はじめに・ご挨拶

『プロジェクトリーダー』

名前 辻郷 伶

在籍 長崎南山高等学校 (現在は生徒会長を務めています)

出身 長崎

年齢 17歳

 これまで私はホストファミリーとして、留学生の受け入れを5期にわたり経験しました。更にオーストラリアへ研修に行ったり、SNSやインターネットを通して様々な国際交流を行ってきました。それらの国際交流を行う中で、在日外国人の方が『日本に来る本来の目的』と『日本に来た後の現実』とのギャップがあることを知りました。今回のプロジェクトを通して、少しでもそのギャップを埋める活動をしたいと考えます。



『アーティスト』

名前  坂本 蓮

出身  長崎県 

年齢  18歳

 私はハワイや長崎に留学している外国人の友達がおり移住して来た方などとの国際交流を行ってきました。留学生は、思っていた「日本」と実際に住んでみて感じた「日本」とでは、違っていたという事を耳にしました。また、私は幼少期から趣味で絵を描いておりいつか自分の絵を多くの方の手に渡らせたいという夢がありました。そして今回ついに、スペース内でギャラリールームの確保ができるとのことなので、楽しみにしています。絵は、ハワイを感じられるようなものを描いています。

 

 

このプロジェクトで実現したいこと

1、異文化への理解を深める

「異文化への興味、理解を深める」これは先入観や偏見を変えようとという意味です。

客観的に話を聞くだけでは本当の意味での理解はできないと思うので、他言語を学ぶことを通して主観的に体験してもらうことで、異文化への理解を本質的に知ってもらいたいと考えています。

また、現在コロナウイルスの感染や経済的な問題により、英語を学びたくても学べないという方が多くいると思います。また、せっかく習得した言語をアウトプットする場を探すのは、ここ長崎では簡単ではありません。学生となれば尚更です。

そのような学生や社会人の皆さんに、言語習得やアウトプットの場として利用していただければと考えています。

そして留学生の心の拠り所になるようなスペースを実現します。

目指すはWin!Win!の関係です。


1day      大人 500円  

      学生(留学生、技能実習生も含む) 150円 *1ドリンク込みの料金です 

1month    大人 1500円      

      学生(留学生、技能実習生も含む) 400円  

毎週土曜  12時〜20時


2、それぞれの目的に応じたスペース

1階はコミュニティスペース、2階は誰でも使える勉強スペースにする予定です。多種多様で色々な目的で使用していただけます。勉強するもよし、持ち込みイベントをするもよし、会議するのもよし。多くの人が自分のやりたい事ができるスペース作りをします。

(*現在は、コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用や検温などを徹底してもらう上での使用とさせていただきます)


 留学生のメリット   

・孤独感の解消

・言語習得

・日本人の友達ができる

 日本人のメリット

・外国人の友達ができる

・他言語を学ぶことができる

・文化の違いを学べる

                    


プロジェクトをやろうと思った理由

辻郷 伶

 私は、これまで異文化共生に興味があり、海外研修への参加や留学生の受け入れなど様々な活動をしてきました。自分や、我が家に受け入れた留学生にはありませんでしたが、他の交換留学生の苦い場面に出会し、ある思いが募りました。

 彼は、引っ込み思案で日本語が苦手だったために、友達が作れず学校で孤立していました。そしてある時、彼が一人学校のトイレで泣く姿を目撃し、私はその際に胸が締め付けられるような思いと同時に自分の無力さを感じました。

 そこから私は、その時行動できなかった後悔も含め、少しずつイメージを膨らませながら、同志の坂本蓮と共に、長らく協議を重ねてきました。

日本に来ている海外の方々が、日本で目的を達成するための手助けをしたい!悩みを打ち明けて共感しあったり、ちょっとした隙間時間に日本人や諸外国の人と話したりするスペースを作りたい!という思いが日に日に増し、3歳の頃から14年間続けてきたサッカーを辞め、強い覚悟を決めて今回のプロジェクトを考えました。

坂本 蓮

 私にはオーストラリアからきた女友達がいて、彼女は日本の学校に交換留学生として来ました。これは彼女が日本の高校にいた時の話です。彼女は学校で分からないことがあった時に助けを求めようとし先生に話しかけるのですが、全然助けてくれないことが多々あったようです。

なんでもわからないことは自分で解決しないといけないという状況が最後まで続きました。そして僕には相談に乗ってあげることしかできなかったのですが、彼女が言うには話を聞いてもらえるだけで安心し、頑張ろうと言う気力が出るらしいです。

だから僕は彼女のような留学生、外国人を助けてあげたい、相談に乗ってあげたいと思いこのプロジェクトを考えました。


資金の使い道

内部改修費(壁、床の改修費)、備品大(机、椅子、エアコン)  ¥340,000-

賃貸料、保険料                        ¥620,000-

光熱費                            ¥30,000-

手数料として17%(弊社掲載手数料12%、決済手数料5%)+税


リターンについて

1000円      報告書、私たちの感謝の気持ちをメッセージを送らせていただきます

3000円    報告書、私たちの感謝の気持ちをメッセージを送らせていただきます

5000円  報告書、私たちとスペースに参加してくださった留学から感謝のメッセージを送らせていただきます

10000円 報告書、私たちとスペースに参加してくださだだ留学生からの感謝のメッセージ、A4サイズの絵を送らせていただきます。

30000円  報告書、私たちとスペースに参加してくださった留学生からの感謝のメッセージ72.7×91cmの絵、もしくはA4サイズの絵を送らせていただきます。



実施スケジュール

7月24日   改装工事 開始

8月2日     改装工事終了

8月7日     オープン予定

1月末     閉店予定 (集金額から判断させていただきます)


最後に
ここまで読んでくださりありがとうございます。

コミュニティスペースに来てくだった全ての方が「happy」な気持ちになれるよう取り組みます!


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください