はじめに・ご挨拶

1969年創業の昔ながらの小さなホテルです。(大阪市指令 北保 第2656号)

祖母が作ったこのホテル、個人経営でなんとかがんばってきました。私は3代目です。

新しいホテルもここ10年でたくさんできました。その中でもなんとか営業継続しようとがんばってきました。ホテル内の大きな改装はできていませんが、少しずつ行ったりしています。

大浴場と貸切風呂があるので、お1人様から家族連れや団体様もコロナの前はいらっしゃいました。

よく懐かしいとか、合宿みたいと言われることもあります。

大きなホテルではないからこその、お客様の顔がわかったりと、身近に感じれる接客や細かなサービス、

アットホーム感もあり、リピートしていただける方も多いです。

ただ、それはコロナ禍になるまでは。


リターンは公式HPだけでなく、じゃらんや楽天などの予約サイトからも現地払いの支払い方法として

ご利用いただけるオリジナル商品券をご用意しております。

10%上乗せした金額がお得にご利用できます。

いつもリピートしていただけるお客様、一度は使ってみようと思っていたお客様、この機会に

ぜひご購入くださいませ。

リターンの案内分には公式HPか電話のみにしていますが、どのサイトからでもご利用いただけるように

変更いたしました。


このプロジェクトで実現したいこと

コロナ禍はいつまでも続くわけではないと思います。

ただ、すでに一年以上経っていて、あと一年以上は普通に戻るまでは時間かかるかもしれません。

すぐつぶれるということではありませんが、

営業継続していくのもこのままでは厳しいです。

まだコロナ落ち着きはしないとは思いますが、

緊急事態宣言も解除され、まん防も解除され、オリンピックも終わり、ピークを越えてきたら、

旅行も行きやすくなってくると思います。

今の宿泊はまだまだ控える流れだと思いますが、10月から4月までご利用いただける商品券として、

支援をしていただきたいと思います。

未来につなげて、営業していく資金とさせていただきたいと思います。

売り上げが少なくなっている中でも、建物も古くなっているので、修繕しなければいけないところも出てきて、改装よりも修繕が優先になります。もちろん修繕費もばかになりません。

修繕費を主に、人件費などに使用させていただきます。


私たちの地域のご紹介

大阪の梅田にホテルはあります。

関西の中でも中心部で、大阪駅周辺にホテルがあるので、

どこに行くのにも便利な街です。立地はよく、恵まれた土地だと思います。

そんな場所もお店があってこその観光です。今は時短や休業やお酒提供できないなど、

観光客やビジネス客にも厳しい状態になっています。

ですが、コロナが落ち着けばまたあのわいわい楽しめて、朝、昼、夜、時間に関係なく、

楽しめる街に戻ると思います。


プロジェクトを立ち上げた背景

コロナ禍により県をまたぐ移動が制限され、観光客、ビジネス客が激減しました。

値下げも行い、近場の方の利用も増えましたが、売り上げとしては例年の1割、2割、3割程度です。

去年も一年間苦しみ、来年こそはと思っていましたが、正直状況は変わらず、厳しい日が続いています。

ホテルへの支援はGOTOはありますが、去年からずっと止まったままで、再開はいつになるかという状況ですし、まず街自体も休業や時短で普段の人の多さではなく、遊べるところも少なくなったため、お客様が少なくなりました。

現在なんとか営業続けていますが、この状態が長く続くと、お店を閉めるということも出てくるかと思います。

毎月の売り上げに頭をかかえています。

そこでお客様が戻ってくるだろう時までつなげれる力を貸してほしいです。


これまでの活動

小さなホテルだからこそ、常連のお客様や新規のお客様にも、

身近に感じていただき、アットホームな感じでほっとできるホテルとして接客もがんばり、

なんとか営業してきました。

そんな中、新しく大浴場を作ったり、和室の大部屋での大人数利用を全面に出したりと、

昔のビジネス利用だけではなく、2名以上の利用も増えました。

ホテル従業員でできることはして、DIYのようなことも行い、見た目や便利さのアップも行ってきました。

フロントも忙しくお客様も多く通り、活気がありました。

朝食会場も満席になって、にぎわっていました。

大きな大手ホテルなど激戦区なので、

その中でも小さい昔ながらのホテルですが、大健闘していたと思います。


資金の使い道・実施スケジュール

従業員の給料、ホテルの維持費、エアコンなどの修繕費、運営資金、CAMPFIREの手数料として利用させていただきます。

資金の使い道

設備費:150万(エアコン修理費、クロス張替え、館内修繕費)

人件費:120万

広報費:10万(HP更新、商品券作成、発送費など)

CAMPFIRE掲載手数料15万ほど


リターンのご紹介

じゃらん、楽天、公式HPを含む予約サイトからの予約の現地払い時のお支払いとして

ご利用できる商品券として販売価格3000円、5000円、10000円、30000円、50000円の各10%分を

上乗せした商品券を販売いたします。

事前決済には利用できませんが、現地払いならお金としてお受けします。

商品券の有効期限は半年です。2021年11月1日から4月30日までとなります。

商品券購入の方には感謝の気持ちを込めて、

公式HPに名前(希望者のみ、ニックネーム可)を掲載させていただきます。


その他、支援として1000円で感謝のメール、2000円で感謝のメールと公式HPに名前掲載いたします。

全て10月中に準備お渡し予定とさせていただきます。配送の関係で少し遅れる可能性もございます。

その際にはご連絡させていただきます。

郵送が必要なので、ご住所の記入をお願いいたします。

1969年 丸一ホテル創業

2021年7月8月9月クラウドファンディング実施

2021年10月下旬 リターン発送


使用画像についてはフリーのものと、当ホテルで撮影、所持しているものです。

フリーの画像はリターンでの画像でサンプルとして掲載しており、

引用元はリターンの本文に掲載しております。


■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名:丸一ビルディング株式会社
◯ 事業者の所在地:〒530-0056 大阪府大阪市北区兎我野町12-15 
◯ 事業者の連絡先:Tel: 06-6312-0621 メール:maruichihotel@osaka.email.ne.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり
◯ 代金の支払時期:
各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。
◯ 支払方法:
クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。
◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

最後に

皆様に支えられ、この52年やってこれました。

コロナに負けたくない。なんとか営業継続したい。

コロナが終わってお客様戻ってきて、忙しい日々を過ごしたい。

たくさんのお客様を笑顔でお出迎えしたい。

大阪の街もまだまだ発展します。お客様と一緒に歩んでいきたいです。

このままでは終わりたくないです。皆様のお力を貸してください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください