皆様、初めまして。書道家・パフォーマーをしております北村多加と申します。このプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。
私はこの度、日本の四季をテーマにした個展を開催することになりました。場所は東京・京橋にある並木画廊さん。
個展の開催期間は2021年10月13日~18日 です。

 これは私にとって2回目の個展となります。そして、私が何より大切にしている自然をテーマにした特別な個展です。



【ネクストゴールにチャレンジします】

たくさんの皆様にご支援・応援頂きまして、終了日よりも早く目標達成をさせて頂くことができました。
皆様本当にありがとうございます!

今回チャレンジした中で、皆さまからたくさんの激励を頂きました
「多加さんの書に向き合う姿勢が好きです!」
「いつも多加さんのチャレンジに背中を押されてます」
「自然を大切に思う気持ちからの行動が素晴らしいです」
「自然を感じて表現する書作品楽しみにしてます」

などなど。


現在作品制作を進めておりますが、こうして応援してくださっている皆様はじめ、より多くの皆様に私の自然に対する想いを表現した作品が響くものとなりますよう、ネクストゴールにチャレンジ致します!

ネクストゴールは400,000円を目指すこと。
チャレンジでご支援いただきました分は、個展作品の材料費や展示材料の資金とさせて頂きたく思います。

現在、水墨画の先生とのコラボで雪の表情を表現する作品や、夏のしさをお伝えするような作品などの制作にとりかかっております。

残り僅かの日数ではございますが、最後まで走り切ります!
作品制作の様子も活動報告で上げていきたいと思います。
終了まで引き続きのプロジェクト応援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。


「自然」「個展」に対する私の想いを以下に綴っております。
どうぞお読みいただけたらと思います。


屋外での書道
心に作用する「書」

 私は普通の書道家さんと違い、よく外で作品を書きます。
田舎出身で小さい頃は野山を駆け回り、部活ではずっと陸上をやっていた体育会系の私。じっと座って書くよりも、外で開放感を感じながら創作活動をする方が合っているのかもしれません。

 外で作品を書くと、天気や風、鳥、波の音など、自然が共にあることを感じることができます。その感覚が作品に表れてくるのです。
屋外でのパフォーマンスは、自然を感じながら作品を作るのにもってこいです。

 屋外でワークショップを行った際に、1メートルの筆を使って参加者の皆さんに作品を書いてもらいました。みんな最初は「無理」「恥ずかしい」と戸惑うのですが、次第に慣れて楽しんで書けるようになり、
爽快感がある
リフレッシュできた!
と、喜んでいただきました。

 書は心に作用し、書は心を整えてくれます。モヤモヤがスッキリしたり、癒されたり、活力が湧いてきたり。書くことによってはもちろん、作品を見るだけでも伝わるものなのです。

自然と共に育った幼少時代
環境問題への関心

 私は雪国育ちで学校は山の上。学校に向かう道は毎日雪が積もるので、毎朝一面新雪の道。最初に行った誰かが道を作ってくれるのでその後を辿って歩くような田舎でした。
雪にウサギの足跡が付いるのを見つけたり、雪像作りで使ったシャベルやソリで滑って帰ったり、友達とはしゃいでいたものです。

 雪の匂いを嗅ぐと冬だなぁと実感し、色々な形がある雪の結晶を見て楽しんでいました。春には雪解けの香りや山の木々が芽吹く緑の香り、夏は岩がゴロゴロする川辺で沢の香りを嗅いで季節を感じました。

 今、風を感じて季節の移り変わりや自然の息吹を感じられるのは、そんな幼少の体験があるからかもしれません。

 私にとって自然はとても身近で、家族のように大切な存在なのです。

 最近では自然環境への想いが高まり、環境問題も気になるようになってきました。2050年には気候変動が進み、日本でも雨季と乾期しかなくなってしまうかもしれません。日本の四季が失われ、今当たり前のように見ることができる自然が、そう遠くない将来なくなってしまうかもしれないのです。

美しい日本の自然と風景

自然への想い
個展のテーマを「四季」に

 日本の自然を失いたくない。仮になくなったとしても、思い出せるようにしておきたい。そんな想いから、自然をモチーフにした作品や、環境問題をテーマに取り入れた作品を制作しました。
マイクロプラスチックを使って字を書いたり、廃棄寸前の野菜を使った和紙で作品を作ったり。いろいろな表現を模索してきました。

 それだけ活動しても、社会的にSDGsが広まっても、「一体自分に何ができるのか?」と、ずっと分からず悩んでいたのです。
自分にできることは何だろう?と考えて、今回の個展のテーマを「四季」にしようと決めました。

 美しい日本の自然。その象徴である「四季」を描くことで、自然との調和を感じ、心の豊かさを感じていただくために、個展を開催して作品を届けます!


資金の使い道

個展会場使用料 200,000円
DM、ポスター等宣伝費 80,000円
CAMPFIRE手数料17%


リターンについて

ご支援いただきました皆様へ感謝の気持ちを込めて、私の創作書作品などを中心にお返しさせて頂きます。詳細は、リターン一覧をご覧ください。

スケジュール

個展開催期間 2021年10月13日~18日 (場所:京橋・並木画廊)


最後に

個展に来てくださる皆さんには、「自然っていいね」と感じていただけたら嬉しいです。

書を見て、
「海行きたくなるね」「鳥の声が聞きたくなるね」「雪遊びがしたいね」…
そんな気持ちになってもらえるように作品を用意しています。

人が自然と共にあることを思い出して、自然と一緒に楽しむ感覚を感じていただけたら嬉しいです。



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:書家 北村多加
 ● 事業者の住所/所在地:東京都江戸川区
  所在地詳細が必要な方は、請求があり次第提供致しますので、メッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:Tel: 050-3706-2103
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/08/31 12:03

    「女流書道家の挑戦。日本の四季をテーマに自然との繋がりを感じる個展を開催したい!」プロジェクトオーナーの北村多加です。皆様のおかげさまを持ちまして、8/30 23:59、当初目標及びネクストゴール目標を達成して募集を終了することができました。皆様のご支援、ご協力によりプロジェクトが成功しました...

  • 2021/08/13 10:06

    7/23よりスタート致しました個展開催に向けてのこのプロジェクト。皆様のおかげさまを持ちまして、本日8/13 1:10、目標を達成することができました!ありがとうございます!心より感謝するとともに、皆様からお預かりしましたご支援をしっかり作品作りに使わせて頂き、より多くの方の心に響く個展になる...

  • 2021/08/10 10:16

    皆様のおかげさまで、達成率81%まできました!(*゚∀゚*)ありがとうございますm(_ _)m四季をテーマにした個展『四季を纏う』ただいま作品制作も頑張ってます!それぞれの季節を想い、字や文章だけでなくどのように設えるかもイメージします。そしたら、私自身が本当に好きな季節やその季節の何が好きな...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください