はじめまして、こんにちは。
アナログゲーム制作サークルUSAGAMEのひろと申します。

この度は当プロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
このプロジェクトは、メカ少女系カードゲーム「HAGMI!」最新作の生産を目標としたものです。
ぜひ最後までご覧くださいませ。


以前のプロジェクトはこちらをご参照ください!
HAGMI! THE BERSERK PANZER 機獣討滅戦線
HAGMI! TACTICSTRUCTURE
HAGMI!改 THE MASTERPIECE ARMS


――そして、本プロジェクトは「HAGMI!」シリーズ5周年企画でもあります!




ゲームマーケット2016秋にて第1作「HAGMI! HeavyArmedGirlsMission!」を発表して以来、当初の予想よりもずっと長く、たくさんの作品を生産することができました。

ここまで応援してくださったたくさんの方々のためにも、HAGMI!をさらに大きなものにする必要があると考えており、この度コードネーム「量産型HAGMI!」の生産プロジェクトを企画することといたしました。


そんな本作ですが、5周年記念作品として、初心に帰ると言う意味でもタイトルを

「HAGMI!! HeavyArmedGirlsMission‼︎」(!が2つ)

と題し、ナンバリングタイトルでない、まだHAGMI!を知らないたくさんの人にも手に取ってもらえるような、初めてのHAGMI!に最適な作品にしようと考えております。

(以下「量産型」と呼称します)

(パッケージイラストは仮のものです)


本プロジェクトの目標は単純明快です。


「HAGMI!を大量生産し、可能な限りの場所で販売すること」


これまでのHAGMI!は最も多くても300セットの生産で、常にほぼ完売の状態。

在庫があっても1、2桁程度と個人で扱える程度の量で、「委託販売等を行うまでもない」と判断してきました。

実際、少量をショップさんに委託したことはありますが、こちら(福岡)の店舗で見ることはありませんでした。

ゲームマーケットやクラウドファンディングなどをチェックしている方々には比較的目に留まる機会もあったと思っていますが、あまりそう言う習慣のない方には全く知られていないタイトルでもあるでしょう。


本作は目標生産数を「1000セット」と定め、これらを(個人のレベルで)可能な限りの場所で販売し、より多くの人の目に留めることを目指します。

(地元のお店で自分の作品を売ってるのを見ることが当初からの目標です)

これにより、潜在的なHAGMI!プレイヤーへのアプローチを行い、今後の作品制作やプレイシーンの充実等、コンテンツとして今後も続けていくための基盤=プレイヤー数を、より強固なものにしようと考えております。

また、一定数の在庫を抱えることで即売会やアナログゲームイベントでの販売や展示などにも即座に対応できるようになると考えています。

コロナ禍以降、即売イベントを基点にした制作を行なっていないため、開催タイミングで在庫がない……といった事もありました。

これから少しずつ良くなっていくであろう情勢に対応できるよう、ここで数を作っておき、参加の際にいつでも販売できるようにしたいというのが本音です。


「量産型」の制作に踏み切った理由の一つは「現状、ゲームの紹介に使いやすいセットが存在しない」ことに気づいたためです。

前々作「機獣討滅戦線」、そして続く「tacticStructure」はそれぞれHAGMI!の基本ルールに基づいた、応用的なシステムの作品でした。

「1セットで」「短い時間で遊べ」「HAGMI!のシステムが初めてでも大丈夫」という、わかりやすくて気軽に遊べるセットこそ、いつでも提供できる体制を整えておくべきなのです。

所謂「布教」を行うのにも最適で、それ単体で十分にHAGMI!の魅力を伝え得るセットを制作することが、現状での急務であると判断し、今回の「量産型」制作を企画いたしました。

1000セットという、これまでと比較してもかなりの量を生産すること、そして最低限のコンポーネントで構成することにより単価を抑え、第1作の倍程度のボリュームを同等の価格で提供することが可能となります。

前述の通りHAGMI!のスターターセットとして、より多くの方に手に取っていただくことを最大の目標とした作品ですので、それに適した値段設定を実現したいと思っています。


ここで、初めての方へ向けて「HAGMI!」のゲームシステムを簡単にご紹介いたします。

「HAGMI!」のゲーム目的は対戦相手を打ち倒し、最後まで生き残ることです。
その中でも目玉となるのは、メカ少女たちを表す「兵装カード」での攻撃の応酬です。

【兵装カードの例】

兵装カード同士での戦闘は、それぞれの攻撃力=火力・防御力=装甲のみならず、射程や燃費、攻撃範囲など、兵装カードの持つあらゆる特徴を数値化した「戦闘ステータス」によって、白熱した駆け引きが楽しめます。

HAGMI!では「守備力以上のダメージを受けたら破壊される」というカードゲームのお約束に則った上で、「攻撃や反撃にはコスト(燃料)が必要」「射程が長いものから先にダメージを与える」等、兵器的な要素を取り入れています。
これにより、シンプルながらも一つ一つの数値の組み合わせや相性がとても重要な、戦略性の高いバトルが繰り広げられます。

また、HAGMI!には「攻撃範囲」というステータスがあり、一度の攻撃で複数体や全体に攻撃可能な兵装カードも存在します。
デザインの幅が広く、個性豊かな兵装カードをいかに運用するかが勝利の鍵となるのです。

兵装カードとは別に、戦闘や戦略をサポートする「作戦カード」の存在により、それらの組み合わせは無限大となります。
1枚1枚のカードの力では及ばない強敵や困難にも、その組み合わせで生まれるシナジーで立ち向かうことが可能となります!

ではどうやって対戦相手に勝利するのか。
各プレイヤーは「ダメージカード」と呼ばれる、「陣地」であり「ライフポイント」を表現したカードで構成されたデッキを持っています。
対戦相手のそれを、兵装カードの攻撃によって全て破壊することが前段作戦です。

ダメージを受けたプレイヤーはダメージカードに書かれたこと(基本的にはダイスを振る、有利なこと)を実行できます。
無計画に攻撃するとそれらを使った反撃が待っているため、タイミングや与えるダメージなどをよく見極めならが戦う必要があります。

そして、全てのダメージカードを破壊した後に対戦相手に更にダメージを与えることで初めて、あなたは勝利を勝ち取ることができます!

手札に来るカードの取捨選択を重ね、兵装と戦略と、時にはダイスの運も味方に付け、過酷な戦場で生き残りましょう!


本作「HAGMI!!HeavyArmedGirlsMission!!」のセット構成は以下の通りです。

2人用のゲームで使用する基本セット「HAGMI!!CORE」の収録カードは、全て再録カードとなります。
旧枠にしか存在していないカードを中心に、わかりやすいカード、HAGMI!のルールに慣れるためのカードなどを収録する予定です。

また再録カードには前作「tacticStructure」でも行なった、カードプールが増えて比較的弱くなってしまったカードの「アップグレード」を、いくつかのカードに施す予定です。

そして、カスタムセット「HAGMI!!BOOSTER」には、基本セットには入らない少し難しいの処理を行うカードの他に、多数の新規カードが収録されます!
新規カードの種類数は確定していませんが、最低でも兵装・作戦カードにそれぞれ10種類程度、ダメージカードにも数種類を予定しています。

そして「CORE」「BOOSTER」を合わせることで、2-4人で遊べる「HAGMI!!APPEND」が完成します。
また、それぞれのセットは分離が簡単に行えるよう、専用のマークが記載されます。

本プロジェクトの目標額の中にカードイラストの外注費は計上されておりませんので、目標額を上回った場合にはさらに多くの新規カードを開発することが可能となるでしょう。

現在開発中のセットでは、各最大枚数の新カード制作に備えたテストを行なっております。
皆様のお力で、是非フルパワーの量産型「HAGMI!!」を制作させて頂きたく思います!


発売タイミングと制作フローについて

本作は番外編的な内容であるため、本プロジェクトの成立後に初めて制作に入ります。
イラストの発注の都合上完成は少し先になってしまいますが、何卒ご了承ください。
またその都合上、プロジェクト期間中に新規カードの紹介は予定しておりません。


ゲームフォーマット

本作のフォーマット(ゲームルール)は「サバイバル」となります。
これは全プレイヤーが共通の山札からカードを引き、手元に来たカードで戦う「現地調達」なゲームモードで、プレイの度に全く違ったゲーム体験が得られるものです。

どんなカードが手元に来るのかの運ももちろんですが、それらをどう使うことで盤面を有利に動かすことができるか、不利な状況をどう逆転させるかというひらめき経験が物を言うゲームモードでもあり、第1作から続くHAGMI!のオリジナルのフォーマットでもあります。。

そして今作では最大4人の無差別戦の他に、新ルールの「タッグ戦」が実装されます。
これはその名の通り2vs2で対戦を行うモードで、これまでにない戦い方が求められることとなるでしょう。
また、初めてプレイする人とタッグを組むことで、ルールを教えながらプレイすることも可能です。

また、いくつかの新規キーワードも実装予定で、これらは既存・新規カードに適用されます。
これらは内容が決定し次第順次お伝えいたします。


本作の仕様

ジャンル:メカ少女系対戦型カードゲーム
プレイ人数:2−4人
プレイ時間:20-90分
対象年齢:13歳以上

内容物
ゲーム用カード:200枚
ダイス:4個
チップ:20枚
説明書:1冊
箱サイズ:約140x210x25mm(予定)


【早期購入早割コース】2,500円
【量産型HAGMI!コース】3,000円

本作は1セットだけで、最大4人まで遊ぶことが可能です。
【早期購入早割コース】は限定50セットで、500円OFFとお得に手に入るセットです!


【量産型HAGMI!Wコース】6,000円

本作はより多くの種類を収録し、プレイ毎に様々な体験を味わえるように、多くのカードが1枚ずつの収録です。
他のセットと合わせてデッキを組んで遊ぶゲームモード「タクティクス」で使用する場合、デッキに入れられる同名カードの上限は2枚ですので、2セットあるとより自由なデッキ構築が可能となります。


【布教用10個セットコース】25,000円(@2,500円)
【企業・店舗様向け大量配備コース】110,000円(@2,200円)

複数購入特典として単価を抑えた、お得なセットです。
布教用に配ってもよし、たくさんデッキを作ってもよし、お好きに調理してください。

また、こちらについては店舗での販売も許可いたします。
本作品は多くの場所での販売を目的としておりますので、ご賛同頂けると嬉しく思います。
販売に際しまして、ご要望であれば公式Twitterなどにて宣伝のご協力も致します。


【タクティクストレージコース】 9,000円

本作2セットに、長さ32cmの大容量ロングサイズストレージボックスが付いたコースです。
ストレージボックスの絵柄は未定ですが、【ストレージボックスイラスト決定権コース・100,000円】へのご支援で、これまでのHAGMI!のイラストから選択、もしくは新規イラストの提案を行うこともできます。


【フルカスタムコース】12,000円
【デュアルフルカスタムコース】20,000円

本作2セットとイラスト集・ストレージボックスのフルセットです。
ゲーム4セット+ストレージ2箱+イラスト集1冊と、単品計算時より1000円お得な「デュアルフルカスタムコース」もございます。


【再録枠決定権コース】50,000円

本セットに収録される「再録枠」への収録カードを決定できる、限定3口のコースです。

また選んだカードは、条件を満たしており、希望があれば以下の”特典”が付与できます。
[条件:新枠版が存在していない] 特典:「アップグレード(能力調整)」の付与
[条件:兵装カード、かつイラスト担当者の都合が良い] 特典:新規イラスト
[条件:作戦カード] 特典:担当者、もしくはhiroによる新規イラスト

こちら、ヒアリングにて調整を行いますので「備考欄」へのご記入をお願いします。


【ストレージボックスイラスト決定権コース】100,000円

「タクティクストレージコース」などに付属するストレージボックスのイラストを、HAGMI!の既存イラストから選択、もしくは新規イラストの提案を行うことができます。
ストレージボックスは1種類のみ制作するので、こちらは限定1口となります。

こちらは決定権の他【フルカスタムコース】と同等のリターンと、制作したストレージボックスを5個(計6個)をお付けいたします。
ヒアリングにて調整を行いますので「備考欄」へのご記入をお願いします。


これまでのHAGMI!のカードイラストの中から独断と偏見で選抜したイラスト集です。
こちらは資料集とは異なりイラストがメインの冊子となります。
【イラスト集単品コース】 3000円 もございます。
A5サイズ・フルカラー・54pの予定です。


今回の目標額は2,500,000円です。
本作はこれまでと比較して価格が安いので、より多くの人に広く手にとって頂く必要があると思っております。
相対的な目標額達成難易度は機獣討滅戦線の時よりも高いと感じていますので、何卒応援と拡散をお願いいたします。

カードは機獣討滅戦線と同じくオフセット印刷で、しっかりとしたものとなります。
1000個もの制作は単価を抑えるのと同時に、これまで手作業で行ってきた丁合(カードの並べ替え)はまず不可能となるため、全て印刷所さんにおまかせすることとなり、そこに少しコストが掛かります。

それ以外のパッキングもかなり手間とコストが掛かるため、今回は初めて箱を貼箱にいたします。
より耐久度が高く、同時に工場組み立てとなるのでこちらの手間にはならず、手作業による破損や汚損の心配も限りなく低くなります。

チップも前作で登場した「重装改修」に対応する、新規のデザインのものになる予定です。


【本プロジェクトに関わる制作費】

 印刷費
  カード:1,100,000円
  チップ:100,000円
  説明書:50,000円
  箱:350,000円
 ダイス:40,000円

リターン制作費:250,000円

配送料、梱包資材等(200セット想定):200,000円

+各種手数料(x1.17)、予備費(その他資材等)

≒2,500,000円

超過した分はイラスト制作費となり、より多くの新規カードが収録されることとなります。


成立次第・イラストの発注等、制作開始
2021/7/29・プロジェクト終了
2022/1 各種入稿
2022/2 組み立て開始
2022/3 完成、発送開始
2022/4 発送完了予定


HAGMI!は意外と珍しい「特定のモチーフの存在しないメカ少女」を用いたオリジナルカードゲームです。
ゲームシステム、世界観、フレーバー、デザインーーそれらの組み合わせは、HAGMI!を文字通り唯一無二なコンテンツに仕上げていると自負しています。

これらを広げ、発展させるためには今回の「量産型」の成功は切り離せないものだと考えております。
初めての方はぜひこの機会に「HAGMI!」の世界を訪れ、既に指揮官の方々は全力で広めて頂けないでしょうか?

応援・支援・購入・拡散……どんなリアクションも、頂けるものは全て嬉しく思います。

なお今回は番外編という扱いのため、プロジェクトの失敗によって今後の作品制作が凍結することはありません。
しかし成功することができれば運営が多少なりとも健全化され、今後についてもよりクオリティの高い作品を、より店舗よく、早い段階で提供できることでしょう。

これからのHAGMI!を応援するという意味でも、何卒応援とご支援のほど、よろしくお願いいたします。


USAGAME@Rainbowdimension ひろ



制作者:ひろ(樋ロ・hiro)
サークル「Rainbowdimension」の主催。「USAGAME」はゲーム部門。

担当
・ゲームデザイン
・グラフィックデザイン
・一部のイラスト
・DTP、パッキング、その他の雑務全般


※注意・免責事項


このプロジェクトは「All-or-Nothing方式」です。
目標金額を達成しなかった場合には一切の計画の履行はありません。

各リターンは送料込みです。
また、日本国内のみの発送となり、国外からのご支援はできません。

開発、印刷等の都合からお届け期日が前後する可能性がございます。予めご了承ください。

  • 2021/07/26 20:35

    USAGAMEのひろです!プロジェクト終了まで残り3日です!未だ目標額は達成していませんが、ここで各リターンに追加アイテムを設けることを決定しました!こちらはパッケージ用仮イラストをカード化したものです。能力等は決まっていませんが新規のものとなり、セット内には含まれない「タクティクス」用のカー...

  • 2021/07/20 21:15

    USAGAMEのひろです!プロジェクト終了まで残り9日ですが、現在のところ目標額は達成できておりません。ラストスパート、引き続きよろしくおねがいします!今回は本プロジェクトの成否によって変化する、今後のUSAGAMEの活動についてのお話をします。まずはこちらをご覧ください。これは当然の話ですが...

  • 2021/07/14 20:22

    USAGAMEのひろです!!今回は、本作より登場する新規キーワード等に関する解説です。補修はダメージデッキを回復する処理で、事実上のライフ回復を行う処理のことです。既に数枚のカードにおいて存在する処理ですが、記述が長く、スキル枠が2つのカードなどでは用いるのが難しいと判断したため、今後のデベロ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください