こんにちは。クラウドファンディングプロジェクトリーダーのKENTOMです。
生活を豊かにするグッズを企画製作しています。

昨今、自然災害が大型化し、復旧までが長引くことが増えていると感じていました。
そんな時、報道で見た、避難所のタコ足配線につながっている多くの充電器が気に
かかっていました。「かつて経験したことが無いような」災害が頻発している中、
電気を自前で生産&備蓄ができれば不安や不便の一部は解消されると考え、非常時
に活躍できるソーラー発電機の企画開発を進めてまいりました。

この【tovos】があれば、状況に左右さずれ継続的にスマホの充電と照明が手に
入ります。非常事態に備え、一人でも多くの方の安心の一助になれば幸いです。


発電・充電・ランタン・ライト、それぞれ持ち歩くと荷物が増えて大変ですが、
【tovos】なら懐中電灯1本分のスペースでOK。
必要最低限の荷物しか持てない時でも、荷造りには悩みません。

この【tovos】は巻き取り式で本体にくるくる巻ける超薄型ソーラーパネルを搭載
しています。引き出すと長さ43cm、幅14cmの大型ソーラーパネルが現れます。
ソーラーパネルが付いたランタンや携帯バッテリーは沢山ありますが、パネルが
小さく、実際には充電できない、なんてこともあるでしょう。

ソーラーパネルが大きいので発電量は市販のソーラーランタンとはケタ違い。
充電用のバッテリーを内蔵し、スマホ2台分の電気量を昼間に発電・蓄電するので
電気が無い野外でも電源の心配がなくなります。キャンプや登山、緊急災害時に
あなたを強力にサポートしてくれます。

明かりも1晩程度なら乾電池のランプでよいでしょうが、連泊となると電池切れ
が心配。オイルランプだと初心者には扱いが難しく火事の心配も。また、スマホ
で写真撮影やSNSを利用していたらあっという間にバッテリーを消耗し、電池が
切れるのを心配しながらの使用では楽しみも半減です。


【tovos】はキャンプや登山などのアウトドア、あるいは大規模停電など緊急災
害時に必要な「ライト」、「太陽光発電装置」、「携帯バッテリー」の機能を
懐中電灯型のボディに集約。

ランタンや懐中電灯は照らす目的が違うのでそれぞれ持ち歩くと荷物が増えて
大変ですが、【tovos】なら懐中電灯1本分のスペースでOK。
登山や緊急避難など、必要最低限の荷物しか持たない時でも荷造りには悩みません。
4つの機能が1つに収まった【tovos】はとっても便利。

しかもソーラーパネルを搭載しているので、電池切れの心配がありません。
特に災害時には情報収集ツールとしてのスマホへの給電は不可欠なので、
太陽光で発電できる【tovos】はあなたや家族の安心・安全の一助になります。

ソーラーパネルが付いたランタンや携帯バッテリーが販売されていますが、
パネルが小さく、発電量が十分でないということもあるでしょう。
また、ホームセンターなどで板状の小型ソーラーパネルなども見かけますが、
蓄電バッテリーが付属してなかったり、折り畳んでもかさばるため携帯には
不便です。その点【tovos】は巻き取り式の大型ソーラーパネルでしっかり
発電、ガッチリ蓄電します。
晴天時なら12~15時間で10000mAhをフル充電する高効率。

バッテリー残量もデジタル表示だから一目で分かります。
ランタンなら連続30時間、懐中電灯なら48時間連続点灯可能なので、1回の
充電で約3日分の夜を明るく過ごせます。また携帯バッテリーとしてスマホ
2台の充電ができるので、災害時に情報難民になる心配もなくなります。

このパネルは防水防塵基準のIP65※の基準を満たした小さなソーラーパネル
を敷き詰めて制作。そのためジュースをこぼしたり多少の雨に濡れたりして
も壊れることはなく、板状のソーラーパネルと違って万が一落としても割れ
る心配はありません。※パネル部分になります。

※画像のUSB分配ケーブルは付属品ではありません。 

【tovos】はUSBの出力ポートを搭載。出力は5V/3Aなのでスマホなど
デジタルデバイスの2台同時充電が可能です。
最近はUSBで使えるシェーバーや電気毛布、小型扇風機などもあるの
で、キャンプなど電源が確保できない野外でも快適に過ごせます。
またUSB-TypeCの入力ポートで直接コンセントからバッテリーに充電が
可能、4~5時間でフル充電が完了します。出かける前に充電しておけば、
ナイトフィッシングや夜のキャンプで照明や予備バッテリーとして大活
躍してくれます。

白/赤/青色灯を使い分けできます。ランタンの白色灯は400ルーメン
室内灯としてテント内や手元を照らし、夜を快適に過ごすのに十分な
明るさです。

ランタンは白色灯のみと赤青の2種類の点滅モードがあるので、
夜道で後続車の追突事故など、二次事故防止の警告灯としても効果的です。


スイッチを短く押すことで 白色灯、赤色灯、青色灯と3種類、6段階で
明るさの調整が可能です。

明るすぎるときや就寝中はやや暗めの赤色灯に調整すれば常夜灯として
安らかな眠りに誘います。


懐中電灯の明るさは最大300ルーメン広角、狭角と焦点調整が可能なので絞れば暗闇でも物体が確認しやすい
高性能を誇ります。また点滅機能も搭載しているので、緊急災害時の
SOSで誘導灯としても使えます。キャンプや登山などのアウトドアに【tovos】で消えることのない明るい夜が過ごせます。





Q:雨に濡れても大丈夫ですか?
A:ソーラーパネル部分は防水仕様ですが、本体内部に雨などが浸水し
  ますとバッテリーに問題が生じる場合がございます。
  濡れやすい場所でのご使用はお控えください。濡れてしまった
  場合はよく乾かしてご使用ください。

Q:バッテリーをフル充電にするには太陽光で何時間かかりますか?
A:晴天時12~15時間です。コンセントからの充電時間は4~5時間に
 なります。曇りの日でも発電可能ですが、充電時間は長くなります。

Q:ランタン照明として使用する場合、どの位の明るさですか?
A:白色ランタンは400ルーメンです。懐中電灯は300ルーメンです。
  食卓や手元を照らすには十分です。明るすぎる場合は半分の照度
  の設定もあります。夜間の常夜灯としての赤色や青色の15~30
  ルーメンの設定もあります。

Q:発電能力の信頼性はありますか?
A:CIGSソーラーパネルは創業2008年、年間製造量24万㎡の実績を
  持つ専門性かつ信頼性のある提携工場(中国深圳)で生産し、
  日本基準のクォリティで生産管理しております。ご安心ください。
  また、購入後180日以内の製品に起因する、故障や破損が
  あった場合は責任をもって無償修理交換いたします。

Q:ソーラーパネルは蛍光灯の光や、避難場所の体育館の照明などの
  室内でも充電できますか?
A:できません。ソーラーパネルは自然光に含まれる紫外線などの
  光のエネルギーを電気信号に変換しています。

Q:ソーラーパネルで別のモバイルバッテリーにパススルー充電は
      可能ですか?
A:可能でございます。

Q:PSE認証が必要な商品ですか?必要ならば取得していますか?
A:PSE認証が必要な商品となりますので、取得しております。

Q:付属のUSBケーブルはどのタイプですか?
A:タイプA-タイプCになります。

Q:2台同時充電時には電圧と電流はどのように分配されますか?
A:outputは5V/3Aです。2台に分かれても電圧は両方とも5Vです。
  電流は2台のうち残量が少ない方に多く流れることが一般的です。
  例えば、残量が少ない方に2A、多い方に1Aなど。

Q:既製品を輸入しての販売ですか?製品を企画して製造を委託する
      OEMですか?
A:弊社で企画し、設計から製造までを中国深圳のパートナー企業に
      委託し、国内の販売権は弊社が取得しております。

<募集方式について>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください