はじめに・ご挨拶

みなさんはじめまして多良昂士といいます。現在25歳です。夢はプロサッカー選手になり日本代表としてワールドカップに出ることです。

現在の状況をお伝えすると週5日で朝トレーニングに励み、午後はコールセンターで仕事するいう1日です。

サッカーキャリア、歩みは後程紹介します。

(写真は許可をいただいております。)

このプロジェクトで挑戦したいこと

今回はポルトガルへの挑戦を考えています。edosportsの企画しているトライアウトで7/27〜8/10の期間で行われます。こちらではポルトガル2部、3部のチームとの契約のチャンスがあるそうです。

今回のこの機会に契約を勝ち取り自分の夢への第一歩を歩みたいと思っています。

私のサッカーキャリア

1995年9月に東京で生まれました。

サッカーとの出会いは5〜6歳の時イギリス在住中に出会いました。

小学生の時は地元のチームでプレー。

中学時代はJACPA東京JrユースFCでプレーしました。しかし主力になれずチームもそこまでいい成績を残せませんでした。

高校時代は東京の三鷹にある大成高校でプレーしました。インターハイの東京予選でベスト8までいきましたがそれ以外はパッとした成績は出せませんでした。

大学の時は少しサッカーから離れていましたが夢を諦めきれず東京都2部の社会人チームでプレー。

その後ドイツ6部でプレーすることになります。半年プレーしただけで終わってしまいます。2019年7月からドイツでプレーしていたのですが、2020年に入り新型コロナウイルスが蔓延し後半戦全ての試合がなくなりました。画像キャプション
写真は許可をいただいております。

そして冒頭の現在に至ります。挑戦半ばで終わってしまい気持ちとしてはモヤモヤしている感じです。こんな中途半端に終われない。後悔して終わりたくない。

挑戦してこそ価値がある。だからこそ挑戦する機会が欲しい。自分を試したい。そんな時にこのお話を聞き是非チャレンジしたいと思いました。

2021年8月 クラウドファンディング終了 シーズンイン
9月リターン開始 2022年 帰国予定面会リターン予定

支援金の使い道

Edo sports へのプロジェクト費用 60万円

食事代、宿泊代 30万円

CAMPFIRE 手数料 11万円

合計 110万



最後に

この年齢で今更何を言っているんだと思われている方もいると思います。しかし自分の気持ちに嘘をつきたくはありません。逆に今でなければこの夢を追うことはできません。歳をとってからでは無理です。だからこそ今を全力で注ぎ込む所存です。これで契約を勝ち取り、日本代表でワールドカップ出場を目指します。みなさんのご協力頂きたいと思います。よろしくお願いします。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll or nothing方式で実施します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください