▼はじめにご挨拶

はじめまして、空き地Cafe創設者の豊田 祐輔です。
私は、銚子市で地域活性化や既存のスペースの有効活用を主目的とし、これまでになかったような新しいスタイルの確立、多方面でのきっかけや繋がりを創造できたら良いなと思い千葉県 銚子市で 2014年 11月より2ヶ月に一度の頻度でイベントを開催してきています。

旅で訪れていた際に発生した、ネパール大地震 をきっかけにネパールへの支援等々を実施しています。

■空き地Cafe概要■
主に空き地を利用したマルシェ風のイベント
手作り音楽ブースを始め、各店舗オリジナルのハンドメイドグッズなどの販売
各店舗特製のオリジナルフードやオリジナルドリンクの販売
地元の朝獲れ野菜販売 など...
合計 10〜20店舗(現在)

主に店舗を持っていない方々なので、各々の経験を積む場でもあります。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

カトマンズ近郊で オープンスペースカフェ(空き地Cafe) を開催し、在住のネパール人へ本格的な日本の味や独特の文化を発信し、在住の日本人や旅行で訪れている方々にはネパールの新たな魅力(organic etc..)などを伝えたいと思います。

イベント概要
11/11(Sat) Open Space Cafe in Nepal
・カトマンズ近郊のオープンスペースを利用予定
・日本関係出店ブース 3〜4店舗
(巻き寿司,味噌汁,ケバブ etc...)
・ネパール関係出店ブース 3〜4店舗
・古着の格安販売 ※1

空き地Cafe Staff 8名 訪ネ 予定
Hennery Farm
爆走ケバブ・ゴールドキッチン etc...

ネパール人スタッフ数名雇用予定

※1 2017年3月に銚子マリーナで開催されたフリーマーケットで寄付して頂いた衣類を、安価で販売する。

その売り上げをvolunteer及び炊き出しの資金に充てる。

それにより、ネパール人がネパール人を助けるきっかけを生む事になる。

11/12(Sun) Making Japanese curry etc..
カトマンズから約1HRの非政府組織が運営する、SakhuのCVDS NepalというHC&孤児の施設(約30〜40名)で

カレー炊き出しなどを行います。

開催日には 千葉県銚子市の小学校と中継を繋ぎ ネパールとの国際交流を行います。
帰国後は活動内容をまとめネパールについての授業を行います。

開催地決定!↓↓↓

▼プロジェクトをやろうと思った理由

前述した通り、2015年4月25日 ネパール大震災。そこでの体験を機に、皆様の御協力もあり細やかなながらボランティア活動を2回ほどさせて頂きました。おかげ様で、出来る限りの範囲で笑顔を増やせました!

しかし、私見ですが1回目の時と2回目の時の目の輝きなどが違うように感じたのも事実です。その際にうっすらと感じました、物を与えるだけだと慣れてしまうんだなと。。。

そして、昨年個人的に3度目の訪問(ただの訪問)をした際に目を疑いました。

我々が建てたゴール関係が引っこ抜かれて、所々折れたりと散々な姿に変わってました。
もちろん寄付した遊具も乱雑です。
そこでの指導者の教育に関しても、私見は多々ありますがここは割愛します。

ここで私の考えは、今までと違うものになりました。

『物を与えるだけでは、何も変わらない』
『物だけでなくきっかけを与えることが出来たら、確実によりよくなる』と。

なので、今回は携わる人それぞれに何かしらのきっかけを与える場を創り、新しい流れと思考を創れたらなと思い取り組んでいます!

▼これまでの活動

地元銚子にて、
2011年 9月〜
Smile Link 開始 (1回/年)
2014年 11月〜
空き地Cafe 開始 (1回/2ヶ月)
2015年 4月25日
Nepal 大地震 被災
(翌5月より募金活動開始)
2015年 8月 ボランティア in Nepal
村へ訪問 →グラウンド整地、バスケットゴール・バレーボールポール・バドミントンポール製作&設置、各種遊具&筆記具 寄贈

2016年 4月 ボランティア in Nepal
(空き地Cafe Staff 2名同行)
村訪問&カレーの炊き出し
村 →バスケットコート等の完遂&各種備品寄贈
炊き出し→非政府組織 Sakhu CVDS Nepalにて炊き出し
(HC&孤児施設)

▼資金の使い道

イベント開催における準備及び運営費
(必要備品、輸送運送費 etc...)

概算経費

レンタカー(2日、Total 3台)
20000Rps

会場運営費
40000Rps
(テント・テーブル&椅子 etc...)

臨時事務局兼仕込み場所
30000Rps (4日分)

告知etc..
5000Rps

wifi rental
15000円 (約10日間レンタル)

物品購入
Tshit 30枚 12000Rps
物販容器 1500Rps
Kebabu 材料費(50人分) 6500Rps
Sushi&Miso soup&緑茶 材料費 12000Rps
(Sushi 細巻 100本,Miso soup 70杯)

その他備品
10000Rps


Total 150000Rps(約 150,000円)

▼リターンについて

■5,000円をご支援頂けるかた■

現地ネパールでの写真を利用した 空き地カフェ オリジナルの2018年カレンダー

■10,000円をご支援頂けるかた■

:現地ネパールでの写真を利用した 空き地カフェ オリジナルの2018年カレンダー

:ネパールで厳選したお土産品

▼最後に

今回のイベントがきっかけで日本とネパールの友好関係を構築していきます!

今後も継続してネパールと日本での交流をしていきたいと思います。

ご支援よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください