はじめに・ご挨拶

はじめまして。川崎市で創業52年のプラスチック射出成形を営んでいます。


このプロジェクトで実現したいこと

犬や猫に少しでも負担が少ない餌入れ器(プラスチック)の商品化、他社よりコストを抑えた商品の開発をしたいと思っています。高さは、4、8、12㎝の3段階の調節ができるように設計します。


プロジェクトをやろうと思った理由

家族の一員の愛犬が急逝したことで、人間と同じように体への負担が緩和できるものを作りたいと思いました。


これまでの活動

このご時世で、マスク関連の自社商品を開発、販売させて頂いておりますので社会貢献はしております。

ものづくりブランド認定しております。


資金の使い道

・土台と支柱の製作で、金型2型の製作:250万

・製品、金型の設計図面製作:10万

・3Dデータ、3Dによる製作:10万

・原料の調達:2万

・複数回の試作(一回でうまくいきません):3万

・微調整による金型改造、修正:10万

・商品のデザイン費(印刷検討):5万

・CAMPFIRE手数料40万

リターンについて

商品化しましたら、支援者の方には税込・送料込で1000円で販売させて頂きます。

取引時に、支援者と明記してください。


実施スケジュール

2021年9月 開発、設計、図面製作

2021年10月 金型製作

2021年11月 試作(複数回あり)

2021年12月 商品化

2022年1月  WEB限定販売開始

最後に

製造業に限らず、コロナ禍でどこも厳しい状況です。在宅が増えたことでペットの重要性、癒しは大切です。皆さまのお財布に優しく、ペットの負担が少しでも減らしたい気持ちで発案させて頂きました。コロナが落ち着くまでもう少しです。宜しくお願い致します。


<募集方式について>

期間内に目標金額達成した場合に、計画を実行します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください