はじめに

コロナ禍のなか、いまだマスクも消毒液も手離せない生活が続き、不安な日々を送っている方も多いのではないでしょうか。

このような状況下だからこそ、こころと体の健康を維持することが大切です。そのためには一人ひとりが「自分が自分の主治医」として日々のヘルスケアを手軽にできるようにならなければなりません。

私たちは正確な生体情報を手軽に取得・解析できるヘルスケアサービスをご提供することを通じて、真に豊かな健康社会の実現に貢献します。


「未病」を発見することで、こころと体の健康を

健康と病の間、まだ病気ではありませんが、こころと体に変調がある状態、それを「未病」と言います。未病の段階で病の予兆を捉え可視化できれば、早期に医師の診察を受け適切な検査や治療を施されることで重篤となることが避けられます。つまり、未病の発見がこころと体の健康管理にとって非常に重要なのです。

私たちは、最先端の技術により開発されたバイオセンサ・ディバイスBIT®とその測定データを解析するソフトウェアにより健康状態を可視化するサービス「ウエブ・ヘルスドック」を提供しています。
「ウエブ・ヘルスドック」をお使いいただくことで、どなたでも簡単にご自宅でご自身の健康チェックサービスを受け取ることが可能です。

BIT®で測定されたデータを解析し可視化します。そのデータに基づいて出力される「ウェブ・ヘルスドック解析レポート」をご覧いただくことで、未病発見につながります。
また、「ウェブ・ヘルスドック」で定期的に測り続けることによりわずかな数値の変化を捉え、体調を崩す前に診療を受け、病気を発症させないための治療をしていく「治未病」のきっかけとなり、健康な生活を送ることにつながります。

私たちはウェブ・ヘルスドックをご提供することで皆様の健康維持や生活の質の向上に貢献することを願っています。


使い方は簡単!

BIT®を24時間胸部に貼付けていただきます。BITⓇが生体データを測定し、自動的にレコーディングいたします。測定中も通常の日常生活をお過ごしいただけます。

24時間経ちましたらBIT®を外してパックに入れてポストに投函してください。約一週間ほどで解析レポートをお届け致します。レポートは未病の発見や日々の生活改善にお役立てください。


※レポートイメージ。


<注意>

①この製品およびサービスは医療機器のクラスⅠ〜Ⅳに該当しないため、医療機器製造販売許可の取得を必要としておらず、医療品・医療機器ではございません。
②医療品・医療機器ではないため、医療行為としての使用ができません。
③心電波形等は個人個人に違いがあるため、解析結果も個人差がございます。



プロジェクトをやろうと思った理由

もっと一般の方々にも未病発見の大切さを知っていただきたいという思いがあります。

一年に一回の健康診断だけでは自分の健康に不安がある。両親や妻は定期的な健康診断もしていない。
家族それぞれで健康を脅かす要因や不安は異なるけれど、今の生活のままでいいのでしょうか? しかし、「健康診断とかめんどくさくて・・・。」という言葉にいつも歯がゆい思いをしてきました。

それならば、ご自宅で簡単に本格的なヘルスケアを受けていただければいいのではないか?

そのために、私たちは様々な企業や大学病院等と連携しながら研究を進め「ウェブ・ヘルスドック」の開発を行ってまいりました。

多くの方々に「ウェブ・ヘルスドック」を体験いただき、日本中、いや世界中に、高精度でありながら、手軽で便利なヘルスケアサービスを拡げるために、このプロジェクトを立ち上げました。

                        


これまでの活動

私たちは1975年に株式会社現代人間科学研究所として設立いたしました。
人文科学と自然科学の統合をはかり、独自のメソッドを確立すると同時に、商品・マーケット・科学技術をその視点から研究を行い、多数の企業支援をすると共に政府や地方自治体関係の委託研究に従事していました。

2004年には現在のBIT®の元となる生体センサの研究、テスト機の試作を開始します。2012年に社名を株式会社人間と科学の研究所代とし、バイオセンサ事業として生体センサBIT®の製造・販売をスタートいたしました。多数の大学や一般企業で利用・研究されると同時に、2015年には海外への販路拡大もすすめました。

2020年には生体センサBIT®を利用した生体データ解析サービス「ウェブ・ヘルスドック」をスタートします。
2021年、営業・販売・開発事業の拡大に伴い、営業部門を未病ケアソリューションズ株式会社(以下MCS)として法人化し、本格的な営業活動をスタートしました。

※BIT®の開発を行なってきたパートナー企業である「株式会社人間と科学の研究所」実績。


■特許取得(出願)状況

1.生体情報検出装置ならびに被験者監視システム
・特許番号:特許第575458号
・認定月日:平成27年3月6日

2.生体情報検出装置
・特許番号:特許第642149号
・認定月日:平成30年11月9日

3.生体情報管理システム(特許出願 2014-258586  平成26年12月22日出願)

4.心身状態診断支援装置及び生体情報管理システム(特許出願 2015-233987  平成27年11月30日出願)

5.生体情報管理システム(特許出願 2015-233988  平成27年11月30日出願)

6.遠隔診断システム・遠隔診断方法及び遠隔診断ブログ(特許出願 2019-61995  平成31年3月27日出願)

※BIT®の開発を行なってきたパートナー企業である「株式会社人間と科学の研究所」実績。


資金の使い道

さらなる軽量化やバッテリーの継続時間の改善、通信機能の追加など「新型BIT®」の開発費用に約3,000,000円が必要になります。基本的には自社の費用で賄いますが、一部に今回の支援金を充てさせていただく予定です。


※一部はCANPFIRE手数料に使用されます。ご了承くださいませ。


リターンについて

■15,000円のご支援:自宅で簡単に健康管理が行える「ウェブ・ヘルスドック」の測定1回分 定価30,000円(税別)をお届けいたします。

■30,000円のご支援:自宅で簡単に健康管理が行える「ウェブ・ヘルスドック」の測定1回/定価30,000円(税別)を2回分/定価60,000円(税別)をお届けいたします。

2回目のお届けに関しては、ご指定の時期にお届けさせていただきます。


実施スケジュール

■お届け予定:2022年1月発送予定

各リターン詳細に記載の発送年月日を引き渡し時期とします。但し、想定外の状況が発生した場合には、お届けに遅れが生じることがあります。その際は、当プロジェクトページ内の「活動報告」または支援者へのメール等でご連絡いたします。
※応援数によっては、お申込み順に発送させていただく場合がございます。ご了承ください。
※以下のような支援者様のご都合により、商品の再配送または転送となった際は、着払いでの配送となりますので予めご了承ください。

  ・商品を受け取らなかった

  ・住所に誤りがあった

  ・期日までに住所変更を事前に連絡しなかった

■キャンセル 返品

当プロジェクトは「ALL-in方式」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。
その為、お客様都合による返品やキャンセルはできませんのでご注意ください。
商品到着後に破損や初期不良がある場合には、交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」もしくは弊社連絡先までお問い合わせください。


最後に

誰もが「シ・ア・ワ・セ」を実感できる「健康長寿社会」を実現させるため、私たちは、進化し続けます。ぜひ、私たちを、ご支援ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: 未病ケアソリューションズ株式会社
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:代表取締役 上田 伸
 ● 事業者の住所/所在地:〒 110-0016 東京都台東区台東1-10-12 台東110ビル4F
 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください