子どもたちの笑顔がいっぱい!光の園はこんな園です♪

ーこのページを見てくださってありがとうございます♪


★このプロジェクトで実現したいこと:マイクロバスを新しくしたい 

 当園は、自家送迎が困難なご家庭への助けとして、送迎バスを運行しています。また、スイミングスクールへの送迎、園外での芋ほりや水族館見学、一泊保育や老人ホームへの慰問など、様々な経験の際の移動手段としても活用しています。

 現在のマイクロバスは、7年以上前に卒園児の保護者の方々のご厚意によりプレゼントされました。長い間たくさんの子どもたちを乗せて走り、走行距離は 27万キロを超えました。最近は修理の頻度も高く、内装の破損も増えてきたため、新しくマイクロバス(中古)を購入したいと願っています。


★光の園の背景

 私たちは愛知県蒲郡市のみかん畑に囲まれた敷地にある認可外保育施設(愛知県の指導監督基準を満たす施設 )です。1971年にスウェーデン人のシメオンソン宣教師によって設立されてから、今年でちょうど創立50周年を迎え、2,700人以上の園児たちの保育に携わってまいりました。

 保育の特色から、幼い頃から英語や海外文化に触れて視野を広げることを願うご家庭や、様々なご事情により市内の保育園では受け入れが困難なご家庭など、蒲郡市内のみならず、近隣の市町村からもお子様を預けてくださるご家庭があり、子どもたちの生活と成長の場として、大きな責任と使命を感じて運営しています。


★実施スケジュール

2021年11月:クラウドファンディング
2022年 1月:クラウドファンディング終了
2022年 1月中旬 : リターン開始、ネーム入りペン発注・動画作成、お礼メール・動画送付
2022年 2月:感謝カード・手作り小物作成
2022年2月下旬:感謝カード・ネーム入りペン発送
(オンライン講座・給食については、個別に日程調整)
2022年3月:バス購入
2022年3月下旬:手作り小物発送
2022年4月:バス運行開始



【募集方式について】
 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
 「蒲郡バプテスト教会は非営利法人で、光の園は公益事業となりますが、このクラウドファンディングを支援することで、支援者が税制優遇を受けることはありません。」


★リターン

 リターンは、お礼のメール、園児からのお礼カード、園児の演奏動画、現保護者会の有志による手作りの小物や様々な楽しい動画などを用意させていただきます。
【スマートフォンでご覧の場合、返礼品のリストは一番最後にあります】


★マイクロバスでの活動をご紹介

【バスはみんな大好き!・・・バスで子どもの世界は広がります♪】

♪バスで毎日の送迎


♪バスで園外の活動へ

左上:子ども美術博物館へ 右上:水族館へ
左下:スイミングへ 右下:老人ホーム慰問へ
左上:公園あそびへ 右上:遠足へ
左下:いもほりへ 右下:消防署見学へ

♪バスで卒園児たちも様々な活動へ

左上:ぶどう狩り、鮎つかみへ 右上:川遊びへ
下:遠くまで夏のキャンプへ

・・・他にも、マイクロバスは様々に活用されています。


★光の園の活動の紹介:

【興味を引出しがんばる心を育みます】

左上:ネイティブ英語 右上:ピアノ
真ん中:運動会練習 下:交通安全教室
左上:英語を交えた演技は圧巻 右上:書き初め
下:卒園して夢をもって小学校へ

【詳細は以下のサイトをご覧ください】
光の園ホームページ http://hikarinosono.info/
光の園Facebook https://www.facebook.com/hikarinosono.GBC/


★応援メッセージ:保護者会代表による光の園紹介

 光の園では「こころの教育」を根本に、特色ある教育を50年にわたり続けています。バイリンガルによる知育教育、キリスト教に基づく情操教育、水泳教室やダンス運動教育などによる成長を、保護者として実感しています。

 幼児期の子どもたちが過ごす日々は、小さな奇跡の連続です。野菜を育てて食べること、魚の生態を観察し生きものの命に触れること、みんなの力を合わせてお芝居を創り上げること。一つひとつが温かいスタッフの愛に支えられ、保護者にとっても忘れ難い経験となりました。園教育に一貫する愛は、子どもたちに自信を持たせ、お互いを尊重する心を育てています。

 心の根っこを作るすばらしい教育が、現在、困難に直面しています。子どもたちの笑顔を続けるため、移動手段のご支援に、どうかご協力を願い申し上げます。

光の園PTF保護者会 
2021年度会長 塩澤寿一


★資金の使い道

【目標金額 300万円】以前と現在のバス
(内訳)
・バス購入費 約245万円
・バスのラッピング(かわいい絵を貼る)約15万円
・リターン品の材料費、送料:約10万円
・手数料:約30万円(9%)

(目標金額を上回った場合は、より良いバスの購入、または内装等の費用とします。)


★最後に・・・どうぞよろしくお願い致します!

 50年の間、保護者の方からの本当に温かいご支援で続けてくることができました。心から感謝しております。

 そして、そのご厚意に応え、また市内・市外からの保育や幼児教育の必要にも応えていくためには、送迎バスの確保や、安全な保育現場が必要となっています。今は財政的な厳しさから修理・補修でやり過ごしてきていますが、今後のことを考えると大変不安なところです。

 たった1つの保育施設の話かもしれません。でも、地域に根ざした財産として、今後も絶やさず残していきたいと願っています。子ども達の笑顔あふれる園を、未来の子ども達に残していけるよう、温かいご支援をしてくださると本当に嬉しく思います。   

園長 浅田 朗




  • 2022/01/17 07:24

    こんにちは!園長の浅田 朗です。今日で最後となりました。約2か月、このサイトを通じて、また直接お持ちくださった方々など、多くのご支援・ご厚意に胸が熱くなる思いでした。ここまでありがとうございました!ご支援くださった皆様の祝福をお祈り申し上げます。

  • 2022/01/10 13:04

    こんにちは!園長の浅田 朗です。終了まであと7日となりました。これまで、このサイトを通じて50名以上の方がご支援くださいました。ありがとうございました! 直接、お届けくださった方々にも、本当に感謝でただただ頭が下がる思いです。おかげ様で、サイトの目標まで【あと67万円、達成率77%】になりまし...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください