はじめに・ご挨拶

 当プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

有限会社三城商会 代表の一瀬尚志と申します。

 広島県三原市に来て6年半。三原は、戦国武将毛利元就三男の小早川隆景公による「浮城」と呼ばれる三原城の築城から450年、繊維・機械等製造業の町として栄えてきました。時代の流れと共に製造業のかつての勢いはなくなり、観光の尾道と安芸の小京都竹原の狭間でジリ貧の目立たない町となってしまいました。しかし小早川隆景公といえば、毛利を滅ぼさんと敵対した豊臣秀吉や、その軍師黒田官兵衛からも日本一の賢人と目された人物。海霧の美しい瀬戸内の多島美に抱かれ、興味深い歴史を有する三原を、少しでも元気にしたい!

 この町で私は、先代から引き継いだ自動車部品の卸売業を営む一方で、創業地である駅前のビル屋上にある空いたままの看板を、有効活用できないかと考えていました。駅前は寂れデパートは撤退、その跡地は空き地になる有様で、看板に広告を出すような元気な企業もない。人口もどんどん減ってきています。しかしこの町の人たちには、楽しむことを続ける「しぶとさ」があるのです。


 30万人を超える人出で賑わうやっさ祭りや神明市、浮城まつり、さつき祭りなどのお祭り、夏の夜の風物詩「半ドン夜市」、タコやお好み焼き等三原グルメ、三原城の背後に屏風のように配置され城の防御の役割も担った寺社仏閣、大和町の桃や米・小泉町の里芋・高坂町の仏通寺ぶどう等野菜果物、佐木島のトライアスロン等々島時間の満喫。隆景公に代表されるように、三原は「目立たないけどなかなか面白い町」なんです。

 2年前、三原駅前の白い看板は「LEDビジョン」に生まれ変わりました。それ以来少し駅前の雰囲気が変わってきました。空き地だった広場に駅前図書館やホテル、ミニスーパーができ、駅からすぐの港への動線も少しずつ賑わいが戻ってきました。そんな時、新型コロナウィルスの感染拡大が。


 祭りやイベントは軒並み中止や延期。人通りも減り、飲食店は時短や休業。自分にできることはLEDビジョンを活かして情報発信を行うことぐらい。今だからこそ、LEDビジョンを音声化して、せっかく変わりつつあった駅前の雰囲気を明るく楽しいものにしたい。このビジョンの音声化を目指したいと思ったのです。

【三原駅前グリーンビジョン概要】
所在 広島県三原市城町1丁目20-22
画面 6,000㎜×3,840㎜
LED 10㎜ピッチSMDタイプ 屋外型フルカラーLED表示装置 解像度600×384pixel
映像 静止画ファイル「BMP、JPEG、PNG」、動画ファイル「ts、mpg、vob、mov、mp4、m2ts、wmv」対応可 
放映 7時~21時 15秒ひとコマで10分に1回、一日84回放映(メンテナンス等考慮し一日60回保証)
音声 現状音声なし


このプロジェクトで実現したいこと

三原駅前で展開するLEDビジョン『三原駅前グリーンビジョン』は、都心でよくある大手運営の、企業CM中心のビジョンとはちょっと違い、地方都市三原の歴史・自然・文化・生活等の情報発信を多く取り入れています。現在無音声で映像のみが流れていますが、 音声を出すようにしたい。静かなのはいいが、駅前なのに人通りも少なく活気がない。音声化によって朝の通勤通学・日中の買物・夕方の帰宅時にワイワイと人の行き交う駅前の元気を取り戻したい!

音声化の前提として、「広島県生活環境の保全等に関する条例(平成15年広島県条例第35号)」に則った形にする必要があります。条例第59条で、拡声放送の遵守事項として
①5~8月は午後9時から午前7時まで、その他の期間は午後8時から午前7時までは放送しないこと
②1時間に45分を超えて放送しないこと
③50ⅿ以内の範囲で異なる放送を同時に行わないこと
④地上8ⅿ以上の高さから放送しないこと
が定められています。また具体的な規制はありませんが、比較的静かな中で騒音と感じる音量は避けなければなりません。品のある映像、許容できる音量、これはしっかりと守って取り組みます。

音声を出すことによって、広告主が文字だけでなく音声で伝えたい、発信したいとの要望にお応えできる。また企業CMだけでなく、地元のミュージシャンのMV(ミュージックビデオ)映像、祭りやイベントの臨場感あふれる映像、創作意欲抜群のTikTokerの作品、三原由来のオリジナルソングなども美しい画面と音声でお届けできます。

ワクワクするような映像と音声で三原駅前の賑わいをサポートしたいんです!



私たちの地域のご紹介

三原は広島県、尾道市の西隣にあります。三原ってどこ?と聞かれるので、尾道の西と言った方がわかりやすいぐらいあまり知られていない町ですが、人口は9万人、三菱重工や帝人などの製造業で栄えてきたところです。歴史では先述のとおり豊臣秀吉の世で五大老を務め、日本一の賢人と称された小早川隆景公のお膝元。瀬戸内海に面し風光明媚な自然、祭り、食も豊かで、都市部・島しょ部・山間部など多様な生活環境があり、温暖な気候と美味しい水・空気に恵まれたところです。観光の町ではないので元から華やかさはありませんが、地道に生きる生活力は高い町なのです。目立たぬ「輝き」は書ききれないくらいたくさんあり、一度訪れてみてほしい町なんです。「非日常を楽しむ町」ではなくて、「温かい日常を味わう町」としてぜひ訪れて滞在してみてください。


これまでの活動

LEDビジョンの運営は会社で行っていますが、事業としてやるためにはもちろん採算も意識しないといけません。そのためにしっかりと「価値あるもの」、音声化による付加価値を提供したい。しかし一方で三原の元気につながることは採算に捉われずドンドンやりたい。これまで企業CM以外に以下のような元気になるコンテンツを放映してきました。(敬称略)

2019.6 米山寺クラウドファンディング支援(2018年7月の西日本豪雨で小早川家菩提寺の宝篋印塔が流失、再建にクラウドファンディングを活用、呼びかけの支援を行いました。2021年3月復旧)
2019.6 三原❤︎竹原なかよしコラボグッズプロジェクト クラウドファンディング支援映像
2019.7 しあわせの彩り(三原市民映画)ダイジェスト映像
2019.8 やっさ祭り映像(三原テレビ放送提供)
2019.9 住宅警報器キャンペーン (三原市消防本部)
2019.10 動画コンテスト募集CM(三原に関する15秒動画を募集)
2020.1 動画コンテスト優秀作品映像(コンテストの優秀作品3点を放映)
2020.4 三原市×SPRING JAPAN(春秋航空)「元気になる旅」動画放映
2020.4 新型コロナ注意喚起動画
2020.5 IMAGINE(コロナ患者+医療従事者へ感謝を歌いつなぐ)(ジョン・レノンの「IMAGINE」を一般市民が歌いつなぐ企画)
2020.7 三原市長選公開討論会(一般社団法人三原青年会議所)告知映像
2020.8 やっさ祭り映像(三原テレビ放送提供)やっさ祭り中止に伴い映像を放映
2020.11 みはらゴーマルシェ(2020.10~12月開催イベント案内映像)
2020.12 新型コロナ対応 積極ガードダイヤル紹介映像
2021.3 「こはまつり(三原市古浜の文化祭)」総集編映像
2021.4 「みはらゴミゼロの日」(5月30日に「1人10個、10万人で100万個のゴミを拾おう」キャンペーン実施。告知映像)
2021.5 新型コロナ感染予防に関するお願い映像(三原市広報戦略課)
2021.5 米山寺小早川家宝篋印塔復旧映像
2021.6 Muvies「ゴミ0の日」(三原の映像製作会社Muviesによる「ゴミゼロの日」制作映像)

まだまだやりたいことがたくさんあります。三原を訪れた人の感想をリレーでつなぐ「完走!感想マラソン」、三原で輝く女性を取り上げる「三原美人」、小学生のデジタルイラストを展示する「キッズ絵画展示会」、写真や映像が得意な方の「駅前ギャラリー」、ゆくゆくはやっさ祭りのライブ映像を放映したい! 音声化によりビジョンの活用方法は無限に広がります。またFacebookやInstagram等SNSとの連携も行っており、多方向から情報発信を行っています。


 

資金の使い道・実施スケジュール

前述の「広島県生活環境の保全等に関する条例」を遵守するため、時間設定で音量のコントロールができること、ビジョンの画面が高い位置にあるため、スピーカーを低い位置に取り付け、その間のスピーカーケーブルを延長する必要があることなどを満たす必要があり、どうしても機器の購入費や工事費がかさみます。資金の使い道は以下を予定しています。プロジェクト完了後、収支に関してはご報告させていただきます。

 ラインアレイスピーカー(2台)
 アンプ
 ミキサー
 音量自動コントローラー
 その他機器設置に関する費用
 CAMPFIRE手数料  

2021年7月 プロジェクトスタート
2021年9月15日  プロジェクト終了
2021年9月~10月中旬  スピーカー等機器設置
2021年10月下旬~11月末   リターン実施   
 

リターンのご紹介

リターンは
3000円 【御礼メール】
プロジェクト完了後、御礼メールをお送りさせていただきます。
5000円 【お名前(もしくはニックネーム等)入り御礼画像をビジョンで放映】
プロジェクト完了後、お名前(もしくはニックネーム等)入り御礼画像を作製し、ビジョンで一週間放映させていただきます。その状況はSNSで配信いたします。
10000円 【お好きな写真・映像をビジョンで1か月放映】
プロジェクト完了後、支援者様からご提供いただくお好きな写真データ・映像データを、15秒間のCMとしてビジョンで1か月間放映させていただきます。その状況はSNSで配信いたします。
30000円 【お好きな写真・映像をビジョンで2か月間放映】
プロジェクト完了後、支援者様からご提供いただくお好きな写真データ・映像データを、15秒間のCMとしてビジョンで2か月間放映させていただきます。その状況はSNSで配信いたします。
50000円 【御礼お手紙、お好きな写真・映像をビジョンで3か月間放映】
プロジェクト完了後、支援者様からご提供いただくお好きな写真データ・映像データを、15秒間のCMとしてビジョンで3か月間放映させていただきます。その状況はSNSで配信いたします。 また御礼のお手紙を送らせていただきます。
100000円 【御礼お手紙、当方で作製する映像をビジョンで3か月間放映】
 プロジェクト完了後、支援者様をイメージするお名前(またはニックネーム等)入りの15秒映像を作製し、ビジョンで3か月間放映させていただきます。その状況はSNSで配信いたします。また御礼のお手紙を送らせていただきます。

*尚お名前を掲載するリターンについては、ご支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。また支援者様からご提供いただくデータ、当方で作製する映像については事前にメールにてお打合せさせていただきますが、放映内容は当社基準に基きます。公序良俗に反する内容、法令や条例に違反する内容などはお受けできません。

*リターン開始有効期限は2021年10月~11月と致します。


最後に

きらりと光る原石をたくさん持った三原が、どうにももどかしいぐらい元気がない。いや、駅前商店街のホームページができたり、クックパッドに三原市学校給食のレシピを載せたり、子供たちが作詞作曲したミュージックビデオが発表になったり、コロナ禍の中でもいくつかのイベントは感染対策を取って行われたり、いろんな取り組みは進んでいます。
そんな個々の「輝き」をつなぎ合わせて、まずは三原人が三原をもっと知って好きになる。そしてその「好き」を発信し、ビジネスや観光で訪れる三原以外の人たちとも共有できたら。ビジョンが三原市民の共有財としてそのお手伝いをできれば幸せです。

ご支援、よろしくお願いします。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<特定商取引法に基づく表記>
法人名:有限会社三城商会        
責任者:一瀬尚志
所在地:広島県三原市古浜1-7-11  
電 話:0848-64-5757(平日8:30~17:30、日祝休み)
メールアドレス:h_ichi64@yahoo.co.jp
利用料金:お見積り時個別にご案内します
利用料金以外の必要料金:編集費
放映開始時期:お申込みより1週間
キャンセル等:放映開始後のキャンセルはお受けできません
お支払方法:
・クレジットカード(プリペイド式・デビットカードはサポートしておりません)
・コンビニ払い
・銀行振込(Pay-easy払い)
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い
・ドコモ払い
・FamiPay
・Paypal
・楽天ペイ
・PayPay(一部、利用できないプロジェクトがあります。)





  • 2021/09/09 09:02

    クラウドファンディングもあと1週間となりました。ここまで17名の方の貴重なご支援をいただいております。本当に感謝しかありません。ありがとうございます。このプロジェクトはALL-IN方式で、目標達成の如何に関わらずプロジェクトを実行します。昨日業者にスピーカー・アンプ・ミキサー・音量調整コントロ...

  • 2021/08/11 23:02

    8月10日(火)17時、FMみはらイブニングスペシャル「10万人の課外活動」に出演させていただきました。パーソナリティは原田真弓さん。静かな三原駅前に少しだけ賑わいを。広島県生活環境保全条例を遵守し、周辺環境への配慮を続けながら、音声が出るといいねとの声にお応えし、両方のバランスを取って進めて...

  • 2021/08/02 09:43

    パーソナリティ原田真弓さん。イブスペ10万人の課外活動にリモート出演の予定です。インターネットのサイマル放送でもお聞きいただけます。熱い思いをぜひ聞いてください。よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください