▶はじめに・ご挨拶

こんにちは!

愛知で週末カメラマンの伊藤 杜と申します。

数あるプロジェクトの中からご覧いただき、誠にありがとうございます。

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

僕は車が好きです。


日常を共にするから、愛着が湧いてくる。

ちょっとした買い物に行く時から、少し遠出する時まで、

どこかに行くにはいつも一緒の可愛い相棒。


僕の車はおもちゃみたいに変わったウィンカーの音がするけど、

そんな所も含めて全てが愛おしい存在です。


初めて車を購入したときに、それはそれは嬉しくて。

好きな物を思い出に残したいと撮影を始め、そしてカメラ撮影の沼にはまっていきました。


週末はいつも車の写真を撮影しています。


車の撮影を始めて2年、たくさんの写真を撮ってきました。

そしてその上で僕が思うこと、それは、、、

▶︎車って写真より映像の方が良いのかもしれない。

「走ってる姿を映像として残した方がより車らしさを表現出来るんじゃないか。」


ピカピカに磨かれたタンクローリーの後ろ、ついて行きたくなりませんか?

走っている自分の車、つい眺めたくなってしまいます。

エンジンをかけて走っている姿は自分では普段見る事が難しい分、より魅力的に感じますよね。


僕は知人に愛車の走っている姿を撮影して貰ったことがあるのですが、

その映像を見た時、すごく嬉しかったです。

『走ってる姿可愛いー!』

『外から聞くと排気音こんな音だったんだ!』


この感動を、自分も再現していけたら面白いんじゃないか、と胸が高鳴りました。


▶︎一度映像作品に挑戦してみた

先日、映像作品に挑戦して気が付いた事があります。

それは僕が7年使用しているパソコンではスペック不足だという事です。


▶︎パソコンの状況

いざ撮影を終えて動画編集ソフトを起動すると、グルグルばかりで全然作業が進まない、、、

少し長い動画を開こうものなら、まともな作業ができないまま強制終了、、、

これが7年モノのパソコンの限界でした。

これではとても動画の撮影が出来ても、編集ができません、、、

▶︎購入したい機材

そこで、動画編集のできる

『MacBook pro 』

が僕にはどうしても必要です。


新しいパソコンを買うのに譲れないポイントは、

・Macであること

   →持ち物にApple製品が多いので、

AirDropでデータ共有が容易

・動画編集ソフトが十分に稼働するスペックであること

   →動画編集用のパソコンは何でも良い訳ではなく、それなりのスペックが必要


▶︎このプロジェクトで実現したいこと

皆さんの車を映像で表現することーー

例えば、ドライブに行った時の鮮やかな景色や、夕焼けで赤く染まった愛車の姿、納車などの記念日の様子など、大切な一瞬一瞬を余す事なく映像として残したいです。


その為にまずは僕が新しいパソコンを購入すること。

これが今回のプロジェクトの第一歩です。


そして撮影した思い出で、

僕と同じように車がもっと大好きになる方が増えると嬉しいです。

カメラを続けていく中で、どうしても機材にはお金が掛かってきてしまいます。

カメラに関する機材の費用は、カメラのお仕事で賄える事が僕の一つの目標です。


▶︎資金の使い道

MacBook購入 21万円

クラウドファンディング手数料+税 4万円


★目標額 ⇛  25万円

※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


▶︎リターンについて

ご支援者様のお車を撮影させていただきます。購入したパソコンで、

写真・映像の編集をしてデータをお渡しいたします。

<イメージ映像はコチラ>

▶︎スケジュール
  • 2021/7 資金調達
  • 2021/8 パソコン購入
  • 2021/8 以降順次リターン
  • (撮影スケジュールはメールにて要相談)


▶︎最後に

ここまでご覧くださり、誠にありがとうございました。

ご支援頂ける方がいらっしゃれば本当に嬉しいです。


写真や映像は、あなたの記憶の大切な一部。

残しておけば必ず宝物となります。


素敵な思い出を僕と一緒に残しませんか?

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください