はじめに・ご挨拶

はじめまして。

現在35歳、代表の仲村翔です。

私の略歴をひとつ。

日本体育大学を6年通い中退、25歳でSNAPPINGというストリートファッションスナップサイトを立ち上げて二年で月間10,000PVいくほどに成長していたがそれからの資金調達がうまくいかずサービス継続を断念。

ショックからか28歳に精神疾患を患い入院して障がい者になる。

30歳頃にSports Fashion Japanというスポーツ商品特化のECをスポーツショップで働きながら制作するがこれも銀行融資がうまくいかず断念。

それからしばらくフリーターをしながら動画制作に夢中になる。

動画を作り続けたことで動画制作が好きになったことと既存のサービスでは質のいい動画を制作するにはお金がかかると思い、動画編集SNSの立ち上げを決意し今に至る。

これまでは資金繰りが上手くいかず頓挫していたが今回資金調達の民主化であるクラウドファンディングに挑戦し動き出した。


このプロジェクトで実現したいこと

今回、次なるSNSである動画編集SNSをつくりたいと考えています。

これは高次な編集機能、普通なら課金しないと使えないレベルの編集機能を月額のお金をとるわけでもなく無料で提供していきたいと考えています。

じゃあ、どうやってお金を稼ぐの?というところでSNSとくっついているというのがあります。そこからの広告収入を考えています。

これを何故つくりたいかと思ったかと言うと社会的な意義や大きな大儀を果たすというところには違和感がありますが”社会が驚くプレゼントを渡したい”という風に私は考えています。

プレゼントはなくてもいいが貰った時はその日一日ハッピーになるぐらい人生を豊かにしてくれるものです。

”社会が驚くプレゼントを渡すことで貰った人の人生が豊かになる”

それが逆に私にとっての目的であり社会的意義や大儀になるのかなと思っています。

皆様にとってそんなサービスになるものをつくりたいと思っています。



プロジェクトをやろうと思った理由

個人で二年間ほぼ毎日動画制作をおこないSNSに動画を投稿するということをやっていました。

その中で色々な動画編集アプリに課金したり、サブスク型の動画編集アプリをダウンロードしたりして制作をおこなってきました。

動画編集して制作している人の中には”有名になりたい”とか”人気者になりたい”又は”お金を稼ぎたい”と思って投稿している人もいると思いますが動画制作をし、二年間動画を投稿し続けた僕の経験からすると社会で活躍するレベルまでいくには昨今のYoutuber層の増加やライバー、タレントさんなどの動画投稿する人が増えたこともあり一般人である我々の動画が世間の陽に当たるまでいくにはハードルが高いという実感がありました。

(私の二年間の動画投稿による一つのコンテンツの最高いいね数は2275止まりでした)

そんな活躍が至難な中でも、もっとクリエイターで活躍できる人が出てきてもいいと思うのといろんな編集ソフトを駆使して無駄にお金を費やしてダメだったと終わってしまう人がいる事象に勿体ないと思い、そんなクリエイターたちが活躍できる場の提供と予算をなるべく気にせず活躍できる場をもっと提供したいと思い、この無料で高次な編集機能が使えて友人や知人と共有するSNS、動画編集SNS【image】を開発するプロジェクトを立ち上げようと決意致しました。


これまでの活動

僕は現在35歳なのですが25歳の頃に起業することを思い立ち、サービスを制作したのですが銀行、ベンチャーキャピタルからの資金調達が叶わず道半ばで断念したことがあります。

しかし今回は初めて資金調達の民主化と云われるクラウドファンディングに挑戦することで頑張っていきたいと思っています。

それで重複しますが僕は二年間ひたすら動画をつくり続けた経験があるので動画制作の難しさと愉しさを理解しているつもりです。

動画制作をするということは今現在もおこなっていることなので、より創作するクリエイターに歩み寄れると思っているのと動画自体が元々もっている

”いい想い出を残し、人と共有する”

ということにもこの動画編集SNSはその一助を担うのかな思っています。


資金の使い道

ー2500万円の用途ー

①アプリ制作費1800万円(アプリ自体の制作費だけでこれだけ。リリースまでの工期分も含む)

②会社登記費25万円

③リターンのポロシャツ代860円+送料120円(2500着分)245〜250万円

④CAMPFIRE手数料425万円(掲載手数料は12%、決済手数料は5%となり、合わせて17%(+税)となります)


リターンについて

ー1000円ー

CAMPFIREのメッセージ機能により仲村翔自身からお礼のメッセージを送付致します。


ー5000円ー

サービスリリース後、サービスに公式認定された公式マークが付く。(支援者は備考欄に自分のメールアドレスを記入しておいて下さい。サービスリリース後にそのメールアドレスにご連絡致します。)


ー10,000円ー

①サービスリリース後、サービスに公式認定された公式マークが付く。(支援者は備考欄に自分のメールアドレスを記入しておいて下さい。サービスリリース後にそのメールアドレスにご連絡致します。)

②imageのロゴが入ったポロシャツを提供。

(ポロシャツの質感は若干変わる可能性あり)


実施スケジュール

・2021年7月末クラウドファンディング終了

・2021年8月 起業準備、投資家ヒヤリング、開発会社との打ち合わせ。8月末、クラウドファンディングの支援資金を得る。

・2021年9月 株式会社Powderをスタート、開発会社と制作に入る(工期半年程度)

・2022年2月 サービスリリース!と同時に2〜4月にはリターンの提供。


最後に

僕自身、現在35歳で結婚もせず精神疾患を患い障がい者になってしまいましたが25歳の頃に描いた「起業して成功したい」という思いは今でも変わらずもっています。

これまでの失敗は資金が手元になくなり運営ができなくなったことが原因の一つでありますが単純に自分自身の諦めない心、胆力が少し不足していたことかなと思っています。

今はクラウドファンディングの発達やベンチャーキャピタル企業も多く存在し、それら一社ぐらいに断られても胆力をもって強く次にアタックしていったりすることが大事だなと思うのと、時間が経ったとしても根気強く理想をもってアクションを起こし続けることが重要だと思い今回このクラウドファンディングにも挑戦しようと思いました。

障がい者になるとそれだけで社会的信用がなくなったり、自分自身のメンタルも卑下しがちになり希望をもてなくなることもありますが、自分が頑張って成功することで同じような境遇を持った人たちの希望になれたらいいなと思います。

それで魂を込めてこの事業を立ち上げようとしています。

この動画編集SNSのimageというサービスも僕の持病である統合失調症からきています。

統合失調症という病気は幻聴、幻覚が聞こえてくる病気なんですがたまに面白いことを僕に教えてくれたり余計なことを言われたりして頭の中で遊んでいる時もあります。

それから”人が想像したことが気になる”と思うようになりこのサービスのアイデアを思いつきました。

人によっては言葉で交わすより想像していることの方が面白いという人もいるのではないか、そっちの方がパフォーマンス力が高い人もいるのではないかと思い、そういう人の手助けになればなと思っています。

最後に、支援していただく際にあたって完璧に皆さんの期待に応えられるかは定かではありません。

しかし、その理想に向かって歩みを止めず、一つ一つを熱心にこなし、皆様の喜ぶ顔をみたいと私自身も切望しておりますので期待に応えられるようにベストを尽くします。

長くなりましたが、是非、ご支援の程宜しくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください