【みんなで命を考える】〜未来のためにやれることはあるはず~  ☆今回はじめての企画☆ 高さ1.6mの巨大迷路を使って遊びながら、迷路の中に置かれたクイズや展示を使って楽しく『命の大切さ』を学んでいただきたいと思います!!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

はじめまして!犬のじゅうたんフェスタ代表の中村と申します。

犬のじゅうたんフェスタは北近畿の地域活性化を軸として、飼い主様のマナー向上と動物愛護、人とペットが地域社会との共存を深めていけるようにすることを目的として、楽しむだけではなく『みんなで命を考える』ことのできる、どなた様にも気軽にご参加していただけるイベントです。

2015年10月 第1回目を開催させていただきました。当時は、ワンちゃんと飼い主様に楽しんでいただける内容ではじまり、多くの方にご来場していただきました。回を重ね様々な方と出会う中で、家族として愛されているワンちゃんがいるそのかげで、人間の事情で年間数十万匹のワンちゃんが保健所に持ち込まれ、その多くが殺処分されている。この現実も伝えていくことが必要なんじゃないのかなと感じるようになりました。『ペット=命』を通して、年齢問わず、みんなで『命』について考え、何かを感じてもらえるイベントとして今年の秋も開催することが決まりました。

特に今年は、子供さんにもワクワク楽しみながら『命』に興味を持ってもらえるようにしたいと考えました。知らなかったことを知ってもらうことが最初の大きな一歩だと思っています。新しいチャレンジとなりますので、どうか皆様からの温かいご支援を宜しくお願い致します。

◆◆ 公式ホームページ:http://www.inunojyutan.com/ ◆◆

 2017.7.8 七夕ナイトマルシェ

▼このプロジェクトで実現したいこと

五感を働かせながらゴールを目指せ!~たくさん想像のできるお子さんになってほしい~

目的はただひとつ。『みんな同じ命だよ』そう伝えたいです。

【遊びながら学ぶ】巨大迷路を楽しみながら、ワンコのこと、触れ合い方や命のなぞなぞ、そして【黄色いリボン】イエローリボンプロジェクトの事を知ってもらいたいと思っています。そして、お子さんからご両親、おじいちゃん・おばあちゃん、お友達にも『優しい想い』が広がってほしい、ワンちゃんと触れ合い表情・感情豊かに、無償の愛の存在を【私達と同じ命】だと知ってほしいと思います。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

今回はじめてチャレンジする『巨大ダンボール迷路』

巨大ダンボール迷路をやりたい!そう思ったきっかけは、命の授業をされる方や幼稚園の先生から聞いた子供たちのこんな言葉「ワンちゃんの血の色は緑・青色でしょ?」「リセットボタンで生き返ることができるでしょう?」子供さんの社会がこんなことになっている・・大変なことではないのか・・?このままでいいの?そう思ったことがきっかけです。

大人社会においても動物虐待はあるけれど、純真無垢な子供さんが虐待したりすることもニュースで目にすると率直に悲しい。ましてやリセットボタンで生き返るだなんて悲しすぎます。動物への触れ合い方を知らないために、ワンちゃんの顏の前に手を出して噛まれそうになっている場面にも遭遇します。もっとヒドイ場合は、『可愛いな~』と撫でようとして「ワン!」と吠えたワンコの頭を叩く方もいらっしゃいます。人と犬が共存するために知っていってほしいルールやお約束ごと。気持ちよく知ってもらうにはどうすればいいかな・・。過去にはお子様への読み聞かせや資料の展示などもやってみましたが、うまく伝えることができませんでした。そこで次・・どうしよう、どうすれば伝えることができるかな?と考えて色々と探ってみました。使う迷路はこちらです↓

▼イベント概要

日程:2017年10月29日(日) 10:00~16:00

場所:北神戸田園スポーツ公園 多目的グラウンド(神戸市北区有野町二郎)◆駐車場あり

主催:犬のじゅうたんフェスタ実行委員会

共催:北神戸田園スポーツ公園

《イベントの内容》

◆にこにこキッズひろば◆ 

①巨大ダンボール迷路が出現!! 行く手には『命』についてのなぞなぞ。楽しく命について考えてもらえるミニテーマパーク。

②ワンちゃんの心音を聞いてみよう♪(聴診器を使ってワンちゃんの心臓の音を聞いてもらうことができます)生きているということを体感してもらうことが目的です。

◆体を動かし愛犬と楽しくユルユル◆

☆犬の幼稚園HAPPYLIFE 清水一摩トレーナーによる『わんわん運動会』

☆ドッグヨガトレーナー kukuru代表 西村真知子さんによる『ドッグヨガ』&『ドッグヨガ耐久レース』

◆デモンストレーション~ワンちゃんと一緒に避難訓練を!!~◆

☆救犬ジャパンさんによる『さがせ!救犬とかくれんぼ』

☆ペット防災指導員協会による『愛犬と一緒に障害物ルートを歩いてみよう』 

※ペット防災指導員協会 高校生スタッフさんて手作りの【ペット防災頭巾】を被っています

◆ステージ◆

☆保護犬のお話と〇✖クイズ

☆ペット防災のお話と〇✖クイズ

☆ワンワン運動会表彰式と集合写真撮影会&じゃんけん大会

☆終生飼育宣言

◆その他催し◆

☆イエローリボンプロジェクト

☆ワンコとの触れ合い方など

☆飛行犬撮影会

☆チャリティードッグラン

☆ハンドメイド雑貨・ワンちゃんのおやつ・洋服・グッズ販売やグルメブース出店

▼これまでの活動  

第1回開催:2015年10月3日 三田市

第2回開催:2016年2月14日 高砂市

第3回開催:2016年10月10日 神戸市

第4回開催:2017年3月18日~20日 小野市

第5回開催:2017年7月8日 三木市

企業様からのご協賛をしていただき主にマナー啓発に取り組んできました。ご協賛企業様:クリロン化成株式会社・第一衛材株式会社・シーズイシハラ株式会社 他

▼資金の使い道

•巨大ダンボール迷路 70,000円 •設営、会場使用料 50,000円 •ステージ運営費(ステージ設置・出演料・運営費) 80,000円 •フェスタ運営費 (広告宣伝費・オリジナルグッズ製作費等) 70,000円

合計270,000円のうち 110,000円をご支援ください。

※クラウドファンディング達成の場合、ワンコと触れ合い体験型ブースなど、さらに内容を充実させていただく予定です。

▼最後に

子供の数を超えたペット王国の日本。新しく家族に迎えられるワンちゃん、虐待、飼育放棄をされたワンちゃん達が保健所に持ち込まれ、その多くが殺処分されている現実。飼育放棄やモラルの問題、そして【物損】であるこの子達の命。法律の問題など難しいことがあるけど、人間の都合で葬られる命がひとつでも減らしたい。愛犬家の方だけでなく幅広い方にお越しいただき、皆様に『動物愛護』の想いを伝えることが出来る場にしたいと考えています。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
動物達も暮らしやすい国になりますように・・・

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください