■自己紹介

みなさん、はじめまして中村英敏と申します。
第10回わくわくProjectのプロジェクトマネージャーをしております。

★わくわくProjectとは…
2009 年に大分県別府市で開催された別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」にて、末広町の清島アパートを舞台に『わくわく混浴アパートメント』を行い、その後、同世代のアーティスト達が表現者としての意思を共有し、日本中・世界中へと文化発信していくことを目的に、全国各地でアートによって、人と場をつなぐプロジェクト。これまでの主な開催地は大分・別府、千葉・柏、京都、東京・渋谷、愛知・豊明。

わくわくProjectの魅力は「繋がり」。
アーティスト同士が繋がり合い…
アーティストと地域が繋がり…
地域の人とアーティストが繋がる
ことで、新たな地域振興を生み出します。

わくわくは「人が起こす爆発の場」なのです!


以下が第一回目のわくわくProjectの集合写真です。わくわくProjectは毎回多くの作家さんが参加されます。これまでに400人程度の作家が参加しており、今回のわくわくProjectでも数十名の作家の参加が見込まれています。

001

また、今までに日本各地で行われてきた、わくわくProjectの全てががまとめられたアーカイブスも好評販売中です。

002

■第10回目のわくわくProjectは…わくわく温泉めぐり!

003

今回、第10回目を迎える、わくわくProject「わくわく温泉めぐり」について紹介します。

*全国から様々なアーティスト(絵、書、パフォーマンス、歌など)が別府を訪れて滞在し、別府の特徴である温泉場、旅館などに作品展示を行います。
*お客さんは、わくわく手ぬぐいとパスポート(500円)を持って展示をめぐり、作品を見ながら別府の街や、建物、人々の魅力を発見してもらいます。

004

普段、あまり見る機会の少ない芸術作品に温泉をめぐることで見て、触れることができます!
また、パスポートと一緒に渡される「わくわく手ぬぐい」はスタンプラリーのハンコを押す用紙として使われます!
つまりは、芸術作品を見て回りながら、温泉とスタンプラリーを楽しめてしまえる企画なのです。

★今回のプロジェクトの中心は別府北部旅館街。

005

昔ながらの情緒とおもむきがあるところで、昔は遊郭街で栄えていたんだとか。
当時のように、手ぬぐいと風呂桶を持った温泉客が北部旅館街にたくさん来てくれるようになったら…とプロジェクトのメンバー、地元の人は願います。

この他にも、別府市内の末広町エリア、朝見エリアでも展示、公開制作を行います。
湯けむりが見えるエリアも別府にはあります。

006

■地域ともに行う芸術活動

わくわくProjectの一番の強みは豊富な芸術家、アーティストによる制作、パフォーマンスです。
前回、愛知県豊明市で開催された「わくわくひまわりProject」と「わくわく渋谷」の写真にて紹介します。

*路上パフォーマンス
007

008

*シャッターペインティング
009

*地元の方々との交流
010

*空き店舗、家屋での展示会
011

そして、私たちはこのプロジェクトを通じて以下のことを実現させます!

*別府温泉のエネルギーにアーティストが触発され、新たな表現を産みだすこと。
*地域の素敵な人々や建物と交流すること。
*アーティストも、地域の人も観客も一緒になって“わくわく”すること。

皆様のご支援お待ちしています。
よろしくお願い致します!
012

※当Projectはベップ・アート・マンス2012参加プログラムです。

013




■リターンについて

*500円
Success後にお礼メールを、そして会期中は毎日楽しいメールマガジンをお送り致します。


*1000円
Success後にお礼メールとメールマガジン、そして…遠くにいても、これでお風呂に入れば、きっと別府温泉に入っている気分に!
「わくわく温泉めぐり特製手ぬぐい」を郵送致します。

004

*3000円
1,000円のリターン内容に付け加え、今回のわくわく温泉めぐりの代表者である、大分の象書家・豚星なつみが皆様へプレゼント!
寄付者の名前、もしくは、リクエストの文字を書いて送ります!(画像データにて送信。)
そして、この限定数は別府温泉のお風呂にちなんで「26」です。
下の画像は象書家・豚星なつみの作品です。サンプルまでにどうぞ。

014  14-2

*5000円
未来へ号バスでゆく、鉄輪湯けむりツアー!無料招待!
会期中、終盤にわくわくProjectの発起人である未来美術家・遠藤一郎による鉄輪温泉へ行くバスツアーを実施します。このツアーの無料招待を行います!
そして、なんとも目玉なのが、このバスツアーで乗るバスは遠藤一郎氏が所有する未来へ号です!このド派手で期待と夢が詰まったバスで鉄輪温泉を観光します。
内容は4時間くらいのコースでプランは以下のとおりです。
1、本部のある別府北部旅館街の松玉荘を出発
2、鉄輪温泉の地獄と言われている源泉やおすすめの蒸し湯を楽しむ
3、別府の美味しいランチのお店で食事
4、別府市を一望できるスポットへ
5、本部へ戻り解散

 日付は11/26と12/1を予定しており、無料招待は各日限定ともに7名までと致します。

このバスで、別府の温泉を楽しみつつも、未来へ向けて走り出しませんか?
015


*10,000円
別府船宿ひかり荘のアーティストルームに宿泊&美人アーティストによるお背中流し&クルージング&朝食付きコース(1日1名限定、お連れ様がいる場合は別途課金)

15-1

今プロジェクトの目玉リターンと言っても過言ではないでしょう。
北部旅館街にあり、プロジェクト会場の中にある「船宿ひかり荘」で一泊朝食付きプラン!
そしてなんとお部屋は、あの「じゃらん」さんにも掲載されているアーティストルームを使用!(アーティストルームとは、芸術家が装飾を施したお部屋のことです。)朝食は別府市民御用達、友永パンの美味しいパンをご用意致します。また天気が良ければ、船に乗って別府湾をクルージングすることも!
プロジェクト期間中の30日間、各日1組様限定ですので、スケジュール調整はコメント記入によってさせて頂きます。 みなさんのお越しを待っています!
016


*30,000円
わくわくProject参加作家による温泉をテーマにした制作作品をお届けします!
今回、リターンのために制作して頂く作家さんは次の5名です。

八雄(京都)、水川千春(大阪)、海老由佳子(千葉)、幸田千依(東京)、平川渚(大分)

わくわくProjectが自信を持って、送り出す5名です。
サイズはF3サイズ(約27cm×22cm)で限定は各作家2個です。
サンプルとして、各作家が普段描いているドローイングを写真にて掲載します。
実物はsuccess後に制作しますので、写真がありませんが悪しからず、ご了承ください。

八雄さんの作品
 抽象的な描写であるが、そのとき、その場所でのフィーリングを大切にし、描く。その描き表されるものの迫力としなやかさはまさに音楽のよう。
017

水川千春さんの作品
 炙り出しを中心に作品を制作。日本各地の川や池などの水を使って、描き上げる。写真は東京隅田川のアサヒビール本社社屋にて展示したもの
018

海老由佳子さんの作品
その土地に滞在し、地元住民との会話を通して出会う植物や温泉から色を取り出し、染色を巡る事件を巻き起こす!

019

幸田千依さんの作品
絵描き。出会いや観察した人や土地から受けたものを作品にして、相関図が広がっていくように描き続ける。

020

平川渚さんの作品
糸をかぎ針で編んで、部屋の中や建物の隅、木々の間などに糸の編み目を少しずつ増やして空間を創っていく。

021



私たちが目指しているのは、表現を世の中に受け入れほしいが為であったり、制作者の表現の場としてだけであったりのアートイベントではないのです。
芸術家、アーティストが保有する発想力、表現力、創造力を日本各地に落とし込み、その3つの要素で日本中を振興させたいのです。地方振興でもありますが、いずれは日本振興を目指しています。
アートだからできること、アートじゃなきゃできないこと、限りなくあります。

アーティストの中には、わくわくProjectを修行の場とする人もいます。自発的に行動し、普段閉塞的になりがちの生活から一変、地域と響き合いながら制作をしていかなければならないという環境になるからです。

これまでに、大分、京都、愛知、東京、千葉で実施しました。
まだまだこれから日本各地にわくわくProjectを広め、2016年にはわくわくJAPANプロジェクトを実施します!

ぜひとも、応援よろしくお願い致します。




http://www.linklinklink.com

002

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください