。
元々は先代の赤木永三郎が名古屋のベトコンラーメン新京本店で修行し、暖簾分けという形でスタートし、私が2代目として店舗の運営をしておりました。


たくさんの常連客の方に足を運んで頂き、多い日であれば、200人のお客様が足繁く通って下さり、行列に並んででも食べに来てくださる熱烈なファンの方々に恵まれています。


▼公式Twitter
https://twitter.com/BSinkyou

▼公式Instagram
https://www.instagram.com/betocon_kurashiki_sinkyou/?hl=ja

ベトコンラーメン店舗外観

火災前の店内、人気メニュー国士無双


しかし、

皆様のご記憶にもあるかもしれませんが、2020年5月ベトコンラーメン倉敷新京は火災にあい、店舗全焼のため現在営業ができない状態になりました。


1年前の火災の後も、クラウドファンディングを活用して店舗の再建資金を募りたいと考えていましたが、実現できずSNSを通じて期待をしてもらったファンの方にはご迷惑をおかけしました。


1年間以上の時を超えて、皆様に愛して頂いたベトコンラーメン倉敷新京がついに再建されることになりました!



♦ 火災後1年間の葛藤

1回目の非常事態宣言が解除された矢先の2020年5月25日、私たちベトコンラーメン倉敷新京は火災にあい全焼しました。
その時は、手元にあったわずかな売上金も燃え、お店もなくなり、仕事もなくなり、とてつもない喪失感に襲われました。


この記憶は、その時の喪失感は一生忘れることはないと思います。


もちろん、火災後にすぐに再建できるよう私なりにできることはないかと動いてみましたが、新型コロナウイルスの猛威が世界中を飲み込み、新たに店舗をリニューアルし、再建していくこと自体困難な状況でした。

火災後の店内


火災後も店舗の片付けをしていたら、

『再建頑張って下さい』『またベトコンラーメンを食べたいです』

など、ファンの方に本当に温かい言葉をかけて頂き、その声が私の心の支えになりました。


SNS上においても、特にtwitterアカウントはすぐにフォロワーが1000人を超え、たくさんの方が暖かい励ましのメッセージを送ってくれました。

▼公式Twitter
https://twitter.com/BSinkyou

店舗でも、インターネットでも本当にたくさんの応援を頂戴し、心が震えました。

『こんなにたくさんの方が待ち望んでくれているんだ』という想いを今日まで忘れたことはありません。



♦ 再建支援をして下さるという企業との出会い

たくさんのファンの方に暖かい言葉を頂戴するも、店舗再建に向けての動きは思った通りには進まず停滞していました。


この期間は、

『これから先どうしていけばいいのか?本当に再建できるだろうか?』

とすごく不安に襲われた時期でもありました。


ただでさえ、新型コロナウイルスの影響が経済を停滞させ、特に飲食店に対しての打撃は大きく飲食店をやっている方々も、テイクアウトを増やすなどあり方の変化を迫られる状況でもありました。


とにかくできることをやり尽くした、もうこれ以上何ができるのだろうか?

と考えていた2021年4月、店舗再建に向けて支援をしたいと言って下さる企業様と出会い、ついに店舗再建に向けてひとすじの光が差し込んできました。


支援をして下さる企業様と出会った時、ベトコンラーメン倉敷新京を創業した両親の姿が脳裏をよぎりました。


店舗を創業し長年お店を続けてくれた父、父と共にお店の切り盛りをしてくれた現在は他界している母。

両親との思い出が詰まったお店だったんです。


店舗の2階部分は住居になっており、幼少期からの家族との思い出また、既に他界した母との思い出の店がなくなることも受け入れられ難いことであり、本当に辛いことでした


やっと両親に良い報告ができる。心からそう思いました。



♦ 茶屋町のアイコンを絶対に残したい

茶屋町駅

<株式会社オーユーシステム 代表取締役社長 南石拓哉>

実家がベトコンの近くで、小さな頃から自分もベトコンファンの一人でした。
家の場所を聞かれると、ベトコンの近くと答えると誰もが理解してくれました。
そのベトコンが火事で燃えてしまいました。
最初は、いつ再建するのか楽しみにしていました。
しかしながら、なかなか再建されず、事情を聴くと色々と大変な事が分かりました。

茶屋町のアイコンとも呼べるような繁盛店がなくなってしまうのはあまりに寂しい。

自分の地元を盛り上げる為にも、私にできることがあるのであれば挑戦したいという気持ちからこのプロジェクトを進めてみようと思いました。

今回のプロジェクトで一番気を遣っていることが、大好きなベトコンの味を完全に再現することです。
逆に言えば、完全に再現できないのであれば、このプロジェクトをやる意味もないと考えています。
大好きだったあのベトコンラーメン、あの味をまた茶屋町から皆さんに提供したい。
その為には、前オーナー様の協力が絶対でした。
レシピだけを教えてもらったのではうまくいかない。

全てを今まで通りに、これが目標です。

前オーナー完全協力のもと、お店だけはリニューアルされますが、味は今までと何も変えていません。


前オーナーに作り方、調理器具、全てを監修してもらい、ベトコンラーメンを完全再現することをお約束致します。

勿論、前オーナーにもお店に入ってもらいます!



♦ ベトコンファンに向けてのメッセージ

<ベトコンラーメン倉敷新京 赤木奉久>

店舗が全焼してからこの再建まで、本当にたくさんの方々から助けていただきここまで来ることができました。
たくさんのアドバイスや応援の言葉は、私にとってとても再建を目指すことへの大きな活力となっていました。
私から皆様にできる恩返しは、両親から受け継いだお店、皆様に愛して頂いたベトコンラーメンの味を変えることなくお届けし続けることだと思います。
ベトコンラーメン倉敷新京の再スタートとしてまた1から皆様の期待に応えることができるよう精一杯がんばります。

よろしくお願いします。


<ベトコンラーメン倉敷新京 赤木沙帆理>

お店が火事となり、はやくも1年以上が経過しました。
皆様から「思い出の味だった」「再建がんばってください」というあたたかい言葉をいただき絶対にお店を再建するぞという気持ちで1年間行動してきました。
しかし、現実はなかなか厳しく何度も再建を諦めようとしていました。
そんな中オーユーシステム様と出会い、「再建」を現実とすることができました。
皆様からのあたたかい言葉で何度も元気をもらえました。
今度は、こちらから皆様に店舗の再建、ラーメンの提供を通して元気を与えられるようなお店をつくっていきたいと思います。


<ベトコン再建プロジェクト責任者 株式会社オーユーシステム 立石望>

ベトコン再建プロジェクト責任者を担当させていただいています、立石望と申します。

正直なところ、私自身は岡山県の備前市の出身でベトコンラーメンを食べたことがありませんでした。

しかし、このたびベトコンラーメン再建プロジェクトに関わらせていただき、関係者の方々のベトコンを復活させたいという強い思いを感じています。

また、twitterなどのSNSでは、それを待ち望んでいただけるたくさんのファンの方々がいらっしゃるということが分かりました。

今回その思いをしっかりと背負い、皆様が思う、待ち望んでいただいているベトコンラーメン新京を再建させるため、私自身に出来ることを精一杯取り組んでいきたいと考えております。

ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。



♦ ベトコンファンからのメッセージ

頓挫はしたものの、火災直後にもクラウドファンディングを企画しており、その際にどうしても掲載したいと思っていたものがあります。


それは、ファンの方が私たちにかけて下さった、暖かい応援のメッセージです。


最後にはなりますが、ファンの皆様からのお声を紹介させてもらいたいと思います。



■ファンの方からのメッセージ


また食べに行ける日を楽しみに待ってます‼

でも、どうか無理なさらず皆様ご自愛下さいね……‼


________________________________________


妊娠中に行ったことあります

国士無双食べ断念しましたw

火事になったと聞きびっくりしました

再建大変だと思いますが

無理せず頑張って下さいね(*´ч ` *)

再建したらまた行きますね♪

ゆっくり待ってます♪


________________________________________


本当に大好きなラーメンなので、再開を待ち焦がれています。フォローして開店日がわかったら駆けつけますね。


________________________________________


先ずは体を治して、心を治して

そこから再建を考えてください

ベトコンラーメンは岡山では新京さんでしか味わえない味なのだから


________________________________________


頑張ってください!!

みんなにベトコンラーメン食べて知ってもらいたい!


________________________________________


ちょうど行きたいなと思っていたところなのでびっくりしましたが、再建されたら絶対に行きますので、楽しみに待ってます(^^)

お身体にお気をつけて、無理せずがんばってくださいね☆


________________________________________


私の大切な思い出のあるお店です。

応援しています!

再建されたら、必ずお伺いします‼

お疲れを出されませんように。


________________________________________


20数年前に岡山に転勤した際地元の同僚に連れて行ってもらい衝撃を受けたのをおぼえています。大変ですが再開に向け頑張ってください。香川から橋を渡って食べに行ける日が来ることを願っています。


________________________________________


驚いたというより悲しい気持ちでいっぱいでしたが、再建に向けてということで心(と財布)から応援させていただきます。頑張ってください!


________________________________________


再建頑張ってください!応援してます!また美味しいベトコンラーメン食べたいです


________________________________________


胸中をお察しします

ベトコンラーメンは、もやしたっぷりでにんにくがごろっと入っていて、パワーをいただいていましたょ

再建に向けて大変だと思いますが、未来の自分を信じて歩んでいってくださいね

立て直しして良かったと思える日まで・・・

応援しています


________________________________________


復活までの道は険しいかもしれませんが、倉敷のランドマーク「ベトコンラーメン」の復活をお祈りしています


________________________________________


復活絶対して欲しいです‼︎

昔っから大好きです

家族でまた行きたいので、是非復活を!!

頑張ってください


________________________________________


ベトコンラーメン復活を楽しみにしてます

まだまだ大変でしょうが、体に気を付けて下さい!応援してます!国士無双~


________________________________________


大変心配しておりました。本日Twitterの存在を知り フォローさせていただきました。 べトコンラーメン倉敷新京さんの復活を願ってやみません。 クラウドファンディング開始されましたら全力で宣伝、協力をさせていただきます。 岡山県のべトコンラーメンファンの総力を結集しましょう!





★応援メッセージを下さった皆様へ★

この度SNSを通じて応援メッセージをくれた皆様、この場をお借りして心から御礼申し上げます。


皆様の存在があり、このクラウドファンディングがあります。


本当にありがとうございます。

最後までご一読してくださり有難う御座いました。


ベトコンラーメン倉敷新京 再建プロジェクト 一同



♦ リターンについて


① お礼メール:3,000円
② お食事券:3,000円
③ 名札:5,000円
④ 名札+プレオープンご招待券:10,000円
⑤ 名札+プレオープンご招待券+100円引パスポート:30,000円
⑥ 名札+プレオープンご招待券+100円引パスポート+オリジナル帽子Tシャツ:50,000円
⑦ 名札+プレオープンご招待券+100円引パスポート+オリジナル帽子Tシャツ+企業スポンサー1年:100,000円 限定5社
⑧ 名札+プレオープンご招待券+100円引パスポート+企業スポンサー(袖):50,000円 限定4社
⑨ 名札+プレオープンご招待券+100円引パスポート+企業スポンサー(帽子):50,000円 限定2社
⑩ 名札+プレオープンご招待券+100円引パスポート+企業スポンサー(壁掛け):50,000円 限定20社


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
●販売事業者名: ベトコンラーメン倉敷新京
● 事業者の住所/所在地:〒701-0164 岡山市北区撫川839-1
● 事業者の電話番号:Tel: 086-293-2755
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください