ヴォーカリストのギラ・ジルカです。

この度「珈琲美学」のママ、原美枝子さんに了解をいただき、
休業中のお店の9月再開に向けた緊急支援を集うプロジェクトを企画いたしました。
今、苦しい状況のライブハウスは皆んなで守らないと厳しい時代です。
どうか多くの方に応援をいただける事を心から願っております。
ママの今の心境、音楽の表現の場を守りたい気持ち…
どうか最後までお読みいただけたら幸いです。

(珈琲美学へは2020年コロナ緊急休業支援を行い、その時も多くのご支援をいただきありがとうございました。あの時の状況はコロナ休業の間ライブハウスとママとマスターをコロナ休業の間一時的な支援をしようと企画したものでした。あの頃は誰もがこんなに長くコロナが続くと思っていなかったと思います。その後国からの手当などがスタートし落ち着いた頃ライブを再開した流れがありました。今回はコロナ禍にマスターが倒れ今後店には戻ってこらない状況になり緊急休業をしております。去年とは事情が変わっておりますのでどうか最後までお読み頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。)


珈琲美学〜1978年にオープン。
2021年6月13日が 43周年の記念日になるはずでした。

目黒区、東急東横線学芸大学駅から徒歩すぐにあります
ライブハウス〜珈琲美学。

ママの原美枝子さん、マスターは”てっちゃん”と呼ばれご夫婦でお店を経営。

1978年に喫茶をスタート。
当初はクラシックをゆったり聞きながら過ごしていただくお店でした。


その後、JAZZやジャンルを問わない生の演奏を届けるライブハウスに。


コロナ禍の2020年夏からライブ配信もスタート!
今は照明も素敵に、PAと配信は専門スタッフが担当。
コロナに負けないライブハウスになりました。
ここまで作り上げて来た音楽の表現の場所、老舗を無くすわけにはいきません!
(9月の再開からも配信は変わらず行う予定です!)

*ライブの配信アーカイブをぜひご覧ください!
*そしてチャンネル登録もぜひ!珈琲美学YouTubeチャンネル

休業前日5月11日のSOLO-DUOライブ


◆ 2021年4月21日〜てっちゃんが倒れる。

最愛のご主人が脳出血で倒れそのまま病院へ。現在入院中です。
コロナ禍で、現在も一度も入院中のてっちゃんに会えていないママは
43周年を迎える前に…

5月12日から一旦休業を決断。これからどうしたらいいのか?

ママは一度立ち止まって考える事にしました。
正直、店の事よりてっちゃんの事で頭はいっぱいでした。
決まっていたライブを全てキャンセルし、今後の事を考え出しました。

!結論は〜”てっちゃんと作ったこの店を今やめたくない!”でした。

音楽が大好きで人と楽しい時間を過ごすのが大好きなご夫婦。
コロナ禍でも店はなんとか続け、コロナ禍でも音楽を提供できるよう
配信設備も導入し、2人で特にこの一年は頑張ってきました。
でも2人でやってきたお店...これからママ1人ではやっていけない...


思い出がいっぱいの「珈琲美学」を続けたいと決心をして間もなく
”ママのため、店のため協力します!43年続けて来た店を簡単に閉店させられない!

音楽文化を守りたい!ライブハウスが一軒でも閉店するのは放って置けない!”

そんな思いを抱きながら集まってきてくれた同業者の方々がいました。

今回その方々のご縁とお力で店を再開できるチャンスが巡ってきました!


ならば!まずはお店を片付け、思い出の整理をする事にしました。
ボランティアで手伝いに来てくださった方々もいました。感謝です♡
てっちゃんが入院している病院にはコロナで面会ができない毎日を、
涙こらえながら今後の事を思ってママは毎日店に来てヘルプの皆さんと片付け。
処分するものキープするものを整理しました。

ママは毎日片付け〜かなり煮詰まってました
ちょっとづつスッキリ
荷物を整理。出す準備ができました!

◆ ここから「珈琲美学43年〜再生プロジェクト」がスタート!

「珈琲美学」の43周年を”再生の年”にする道筋が見えました。
そして店の歴史を次のEPISODEに繋いでくれるスタッフ、
そしてライブハウス経営のサポートを得る見通しが立ちました! 
嬉しい事に、このご縁に巡り会えた事で閉店は逃れました。
(活動報告にアップしましたサポートチームをご紹介しているビデオです)


[先日7/6&7に公開した活動報告もぜひご覧ください!
荷物を運び出す映像などがあります!]
https://camp-fire.jp/projects/449862/activities#menu

そして、今後はママはオーナーのまま、今後はてっちゃんのケア生活がスタート。
店はママが信頼を置ける方々の知恵と力を借りて珈琲美学を継続できる希望が見えました。

お店の物を整理し色々処分。
再生の準備はできました!
◆再生=Reborn〜支援資金をこのように使わせてください!
ママの希望を叶えたい!〜そして9月再開目標!

ママが不在でも店が機能できるように、珈琲美学を磨きます!
どうかお力をお貸しください!

昭和の風情が魅力の珈琲美学のムードはそのまま生かし、
新しく再生すべきところは今の時代に合わせ少し手を加え、
リフォームとクリーニングを組み合わせて再生。
このような目標を立てています!


✔︎1978年の店内の重厚感あるデザインで使用している全てのWOOD〜木の梁や椅子のニスや
コーティングをする、防水加工、壁の塗り直し、床の張り替え、今後さらに長く使用できるように
全て大切にメンテナンスを行います。
✔︎ステージ、ライブ配信、音響設備の配線を整える、
✔︎古くなった冷凍庫、冷凍庫など電気代の節約を考えた機材類を手配、
✔︎今後長く店が持続できるような設置移動〜楽器搬入とお客様の
入り口からステージにかけての新たな動線を整える。
✔︎トイレをリニューアルする。可能ならもう一個トイレを作る。
✔︎小さくてもミュージシャンスペースを確保したい。
✔︎入り口のWelcomeスペースの位置を変更〜動線を見直します。
✔︎キャッシャーの位置を変え、クレジットカードやバーコード決済を可能にする。
✔︎また、ドラムセットがセッティングできるようステージを少し変更。
✔︎43年の汚れを落とすクリーニング。
✔︎気分新たにまた皆さんが音楽を楽しみに来ていただける快適な場所に再生します!


🟢リターンについて
以下2パターン中からお選びください!

①シンプルに¥1000から〜上限なしで支援。(お名前の記載なし)
② ¥10,000 から〜『珈琲美学SUPPORTERS』として支援。(お名前の記載あり)


🔴金額は自由に”上乗せ”が可能ですのでお好きな金額の数字入力が可能!
例えば①のシンプルに¥1,000に上乗せし〜¥3,000, ¥5,000, ¥10,000とか¥25,000とか!
例えば②の¥10,000に上乗せし〜¥15,000, ¥25,000, ¥50,000とか!
大きな金額だと〜¥100,000とか ¥250,000, ¥300,000とかも大歓迎です♡
どうかお好きな金額をお決めください!


②の『珈琲美学SUPPORTERS』は 支援していただきました方を
"サポーターズ" としてお名前を英字で店内に記載させていただくリターンです。

お名前の記載はママの希望もあり、”支援の感謝と記録”として
店内の壁にエッチングを施す、あるいはポスターにするか、プリントするか? 
それは終了後のお楽しみとさせてください!
支援者の数に合わせ何かスペシャルな形で店内に記録させていただきます!
サポーターズとしてのお名前記載をしない支援方法は①をお選びください!


🟩リターン内容の補足:
お店が現在休業中という事もあり、また緊急な支援が必要なため、
今回は商品などのリターンの無いプロジェクトを企画いたしました。

⭕️ご注意!
支援が確定した後決済メールが必ず届きます。
もし届かない場合決済が確定しなかった可能性がございますので、
どうか決済までの手順をご確認しながらお進みいただけたら幸いです。


支援を集う間、同時進行でお店再生の計画を進めていきます!
5月中旬から休業。何ヶ月も稼働していない店を1日でも早い再開を目指すため、
ご支援を集うこのプロジェクトと同時進行で、店内の清掃やリフォームの
計画を立ててまいります。そして9月ReBornを目指します!

今回しっかりと支援が集まり多くの金額になりましたら、
工事などできる限りの事を達成いたします!
必ず素敵に再生する工事をさせていただきます!
今回のプロジェクトはALL-in形式で実施いたします。
万が一集まった額が目標を下回っても、金額が許す範囲の作業をチョイスし行います。
Re-Openは必ず達成します!支援が多いほど素敵な再生にできます!


★辛い事が重なった今。今だからがんばりたい!

ピンチをチャンスに...
次の世代へ繋ぐ音楽文化のために!てっちゃんとの大切な思い出の場所のために。
そして演者もオーディエンスも快適に音楽を楽しめる場所のために!
しっかりと綺麗にメンテナンスをさせていただきたいと思っております!
珈琲美学へ、どうかたくさんの応援、ご支援をお願いいたします❗️


♫ライブハウスオーナー様からもママと珈琲美学にエール!



ミュージシャンもライブハウスもこの長いコロナ禍の中、大変辛い思いを強いられています。 素晴らしい音楽を、素晴らしい形で皆様にお届けしたい。その思いだけで、これまでお店を続けて参りました。それがこの業界に生きる者の使命だと考えるからです。 珈琲美学も同じ。 灯りを消してはいけません。失ってはいけません。ここは数多くのアーティストが育って行く場所なのですから。。。
今こそ皆さまの心暖まるご支援をお願い申し上げます。

代々木NARU  成田美紗子


老舗ライブハウス珈琲美学がいま、存続の危機にあります。 かつてパラダイスカフェが本当に苦しかった時に珈琲美学のママが優しい笑顔でそっと支えて下さいました。 さりげないお心の暖かさを決して忘れません。 その優しさに包まれて沢山のミュージシャン達が珈琲美学から育って来ました。 何としても存続させなければ、そう失くしてはならないライブハウスです。 皆様の応援を心から願っております。  横浜 パラダイスカフェ 滝ともはる




♫珈琲美学でLIVEをされてる皆さんの応援メッセージをご紹介します!

中西俊博さん(Violinist)













伊藤君子さん(Jazz Vocalist)
43年間の歴史を持つ珈琲美学、大きく変化する時を迎えるそうです。 美枝子ママさんがエプロン姿でカウンターにいらして、てっちゃんパパさんがコーヒーゼリーにアイスクリームの白い薔薇を作り、画家でいらした妹さんがカウンターの中で働いていらして、それはもう素晴らしく居心地良いライブハウスでした。 世の中の厳しい状況に加え、ママさんパパさんが今までのようには出来なくなる事情が発生し、そこで立ち上がって下さる方が連絡をくださいました。 もう一度クラウドフヮンディングをして、お店を護って行こうと。 大賛成の挙手をします。 私はママさんと同い年。それぞれの道で共に頑張っていこうと思います。 どうぞ皆様のお心をお寄せいただき珈琲美学の新しい門出に立ち会っていただきたいと願っています。 伊藤君子

MAREE ARAKYさん (Vocalist) 東京の母と父! 温かな笑顔で私たちミュージシャンを守ってきてくれた珈琲美学!この場所がずっと消えることなく息づいてほしいと心から願ってます。この場所から音楽で夢や勇気を発信し続けられるように皆様のお力添えの程宜しくお願い致します。

小和瀬さとみ さん(Vocalist) 珈琲美学さんへ、そしてママへ 上京して間もなくからお世話になっている大切なお店です。 つい先月、ママが大変な状況下にあることを知らず出演しました。その時にママがお店のこれまでの歴史と大切にしてきた想いを語ってくださいました。 コロナ禍で大変な状況が続いていますが、そんな想いの詰まったお店をわたし自身も残したい、残ってほしいという想いが自分ごととしてあります。 まずはママ自身が心配なく元気でいられるように、 皆さんからの応援いただきたいです。よろしくお願いします!

平松加奈さん(Violinist) 愛溢れるマスターご夫妻のもと、ミュージシャンも音楽を愛する皆様も、心地よく音を奏でる空間を楽しむことのできる、暖かいライブハウス。44年同じお店を経営し、集う人々にとって心の灯火になり得るって、本当に素晴らしいことだと思います。 私もご縁いただき、まだ趣あるアップライトピアノの頃から、数えきれないほどのライブをやらせていただきました。 マスターご夫妻の健康を心から願い、温もりあるライブハウスの灯火を絶やすことなく、続いてゆけることを願ってやみません。

畑野圭慧さん(Pianist) 上京して3年、それ以前よりお世話になっていた、私の原点のような古き良き素敵なお店です、、、これからもマスターやママの意思を引き継ぎ、さらに素敵な時間が流れていきますことを心より願っております。 そして、皆様にもますます愛されるお店が残るように、みんなで手を取り合っていきましょう!私も微力ながらお手伝い出来ましたら幸いです。 心からの感謝を込めて マスター、ママ、ギラさんや新たなサポートスタッフの皆さまへ ピアニスト 畑野圭慧

Remiさん (Vocalist) 珈琲美学は私にとってホームです。 ジャズの活動をはじめて一番最初に1ボーカルでライブをやらせて下さって以来 いつもいつも背中を押して下さっています。 ライブは生もの化学反応するもの。あたたかい珈琲美学じゃないと生まれない音を今まで何度も体感してきました。良い演奏が出来た時、成長できた時、涙を流して喜んでくれるママに支えられてきました。 たくさん支えてもらった分、ライブで音楽で恩返ししていきたいです! Re-born楽しみにしています!

坂元杏理さん (Vocalist) 美学に初めて出演させて頂いてから、3年が経ちました。 長いお店の歴史の中では短い時間ですが、その中でママやマスターの温かいお人柄に触れ、素晴らしい環境で演奏をさせて頂き、みんなから愛されているお店だなぁ、と、いつも感じております。 新参者のわたしにもとてもよくしてくれたママのおかげで、ミュージシャンとしても成長させて頂きました。 わたしの中で、珈琲美学は心休まる愛おしい場所です。 困難が立ちはだかることがあっても、ママとマスターの明るい笑顔があればなんだって乗り越えられる気がします。 新しいスタートをきる珈琲美学を、心の底から応援しております。

後藤浩二さん(Pianist) 美学、そしてママ、ほんとに大変だと思います。でも一日も早くまた珈琲美学で、ママの前で音楽を奏でたい!!そのためだったら何でも僕は協力します!! 必ずここ珈琲美学でママの前で演奏できる日がやってくることを信じてます!! がんばりましょう!!

酒井麻生代さん(Flutist) ママ、マスター、いつも温かな愛情を持って、ミュージシャン、お客様を迎えてくださり、本当にありがとうございます。 コロナ禍に入ってからも、ライブへの情熱を絶やさず、配信など様々な努力を重ねながら、お店そして音楽シーンを守ってくださり、私自身もたくさんの勇気をいただきながら活動させていただいてました。 マスターへ。いつも美味しく淹れてくださる珈琲をまた楽しみにしてます!お身体のご回復を心よりお祈りしています。 そして皆さま、珈琲美学の存続にご支援をいただけましたら大変嬉しいです。 どうぞ宜しくお願いいたします。

井上ゆかりさん(Pianist) てっちゃんさん 美枝子まま こんにちは。 大変なことが重なって、 とてもお辛い日々のことと思います。 その後、てっちゃんのお身体の具合はいかがでしょうか? 美枝子ままご自身のお身体もどうぞお気をつけて、 どうか少しでもご回復に向かわれますように。 ギラさんの想いのあふれるお言葉と、 こうしてお便りする機会がいただけたこと、 心から感謝しています。 そして、またあたたかい美学の空間で、 再会させていただける日を心からお祈りしています。

山野友佳子さん (Pianist) 美枝子ママへ いつも孫のようだと言って可愛いがって下さりありがとうございます!私の音楽活動への行動力をいつも褒めて下さるママ。自分は全く大した事をしたつもりはありませんが、ここまで頑張れたのは駆け出しの頃から出演させて頂いた珈琲美学があってこそです。大変だとは思いますが、なんとかお店を続けてほしい!またここで、演奏できる日を楽しみにしています。 山野 友佳子

ぱく よんせ さん(Pianist) ぼくが東京で一番多く出演しているお店、珈琲美学 駅から近く気軽に寄って一流ミュージシャンのライブを楽しめるお店です マスターとママのあたたかい雰囲気とおもてなしで心からくつろげます そんな素晴らしい珈琲美学がコロナ禍をのりこえて新しく生まれ変わろうとしています この素敵な場所がいつまでも存続するよう皆様のご協力をお願いできないでしょうか そして今後ともたくさんのお客様といっしょに音楽あふれる空間を共有していきたいと思っています 微力ながらぼくも全力で演奏させていただきます!

CHAKAさん (Vocalist) 大好きな珈琲美学。 ライブハウスは、お客様と ミュージシャンを繋ぐ 大切な場所。 今はお休み中だけど 9月のre-openを目指して 皆さんのお力が必要です。 どうか、クラウドファンディングにご協力をお願いします。CHAKA



須田晶子さん(Vocalist) ライブをさせていただく度にママから勇気をいただく言葉やパワーをいただきます。ママの言葉にはあったかい言霊が宿ってます。どんな時でも気にかけて支えてくださる存在が今お休みなのはすごくすごく寂しい!またお店、お客さん、ミュージシャンが三位一体となって元気が出る空間が作れたら良いなと心から願ってます!

近藤みよ子さん(Vocalist, Vocal Workshop参加者) 珈琲美学の美枝子ママとパパさんにお世話になり、ギラ・ジルカさんワークショップに長年見学、歌参加させて頂いていました。 その歌を見守り、時に「大好きな曲なの、、」と涙して下さり、 背中を押してくれた美枝子ママのおかげで、美学でのライブもさせて頂きました。 今は大切なパパさんの事を支えていく時ですが、 音楽を、ライブを、アーティストさん達を、そして「珈琲美学」のお店をパパさんと、心から大事にして来た美枝子ママの想いを、 これからも新たな「珈琲美学」に繋ぐべく、 皆様の御協力を、どうか宜しくお願い致します。 そして1日も早く美枝子ママが、パパさんの笑顔を近くで、見られますよう、お祈りしております。

YURIEさん (Vocalist) 珈琲美学は、ジャズアーティストとしての活動を始めてからずっと憧れの場所でした。 そして声をかけていただいてからは有難いことに、とても伸び伸びと音楽のできる「ホーム」となりました。 いつもお客様のことを考え、優しさ溢れるママにマスター。 そしてあたたかい常連の皆様。 そしてたくさんのミュージシャンの方々が立っていらっしゃったステージ。 その全てが大好きです。 店内のどこにいても心が良い状態に整って、音楽家の心でステージにまた向かっていくことができます。 これはとっても大切なことで、 長年歴史ある珈琲美学だからこそのムードだと思います。 貴重なこの場所を守るための活動に、私も賛同致します。 皆さんもどうか、一緒にこの場所を守ってくれたら嬉しいです。 また、あの場所で笑い泣きしましょう。

山岡美香さん(Vocalist) 大好きな珈琲美学! 大好きな美枝子さん&マスター! みんなの珈琲美学! みんなの美枝子さん&マスター! 愛がたっぷり溢れてる、みんな大好き珈琲美学! 珈琲美学は永遠です♡



こだま愛さん(Vocalist) 珈琲美学ママさんとマスター♪ ライブの素敵な機会を創っていただき、感謝で涙がでます。 新しい形になっても、 お二人と共に、ありたい、 歌いたい、そんな思いです。


PACOさん(Vocalist、Vocal Workshop参加者) 珈琲美学が、ギラさんの呼びかけで高品質配信ライブと共に蘇って約1年です。 その間、ライブを何度かさせて頂き、臨場感あふれる配信ライブを日本各地、海外にいらっしゃる方々にも楽しんで頂く事が出来ました!音楽の力は素晴らしいです♥️ ママとマスターが子供のように大切にしている温かい珈琲美学に迎えて頂き、ギラさんとミュージシャン達の愛に溢れたワークショップに参加出来、ワークショップ仲間という宝物にも恵まれた素敵な場所です♥️ 再生の為のクラウドファンディングを再度行ってくださるギラ・ジルカさんに感謝しながら協力させて頂きます♥️ マスターの1日も早い 健康回復をお祈りしております♥️

michiyoさん(Sax Player) 珈琲美学の美枝子ママへ 先ずはマスターへお見舞い申し上げます。 そしてママ大丈夫でしょうか?? コロナ禍が続きさぞご心労もありお疲れでもあったかと思います。 マスター今はゆっくり休まれてくださいね。 とにかくご回復をお祈りしております。 ママも体調お気をつけて無理しすぎないでくださいね。 珈琲美学44年目、私も微力ながら再建に御協力したいと思います!!そして必ずまたお店で演奏できる日を来ると信じてます♥️ いつも家のリビングのようにリラックスして演奏させて頂いてきました。私にとっても大事な思いのある場所です。この気持ちを周りにも伝えていきますので、皆で頑張りましょう😊 sax player michiyo

河野美紀さん(Vocalist)


木村美緒さん(Vocalist、Vocal Workshop参加者 珈琲美学は、私の人生においてとても大切な場所です。 大尊敬するミュージシャン、ギラさん、マリーさんと出会えたのも珈琲美学というお店があったから・・。 そして、私のような若手?にも目をかけてくださり、 演奏の場を提供してくださる美枝子さん、 いつも暖かく見守ってくださるご主人には本当に感謝いたしております!! どうかどうか、末永く珈琲美学という素敵な場所があり続けますように!! いろいろな面でお助けできればと思うので、私も自分なりに協力させてくだい!! 美枝子さん~!てっちゃんさん!どうか、ご自愛ください。 愛をこめて!! ミオ

松方正彦さん(Vocalist) 学芸大学生まれの学芸大学育ちです。学芸大学は自由が丘と中目黒に挟まれた小さな街ですが、ライブハウスが数多くある素敵な音楽の街です。そのなかでも輝いていた珈琲美学のRebornに向けた取り組みはほんとうにありがたいことです。どうぞよろしくお願いいたします。



河原厚子さん(Vocalist) 学芸大学の商店街から階段を降りて扉を開けると、ふ〜っと昭和映画の世界に飛び込んだような暖かい気持ちになれる《珈琲美学》そして美枝子ママのピカピカした明るい声❣️ すっかりワクワクして、歌心のスウィッチがオン❣️ でもコロナ禍とパパさんの事情により、そのスウィッチがオフのままの私たちミュージシャン、、 でもギラジルカさんからの素敵なメッセージで9月にReopen?!できるかも?とのお知らせ!! どうぞどうぞ《珈琲美学》を愛するミュージシャンがスウィッチをオンできるように、皆さまの愛❣️を注入していただければと思います。 私たちも今のうちに《声と音とハーモニー》に愛を注入し、熟成させておきますので、どうぞどうぞ宜しくお願いいたします!

永田ジョージさん(Pianist) 跳び箱の前にある、踏切板ってありますよね。珈琲美学は、僕の音楽キャリアにおける踏切板です。 元々、外資IT企業のフルタイム社員でパートタイム・ピアニストだった僕が、会社を辞めてフルタイムのピアニストになろうとしていた頃、珈琲美学で毎月ライブをしていました。その流れで、古き良き時代のライブ・レコーディングされたジャズアルバムを作ってみたいと思い、ボーカルの伊藤大輔氏・ギターの鈴木直人氏と共に、ほぼノーリハのワンテイクで粗削りなアルバム"First Encounter"をライブ録音。


珈琲美学に集まった50人近くのお客様の拍手と声援を、珈琲美学だからこそ出来たライブ演奏と共に収録したそのアルバムは、2年以内に1000枚が完売し、いつの間にか日本全国の津々浦々の方々が僕らのファンとなって下さり、バンド名も"Triple Standard"になり、サードアルバムまでリリースする頃には国内のみならずマレーシアやスイスのジャズフェスティバルに出演できたり…。 プロになってたかだか数年とは思えない活動ができたのも、珈琲美学で録ったそのアルバムが、文字通り僕らを跳躍させてくれたからです。 僕に限らず、多くのミュージシャンやお客様にとっても大切な場所。今までも、これからも、素敵な想い出が産まれ続けることを願っています。

石川早苗さん(Vocalist) 43周年を迎えた珈琲美学は、音楽と人が大好きで、懐深く人情味溢れる美枝子ママと、いつもニコニコと美味しいコーヒーを淹れてくれるマスターが迎えてくれるお店。 私は初めは自分のバンドでの出演オファーをいただきましたが、その後はママからいろいろなミュージシャンとの共演をご提案いただき、スタンダードジャズナイトや40周年記念企画など、様々なセッションで出演させていただきました。素晴らしいミュージシャンやお客様との出会いをくれたお店であり、私のヴォーカルスクールの発表会の会場としてもお世話になった、かけがえのないお店です。 昨年、新型コロナの影響で休業を余儀なくされ、それまで当たり前だったスタイルでのライブができなくなった際にも、いち早くライブ配信ができるようにと設備と人員を導入したり、また、お客様のためにもミュージシャンのためにも、より良い環境でより質の高い音と映像を届けられるようにと、細やかに整えてくださいました。 創業から40年以上の時が流れ、ファストフード、ファストファッション、100円ショップにサブスクリプション、、、何もかもが「より安く」に「手軽に」という風潮が高まる中で、あくまでも質の高いライブミュージックを発信するということにこだわり、そしてその上でミュージシャンが正当な対価を得るということにまで毅然とした姿勢で臨んでくださっていることに、いつも尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。 コロナ禍が収束しない中でマスターが倒れてしまい、お二人ともどんなに不安で淋しい思いをされているかと思うと胸が痛みます。 今までのようにお二人がお店に立ってお客様を迎える形での営業はできなくなってしまいましたが、新しい体制での珈琲美学がまた素晴らしいお客様とミュージシャンの集う場所として再生し、そしてより発展していくために、ピンチをチャンスにするためのお力を、ぜひお貸しください。 このrebornプロジェクトにたくさんの方のご支援をいただけましたら幸いです。石川早苗

越智みゆきさん(Vocalist) 珈琲美学は、私にとって憧れのお店でもありほっとさせてもらえる大事な場所でもあります✨1978年から続くお店の志を守る心意気、新しい変化に最初にチャレンジする勇気、ミュージシャンへの暖かな応援と思いやり、お客様のための笑顔溢れるアットホームな空気づくり。そんな美枝子ママとマスターの熱い思いとお人柄が、珈琲美学というお店そのものなんだと思います✨大好きな珈琲美学、マスターの快復をお祈りしながら9月の再オープンを心待ちにしています‼️ 越智みゆき


田辺充邦さん(Guitarist) 平山織絵(さんCellist) マスターが入院されたと聞き、とても心配しておりました。その後ご様子いかがなのでしょうか。 そして、美枝子ママは心配症だから、マスターのこともお店のことも気にかけて、ご自身も体調崩されてしまうのではないか、と心配しております。 私たち夫婦もだいぶ心配症ですね(笑)。 仲睦まじいマスターと美枝子ママが長年大事にしてきた珈琲美学。お二人にとっても、私たちミュージシャンにとっても、お客様にとっても、たくさんの思い出が詰まったお店。これからも存続して欲しいし、お二人には長生きしていただきたい。 ギラさんが立ち上げてくださったこの再生プロジェクトに、多くの方が協力してくださることを切に願います。   田辺充邦 平山織絵

KOTETSUさん(Vocalist) 歴史を感じる、趣深い雰囲気の店内には、自慢の美味しい珈琲と、それに負けない程にあたたかいマスターとママの笑顔。 それらに吸い寄せられる様に音楽家が集い、素晴らしい演奏が絶えず響く場所、珈琲美学さん。 僕らの大切な場所が、これからも素晴らしい音楽と共に後世に残り続けてくれる事を切に願います。 これまでも、これからも、演者と聴き手が出会う空間は貴重です。 皆の力で応援出来たらと思っております!! Vocal KOTETSU

ほんごさとこ さん(Vocalist)沢山の歴史を刻んできた珈琲美学 今「コロナ禍」という事だけでなく マスター、ママと会えない 状況下にあります またお二人の笑顔に会いたい またあの場所で歌いたい またお客様に聞いていただきたい そんな思いがつまったプロジェクト Reborn! ぜひ応援をお願い致します! ほんごさとこ


新井深絵さん(Vocalist) 大阪から東京へ行くといつも両手を広げて迎えてくれるママ。 強くてあったかいママとの出会いは、東京での心細さを安心感にかえてくれました。ママの「大丈夫だよ〜!」の言葉でいっぱいあったまっております。いつも私を励ましてくださったように、今までたくさんのミュージシャンを励ましてこられたことと思います。 これからもママ節をずっと聞きたいし、パパの優しい笑顔に会えるのも楽しみにしています。安全に、変わらず元気でいてね!これからもよろしくお願いします。 ママ!パパ!珈琲美学!大好きやで〜!

奥吉聡子さん(Pianist) 珈琲美学は、本当に温かい素敵な音空間で、皆から愛されてきた大切な大切な場所です。マスターのお身体の事、とても心配ですが美枝子ママさんもお身体に気をつけてまたいつもの明るく接してくれる笑顔に、また会いたいです♡ そしてお店が再開できる事を、お二人が、いつまでもお元気でいてくれますようにと心から祈っています。 皆さま、このrebornプロジェクトの応援を、是非よろしくお願いいたします!!

竹中俊二さん(Guitarist) 珈琲美学へ出始めたのは10年くらい前と思う。 最初は千葉のライブハウスでギラジルカとライブをやってる所へ三枝子ママが観に来てくれたのが最初の出会いだと思う。 それから暫くして珈琲美学へ出演する様になった。 ママが楽しそうに聴いてる姿は演者もとても嬉しいし、演者の栄養になっている。 はっきりした発言や好みも何とも気持ち良い。 珈琲美学は魅力的な音楽を奏でるミュージシャンが出演する、或いは集う店になって欲しい場所。 僕は基本的に音響のしっかりしてない店の音楽への愛情を信じていない。 珈琲美学は出始めた頃からその規模に合わせたプロのセッティングがなされててとても好感が持てた。 最初はサウンドエンジニアは居なかったから、出てるミュージシャンでセッティングしないといけなかった訳だけど、何度と無く立ち寄って聴かせて頂いたライブの音響は時には酷い物だった、音響やサウンドに無頓着なミュージシャンも信用出来ない。 さて、そんな珈琲美学の再建の為に、より良いサウンドと映像の音楽とサービスを提供するステージとして歴史を作って行って貰いたいと言う願いを込めて、音楽ファンの皆様のお力をお借りしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。 ギタリスト、サウンドクリエイター、プロデューサー 竹中俊二

芳野藤丸さん&原久美さん 美学再生プロジェクト発足のニュース、大変嬉しく思います。まずはスタッフの皆様に心から感謝します。 大好きなお店で又演奏できることを心から楽しみに、応援していきます。 てっちゃんの1日も早い回復と、ママが自分ケアを忘れずに、いつもの笑顔を見せてくれることを心より祈念しています。 我が家から一番近いライブハウス、又ふらっと遊びに行きますね! 芳野藤丸&原久美 2021年7月7日 七夕🎋

Morimasa TA Takagiさん 駅から徒歩1分、地下一階、商店街沿い、使い勝手よし、と、不動産屋的には超優良物件な、珈琲美学。気負いなく音楽が楽しめるジャズスポットとして皆んなに愛されてきました。 だけど、昨年からのコロナに引き続き、パパが体調悪しのダブルパンチで、ヤバい状況になりました。でも、挫けず、まだまだ頑張っていくそうです。 でも、みんなて応援しないと、学大の灯火は消えちゃうと思います。ずっと光ってて欲しいから、私も美学クラファンに協力します。皆さんにも是非、ご支援をお願いいたします。 Morimasa TA Takagi


伊藤大輔さん(Vocalist) 僕たちフリーランスの音楽家は、 社会的には声も力も小さく、 時に苦難を強いられることもあります。 ただ、小さきものというのは、 色んなところに入り込んだり、 数珠つなぎになったりして、 その苦難の雨風を何とか凌ぐこともできます。 しかし、 ”場”を守る人たちはそうはいかないことも多いのではないかなと思います。 ひとつの場を守り抜いていくこと。 そこから動けず、そこに人を招き続けていかなければ成り立ちません。 僕らは”場”から”場”へと渡り歩いていくことで暮らしていくことができます。 でも彼らは違います。 動かずして、人を呼び込み続けないといけない。 40年以上もの長きに渡って珈琲美学という”場”を守ってこられた、 てっちゃんさん・美枝子さんご夫妻。 本当に凄まじいこと。 積み重ねる、ということをここまでただひたすらに続けていく大変さは、 想像を絶します。 僕たち音楽家にとっても音楽を愛するお客様にとっても、 何よりこの”場”を守ってこられたお二人にとっても、 無くしてはならないお店です。 “場”がなくなれば、 人も音も空気も、 交わることができなくなります。 そして一度無くなった”場”を取り戻すことは、 ほぼ不可能は場合が多いと思います。 是非皆様のお力をお貸しいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。 伊藤大輔


坂上領さん(Flutist) 僕と同い年、しかも78年6月という僕が産まれたのとほぼ同時期から、こんな愛情たっぷりのお店を続けてこられている、、、とても尊いです。
リニューアル、期待しています、また「ただいま!」とお店にに伺いたいです!
応援しています! 坂上領(チャランガぽよぽよ)



中島徹さん(Pianist) 様々な出し物でお世話になってきた珈琲美学。 関西に住んでるのに、関西の店と同じような頻度でしょっちゅう出演させてもらってました。 遥か昔から付き合いのあるギラと頻繁な共演が復活したのもここ。 その彼女が立ち上げたプロジェクトが実りつつあり、大変に嬉しい! そのプロジェクト、本日ラストスパートとのことです。 気にはなってたけど何となく先延ばしにしてた皆さん、今日しかないです。いっちゃって下さい! 夏休みの宿題を毎年8月31日にやり始めてた僕からの、お願い!  






  • 2021/09/13 23:57

    いよいよ9月16日にリニューアルオープンです!皆様のご支援のチカラでここまでこれました!改めまして感謝申し上げます!今日9月13日、明日14日はプレオープンを開催。サービスのご提供はありませんが、お好きな時にご見学いただけるオープンハウスです! お祝いのお花なども届き明るい気持ちの時間が流れて...

  • 2021/09/08 02:20

    珈琲美学のリニューアルオープンはいよいよ9/16!毎日準備をしております!プレオープンハウスは9/13&14 (14:00-20:00)まだバタバタしてるかもしれませんが、お店がどんな感じになったかぜひのぞきに来てください。今日はやっと壁に絵を!そしてマスター作のステンドグラスランプを...

  • 2021/08/30 12:04

    皆さま、改めまして、たくさんのご支援をいただきようやくここまで来ました! もう本当に感謝でいっぱいです!9月16日のグランド・リオープン。実は、夏の間 工事が各地の雨の影響で物流に少し影響が出たり、職人さんの体調不良とかあったのでした。当初はお盆の前後に仕上がるよ!と工務店さんが本当に頑張って...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください