はじめに・ご挨拶

数あるプロジェクトの中から観覧して頂きありがとうございます。イロと申します。普段はライブ配信者の管理、サポートを行なっています。

この度は、全く別の事業展開となりますが、ご興味、ご支援頂けると幸いです。


プロジェクト

野菜の妖精を育成するゲームを開発致します。

妖精を育成→収穫すると、本物の野菜をプレイヤーにプレゼント!通常20日で収穫出来る予定です。

☆野菜は廃棄野菜を使用します。

また、野菜は安価で購入する事もでき、ゲームアプリ内に通販ページを設けます。

野菜は某大手組合さんの農家登録者のみが販売する事ができ、安心安全を保障致します。


活動

この度、プロジェクトを実現するに当たり、開発会社にゲーム開発、ゲームキャライラスト、通販開発、全般の打合せを行なっています。

また、並行して某大手組合さんに農家さんを紹介して頂き、プロジェクトのアプリ内生産者登録の準備段階です。主に、リモートで 1回のアプリ説明会を複数人参加型で行っております。


プロジェクト理由

通信が主な昨今。また、コロナでの不景気、お家時間を踏まえ、以下3つに貢献したいと考えました。

☆ゲームをする事でプレイヤーは、暇潰し、娯楽、野菜を貰える、事ができて、野菜や生産者を知るきっかけを作り出したい。

プレゼント野菜にはIDをつけ、アプリ内で検索する事が出来る為、売場に出なかった理由を調べる事や、安価で野菜を購入する事が出来ます。

☆そうする事で生産者は、廃棄野菜を広告として利用、処分する予定だった野菜の販売、に繋げ、農業を盛り上げます。

最終的にはフードロスの改善や環境問題に貢献したいと考え、プロジェクトに至りました。


資金の使い道

集めた支援金は、主にアプリ開発費用に当てさせて頂きます。アプリ開発はアプリ制作会社に依頼、その後の運用も同じ会社にお任せ致します。

(内訳)

・ゲーム開発費 1千万円

・通販開発 800万円

・サーバー・システム 等 80万円

・CAMPFIRE手数料


実施スケジュール

2021/9 クラウドファンディング〆切

2021/10 アプリ開発スタート

2021/10 農家さん登録スタート

2022/1 アプリ完成、テストプレイ参加権の提供

2022/3 順次リターンの提供


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください