-----------------------------------------------------------------
第1弾では、「74冊/125400円」ものご予約を、本当にありがとうございました!!
-----------------------------------------------------------------


雑誌「SHIBUYA NIGHT vol.1」について

「『夜×渋谷』をテーマにした撮影プロジェクト『SHIBUYA NIGHT』」と、「コロナ禍が直撃した飲食店・人物・活動を取り上げることによる町おこし」が一体となったカルチャー雑誌です。


▶︎2021年3月時点での掲載記事
渋谷の名店15/渋谷から電車1本で行ける名店/若者におすすめの講談社漫画三選/女子プロレスラー& eggモデル「小橋マリカ」徹底解剖/SHIBUYA的 文芸コンテスト 結果発表・入賞作品掲載/アーティスト特集「Rikito & Co/Ru」

▶︎2021年5月時点での取材先(敬称略)
GOOD LUCK CURRY(飲食店)/小橋マリカ選手(モデル・プロレスラー)/うずらカフェ(飲食店)・ネイルサロン「Ange epais」/アトリエ「Ange epais」/The Black Butterfly(アーティスト)/佐藤駿(アーティスト)/「The Black Butterfly(アーティスト)」/and people(カフェ)/相川由里(実業家)/込山洋(活動家)/あゆむ整体院(整体院)/ADDA curry(飲食店)/タンテリーザ笑多(飲食店)/講談社(大砲とスタンプ・テロール教授の怪しい授業・山賊ダイアリー)/Rikito & Co/Ru(アーティスト)/讃岐うどんくるみ(飲食店)/STREAMER COFFEE(カフェ)


第1回「SHIBUYA的 文芸コンテスト」結果発表

【概要】
「若者の街」「煌びやか」「混沌」「賑やか」「雑多」「飲食街」「お洒落」……。一つの単語では括れないほど多様な顔を持つ街、渋谷。その日本屈指の繁華街を、あなた独自の感性で切り取ってみませんか?800字で描くあなたの渋谷を、ぜひ私たちにお届けください。
【2021年5月30日追記】349作品ものご応募、ありがとうございました。

▶︎最優秀賞
夜の渋谷は坂が急になる(楽市 びゅう)

▶︎優秀賞
未来人はSHIBUYAの夢を見るか(眠井 窈)/REC(不破 有紀)

▶︎審査員特別賞
ある旅行者の日記(クレイジーマックス)/渋谷(kerocchi)

▶︎優良賞
ただいたいだけ(オンチン)/提灯と柳(楽市 びゅう)/理由(赤木 愛)/ハロウィンと世界の終わり(白瀬 天洋)/光(kerocchi)

▶︎佳作
立体極点(湫川 仰角)/交差点の巨像(北条 大和)/なら電気を消して(加藤 明矢)/波と雨(橋本 颯太)/パレード(豆田ころ)/渋谷、呪文、好きよ(ハマモトソウタ)/小人襲来後の渋谷(田中 徹志)/食う、そして出す(郁菊 いちご)/朝もやと月影(遊座 守)/@momoka_baitochu🔒(北野 椿)/嘘から誠を出す気はなくて(異羽)/改札(坂崎 かおる)/1970年代渋谷短歌散策(笛地 静恵)/私は忠犬ハチ公(星谷 光洋)/寂しい少女(小々原)/カムパネルラによろしく(此空 みお)/きんぴら(青木)/ロマンチックは訪れない(町田 小町)/雨の動物園(木戸 要平)/渋谷入門編(都立第一商業高等学校 宮本)


各SNSに関して

InstagramTwitterにて、取材の様子や進捗状況を発信しています。
ぜひフォローをお願いいたします。


実施スケジュール

2021年8月29日(日) クラウドファンディング・事前予約終了
2021年9月12日(日) 全取材終了
2021年9月23日(水) 出版社へ原稿出稿
2021年10月26日(日) 雑誌完成・郵送準備開始
2021年11月14日(日) 郵送作業終了


最後に

コロナ禍の中、新しい方法や生き方を模索する団体や店舗、人間に焦点を当てながら、少しでもそれらの魅力を発信できるような雑誌を目指しています。
よろしくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください