はじめに、皆様へ

皆様、はじめまして。嵯峨野観光鉄道株式会社の社長の井上でございます。

この度は、当社のクラウドファンディングにご関心をお持ちいただき、ありがとうございます。

当社は、これまで国内外の多くのお客様や地域の皆様に支えられ、今年会社発足から30周年を迎えることができました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、観光のお客様のご利用を基盤とする弊社の経営状況は非常に厳しく、また、これまで当社を支えてくださった世界有数の観光地である嵯峨嵐山・亀岡地域においても深刻な影響を受けています。

しかし、私たちは、この苦しい期間においても、明けない夜はない」と信じ、安全・安心な鉄道運営を続けるとともに、「嵯峨野トロッコ列車」が最も輝きを見せる紅葉シーズンに向けて、日々姿を変えていく樹木を整理、伐採し、最適な光を照らせるよう灯具を磨き、自分達にできることに力を尽くしてきました。そして、今回、皆様がつらい時期を過ごしてきたからこそ、日本がコロナから立ち上がろうとするこの時だからこそ、神秘的な色どりを見せる山々、鮮やかな光で煌めく川の流れなどをライトアップでより一層上質に演出し、訪れるお客様に最高の笑顔になって頂くことが、私たち、そして地域の皆様の一番の喜びにつながると考えた次第です。

今回のクラウドファンディングは当社にとって大きな挑戦であり、精一杯、皆様のお気持ちに応えるべく、今しかご提供できないオンリーワンのお返しのサービス・商品をご用意させていただきました。皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。



プロジェクトを立ち上げた背景

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う海外からの入国制限、緊急事態宣言による外出の自粛等により、世界屈指の観光都市である京都も大きな影響を受けています。

当社も例外ではなく、2020年度の決算では大幅な赤字を計上することとなりました。今年度に入り状況は厳しさを増し、第一四半期はコロナ前の10数パーセントのご利用に留まるなど、会社発足以来、最も厳しい状況に直面しています。安全上の保守管理は最優先で行っていますが、30周年に向けて予定していたこだわりのライトアップなどのサービス施策に向けた資金がほぼ確保できていない状況です。

このような状況の中、新型コロナウイルスに対するワクチン接種が進むに連れてお客様の乗車も少し見られるようになりました。先日、ご乗車いただいたお客様が「うわー、やっと来られた、嬉しいなぁ!」とおっしゃっているのをお聞きし、長い間旅行を控えていたお客様がこんなにも当社のご利用を心待ちにして下さっていたのかと、思わず目頭が熱くなりました。

「経営状況は厳しく、サービス向上にかける資金はない。しかし、こんな時こそ、長い間待っていただいたお客様に最高の笑顔になって頂きたい!最高の感動をお届けしたい!」このことがきっかけで、思い切って今回のプロジェクトを立ち上げることとなりました。



このプロジェクトで実現したいこと

当社は、安全・安定輸送を根幹とする鉄道事業であると同時に、お客様に笑顔と感動をお届けする「観光鉄道」でもあります。皆様のお力をお借りし、この秋、片道25分の物語をより感動的な構成に仕上げるべく、沿線に見える紅葉や保津川渓谷の大自然をライトアップして美しく照らし、多くのお客様に感動をお届けしたい、そのための設備の充実と工事の早期完遂を実現することが今回のクラウドファンディングにおける最大の目的です。



嵯峨野観光鉄道(トロッコ列車)のご紹介

世界中の人々が観光に訪れる京都。その中でも多くの観光客が訪れる嵯峨嵐山地区を起点としている嵯峨野観光鉄道は、全長約7.3㎞、片道25分間の物語を紡ぐトロッコ列車を運営しております。

<四季折々の表情を見せる保津川渓谷>
トロッコの車窓から見える保津川渓谷の大自然は、季節ごとに異なる美しさで訪れた人々を魅了しています。
【春】温かな春の到来を演出する約700本の桜の木々が、沿線に賑わいをもたらします。


【夏】新緑のもみじに包まれるこの時期は、冷たい保津川に冷やされた空気を体中に感じられる心地よい時間をお過ごしいただけます。


【秋】一年で最も多くのお客様が訪れる季節であり、約1000本のもみじが保津川渓谷の豊かな自然を美しく彩ります。


【冬】1年に数度降り積もる雪は、保津川渓谷を幻想的な空間へ変化させます。

<隣接する多くの観光地>
嵯峨野観光鉄道の周辺には多くの観光名所が存在します。代表的なスポットとしては、嵯峨嵐山地区の『渡月橋』や『竹林』、亀岡地区の『湯の花温泉』等があげられます。


また、トロッコ亀岡駅からは保津川を約2時間かけて船で下る名物『保津川下り』も人気です。トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅→保津川下り→嵐山散策は観光のモデルコースになっています。


<歴史的土木構造物>
旧山陰本線である嵯峨野観光線は、明治期から約120年の歴史を持つ特徴的な8つのトンネルが残っており、「嵯峨野観光鉄道の構造物群」として土木学会選奨土木遺産に認定されています。レンガのみで構成されたトンネルや、レンガを斜めに積む矢筈積み等、現在では珍しい工法が多く見られます。


<車掌による沿線案内>
多くのお客様にお楽しみいただけるよう、車内では車掌が沿線の見どころを余すところなくお伝えします。また、保津川の歴史や自然について等、車掌によって異なるエピソードをご用意しております。運が良ければ歌の上手な車掌の生歌が聞けるかも!?


<会社発足から30周年>

1991年、廃線となったJR山陰本線を引き継いた形で社員9名でスタートし、皆様に支えられ、今年で30周年を迎えることができました。現在はコロナウイルス感染拡大の影響を受け、非常に厳しい経営環境ではありますが、お客様に満足していただけるサービスを提供できるよう、日々奮闘しております。30周年を迎えた今年は、より多くのお客様に当社を知っていただき、また親しみを感じていただくために、公式SNSやYoutubeの開設、嵯峨野観光鉄道の「嵯」をモチーフにした公式キャラクター「さぁちゃん」によるLINEスタンプの開発等にも取り組んでいます。

【公式SNSリンク先】
 Twitter          Instagram        Facebook         note          Youtube
【さぁちゃんスタンプ】
 Part1   Part2


リターンの内容

※「当社が日時を指定します」と記載のあるリターンについては、可能な限り、ご支援者様と調整の上、決定させていただきます。

※列車へのご乗車に関するリターンについては、1回のご支援につき、1名様分が確保されます。複数人でご乗車いただく場合は、同じ操作を複数回繰り返していただくことで人数分の確保が可能です。幼児(未就学児)のお子様につきましては、大人の方のお膝の上等でお座席ご不要の場合にはご支援不要でご乗車いただけることとさせていただきます。 小学生以上のお子様や幼児のお子様でもお座席を必要とされる場合につきましてはお一人様1口のご支援をいただくこととさせていただきます。 

※各リターンの金額については、表示されている金額を下限として、ご支援者様の判断によりご変更いただくことが可能です。

<リターン紹介動画>
08 機関車DE10 エンジン音CD(限定品)

13 イニシャルヘッドマーク(機関車用) 掲出&お渡し

14 クラウドファンディング記念 貸切臨時列車 ご招待(普通車)

16 嵯峨野トロッコ列車紅葉時期(11月~12月)特別ご招待

17 客車運転台乗車体験(片道)

18 機関車運転台乗車体験(片道)

20 軌道自転車乗車体験(片道)

21 駅員体験①

21 駅員体験②

22 冬季沿線作業(ブロアー等)の体験


 

資金の使い道

ご支援いただいた資金は、沿線のライトアップを中心に、樹木の整備や設備の維持管理・更新等に充当させて頂く予定です。より安全・安心・快適で魅力的なサービスを提供するための費用として、大切に活用させていただきます。

※一部を手数料として株式会社CAMPFIREにお支払いします。



実施スケジュール

9月12日  クラウドファンディング終了
      随時リターン開始(各リターンごとのお届け予定時期によります。)

リターンの進捗についてはクラウドファンディングページや公式SNS等にて発信予定です。



最後に

「嵯峨野トロッコ列車」の美しいライトアップにより、「多くのお客様に感動をお届けしたい!」、「地域に活力を取り戻したい!」という思いが、日々強くなっています。

最初はクラウドファンディングによる支援を受けることについて不安や戸惑いもありましたが、コロナ禍での長い不安な日々を経て、日本中、いや世界中が希望に向けて立ち上がろうとしている今こそ、切迫した経営状況という環境を言い訳にせず、今だからこそやらなければいけないという強い思いが芽生え、全社員一丸となって初めてのクラウドファンディングに挑戦しています。

皆様の温かいご支援、何卒よろしくお願いいたします。



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<特定商取引法に関する記載>
 ●販売事業者名:嵯峨野観光鉄道株式会社
 ● 事業者の住所/所在地:〒616-8373 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
 ● 事業者の電話番号:Tel: 075-882-7444(自動音声案内)
 ●送料:送料込み(日本国内のみ)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/09/10 11:26

    社長の井上でございます。プロジェクトも残すところあと 2 日となりました。皆様、この度は多大なるご支援、誠にありがとうございます。皆様方から頂戴いたしましたご支援は、念願の工事に大切に使わせていただき、この秋、最高のライトアップをお届けすることをお約束いたします。そして、ご支援と同時に皆様から...

  • 2021/09/06 11:59

    大変多くの方からご支援を頂き、おかげさまで支援総額600万円を突破することができました。ご支援いただいた皆様、またSNS等によりプロジェクトを拡散してくださっている皆様、本当にありがとうございます。先日、当社の公式Twitterでクラウドファンディングに関する動画を掲載いたしましたところ、大変...

  • 2021/09/03 19:27

    大変多くの方からご支援を頂き、おかげさまで支援総額500万円を突破することができました。ご支援いただいた皆様からの心温まるメッセージは、社長をはじめ、社員全体で共有し、大変元気をいただいております。本当にありがとうございます。プロジェクトも残すところあと9日となりました。最大の目的である「この...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください