自分を大切にした方がいいって、誰もが漠然と思っているはずなのに
自分を優先することに罪悪感を持ってしまったり
ご家族を優先して、自分は後回しになってしまったり


「誰かのために」や、忙しい日々に追われて

自分を置き去りにしている人が
多いのではないでしょうか?



はじめまして。
プロジェクト主宰の古川容子です。


【仲間達と心からの笑顔で、ワクワクの未来を創造する】をビジョンとして
アロマや植物の力を借りて、軽やかに人生を開花させる、お手伝いをしています。



私はこれまで、約8年のサロン運営をしてきましたが
その中で
「自分自身を大切にすること」を、一貫して伝えてきました。



自分の心のコップを満たして溢れたところから
与えていきましょう。


そんな言葉を耳にしたこと、ありませんか?


自分を置き去りにして、誰かのために。
素晴らしいことと思われがちですが

それを続けた先には


「なんで自分ばかり頑張らないといけないの?」
という不満に変わったり
人の幸せを喜べない自分を、責めてしまったり。

そんな経験をした方も、少なくないと思います。



自分の心のコップが満たされているから
自然と誰かのために、何かしたくなったり。

「与えなければ」ではなく
「やりたいこと」が、誰かの幸せに繋がっている。


自分から幸せの循環が生まれていくことが
当たり前になる社会にする。


それが今回のプロジェクトです。





このプロジェクトでは
安全な水が飲めなくて、命を落とす子供達が多い
発展途上国(今回はスリランカ)に井戸つくります。


そして、それは
「自分を大切にした先にあるもの」。


ご用意しているリターンは全て、自分を大切にする為のものです。


「誰かのために何かしたい。」


そのためには、まず自分を満たすところから。


自分を大切にする為に使ったお金やエネルギーは
井戸という形になり
発展途上国の子供達の命を繋ぎ
長距離離れた場所まで水を汲みにいく、重労働をしている女性達を救います。


(1基目に建設した井戸と、地域の子供達)

発展途上国に井戸をつくる。
その為に支援をする。


それは素晴らしいことですが
誰かのために行動すること、お金を出すことって
自分のことよりも、簡単なことじゃないでしょうか。



自分に目を向けること。
自分を整えることの方が
意外に面倒くさくて、後回しにしてしまいます。

だからこそ、今回はそれを大切にしてもらいたいのです。



プロジェクトに参加し
自分が「幸せの循環の起点」であることを体感してもらうことで
自分を大切にすることへの罪悪感や、抵抗感がなくなり
皆が豊かな人生を歩くことができる社会を創ります。




私は、過去に2度、ミャンマーへ井戸をつくっています。

初めてミャンマーの現状を知ったのが12年前でした。



「生きたお金の使い方をしたい」

と思った時に出会った
アジアチャイルドサポート。


安全な水が飲めなくて命を落とす子供たちや
長時間かけて水を汲みに行く女性の重労働が問題になっている
発展途上国の地域へ


(1基目に建設した井戸と、地域の子供達)

(2基目に建設した井戸と、エーヤワディ地域の小学生達)


ブランドのバッグ1つ買える程の金額で
小型の井戸を建設することができ

地域の方達の、多くの命を繋ぐことが出来る。というものでした。


それを知ったとき
こんな生きたお金の使い方はないと、思いました。


3年前の2基目の井戸建設を経て
今回はスリランカに3基の井戸をつくります。



今年の4月に
1ヶ月間、白い砂糖を抜く「砂糖ファスティング」を企画主催して
122名でチャレンジしたとき

沢山の方が、身体の変化から
自分を大切にすることに気付いてくれました。


このチャレンジの中で
「参加費にプラスして
 皆で健康になりながら、社会貢献が出来たらいいね。」


そんなお声をもらって
以前から意図していた3回目の井戸建設を、皆と一緒に実現したい!
そう思ったのが、キッカケです。



今回の井戸をつくる為には、約50万円がかかります。

参加費にプラス1000円したら
500人で井戸がつくれる。

そんなところから、500人プロジェクトは生まれました。


ただ
クラウドファンディングをするにあたり
砂糖ファスティングだけではなく
自分を大切にするためのリターンを提供下さる方達が集まり

材料費などの経費を引いて
提供額を井戸の建設費用に回すことが出来ます。


なので500人集まらなくても
井戸はつくれます。


ただ、122人で砂糖ファスティングをしたとき。

一緒に頑張る仲間がいるから。
という想いで達成できた、参加者の皆さんの喜びが、とても大きくて。


今度は500人規模で、「自分を大切にする」チャレンジが出来たら
もっと大きな喜びに繋がるのでは?
と、感じています。


皆で幸せを共有出来たら、1人よりも幸せが何倍にも広がる


私が1人で井戸をつくるよりも
皆で作ることで、その喜びは何倍にも拡大します。

(今回建設する、スリランカの井戸)


プロジェクトがスタートして、想いに賛同してくれる沢山の仲間が繋がり
自分を大切にするという意識からの変化など
既に喜びの循環が広がり始めています。


一人一人が健康になり、自分を大切にすることで
喜びが循環し、世界にまで広がっていく。


500人の人達との喜びが、井戸という形になる。
それを実現させます。



私は一度、離婚を経験しています。

その理由は
私を大切にしてもらえていない。
と感じていたことです。


じゃあ、なぜ大切にしてもらえなかったんだろう?


そう考えて気付きました。


私自身が、自分と向き合えていなかったから。
私自身が、自分を大切にしていなかったから。


誰かに自分を合わせて
本当の気持ちを抑えていたり
自分の心に蓋をして、自分を置き去りにしていたけれど


自分で自分を大切に出来ていない人が
他の人から大切になんて、してもらえる訳がない。


そう気付いてから
私は自分に嘘をつくことをやめました。



自分を大切にすることで
周りの人も大切に出来て、豊かな人間関係が広がる。


1人が満たされることから
世界に幸せの連鎖を広げる。

幸せの起点は、自分から。
ということを伝えていきたいのです。




今回、井戸建設を依頼するNPO法人 アジアチャイルドサポート
代表の池間哲郎さんの言葉です。


この言葉は10年前から、私の指針になっています。



その想いが今回のプロジェクトの基盤となっていて
この90秒のプロモーション映像に詰め込まれています。




自分を大切にすることで、社会貢献。
このコンセプトに共感してくださった方達から、沢山のリターンをご提供いただいています。

このリターンは是非、〝ご自身の為〟にご支援ください。
それが自然な形で井戸の建設に繋がります。


自分を大切にしてもらいたい、奥様や大切なお友達など
「誰か」へも。



リターンをいくつも
組み合わせて支援いただくことも可能です。


500人の人達と
自分を大切にする為の時間を共有出来ること。
とても楽しみにしています。




〝アロマや植物の力を借りて、軽やかに人生を豊かにするお手伝い〟
 Beauty Design Salon
 代表 古川容子




9月で、サロン運営8年目に入ります。
32歳で脱OL、38歳で離婚し
自分の人生に妥協しないで生きることを大切にしてきました。


レールに敷かれた、ごくありふれた日常を過ごして終わる。
それが幸せなのだと、大人になるまで思っていました。

幸せには色々な形があって良くて
OLを辞めるまで、自分に目を向けることもなく、自分にとっての幸せがどんなものかを考えることもありませんでした。


自分を抑えて、笑うことが次第に出来なくなって
「こんな風にあと何十年も生きて、最期を迎えるのかな。」

そう思った時に、OLを辞めることを決めました。


そこから、人生を変えてくれる食と、アロマに出会います。
自然の力に調和して生きると
自然な流れで、自分が求める未来に連れて行ってもらえます。


1人で頑張るのではなく
アロマや植物の力を借りて、軽やかに人生を楽しんでいくこと。
それが私が考える「女神」です。

一緒に未来を創る仲間を作りたい
「女神100人プロジェクト」開催中。


**************

 支援金の用途

 井戸をつくる費用           \ 500,000
 キャンプファイヤー  手数料   \180,000
 クラウドファンディング運営費   \ 80,000
 リターン経費(材料費・送料など) \ 240,000


**************

 実施スケジュール

 7月10日 クラウドファンディングスタート
 8月7日 クラウドファンディング終了
 8月中旬頃 リターン発送及び、プログラムご提供スタート


**************

 リターン一覧

●第一弾

●第二弾

●第3弾



昨年から、時代が大きく変わりました。

今までの固定概念が崩れていく中で
人の在り方も、大きく変化しています。


「自分より誰か」を大切にすることよりも
「まずは自分」を大切にするから
他の人も幸せに出来る。


本当の意味での幸せが循環する世の中を創ります。


このプロジェクトから
沢山の仲間がつながる事を願っています。


自分を大切にする。新しい形のクラウドファンディングが
1人でも多くの方に届きます様に。


**************

 井戸建設依頼先

 認定NPO法人 アジアチャイルドサポート

  1.  所在地:沖縄県沖縄市登川1583番地
     HP : http://www.okinawa-acs.jp

**************


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/08/26 13:57

    こんにちは!500人プロジェクトオーナー古川容子です。リターンもスタートし、自分を大切にする時間いかがお過ごしでしょうか?私も砂糖ファスティング、小麦ファスティングがスタートし自分を大切にする食について、メンバーさん達と意識しながら過ごしています。さて、今日は1つご案内をさせて下さい。私が以前...

  • 2021/08/18 20:21

    ご無沙汰しています。プロジェクトリーダーの古川容子ですクラファンが終わってから、早いもので1週間以上。ご支援頂いた皆様へのご連絡やリターンの準備でバタバタと過ごしています。今回は、皆様へご報告があり活動報告を書いています。500人プロジェクトは、本当に沢山の方たちからの共感とご支援をいただいて...

  • 2021/08/11 20:25

    こんばんは。500人プロジェクトリーダーの古川容子です。クラウドファンディングが終わり本日、ご支援いただきました全ての皆さまへご挨拶メールを送らせていただきました。沢山のご支援に、心より感謝致します。既に、それぞれのリターン提供の方達からご連絡が届き始めているかと思います。私もここから、リター...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください