タイトル:はじめに

はじめまして!
ベナンで株式会社Agri-Missionを経営している綿貫大地と申します。

自己紹介画像

 Agri-Missionは、『ベナン共和国で貧困に悩んでいる農家さんが安定した収入を確保でき、一人でも多くの農家さんが自立して活躍していくこと』を願い、2021年3月31日にベナン共和国で設立した会社です。

 今回は、事業の第一ステップとして開始した野菜の農家直送サービスについて、事業を軌道に乗せるための3つの費用を、皆さまからご支援いただきたく、クラウドファンディングを決意しました。


最後までお読みいただけると嬉しいです!
まずはベナンで起業したきっかけからお話させていただきます。


タイトル:起業のきっかけ


 私は2017年から2年間青年海外協力隊として、ベナン共和国に赴任しました。

 ベナンは西アフリカに位置する、日本の3分の1ほどの面積の国です。北部にはサバンナが広がっており、多くの動物が生息する国立公園もあります。

ベナン共和国

 気候は1年を通して温暖で、パイナップルやマンゴーなどのトロピカルフルーツも多く獲れます。またこの国で暮らす人たちは、気候に負けないくらい温かい人が多いので、とても生活しやすい国です。

ベナン風景

 私はこのベナンで農業の公的機関の地方支部に在籍し、農家さんの収入向上のプロジェクトを行っていました。

 活動の中で、とても多くの農家さんやその家族に出会いましたが、彼らのほとんどは農業だけでは生活ができていませんでした。

農業で得られる収入は、

1ヶ月、たったの5000円

 彼らは農作業の合間にバイクタクシーの運転手や学校の教師をすることで、何とか生活できている状態でした。

ベナン農家の風景


 農業をきちんと学んだ人は少なく、基礎教育でさえ修了していない農家さんもいます。。
そのため、公用語のフランス語や計算ができない農家さんもたくさんいました。

 彼らは全員農業に対するモチベーションがとても高く、農業に真摯に向き合っていましたが、週6日、1日中一生懸命作業をしても、日々食べていくので精一杯。

 私にはそれがとても悔しくて、そんな彼らの現状を変えたい!彼らの収入向上に少しでも貢献して、さらに豊かになってもらいたい!という思いが込み上げてきました。

この想いが起業のきっかけの1つであり、原点です。

 そしてもう一つ、ベナンでの起業を後押ししてくれた出会いがありました。
それはAgri-Mission創業メンバーであるRomainとの出会いです。

Romain画像

 彼は大学で農業を専攻し、野菜農家のグループをゼロから立ち上げた経験があります。野菜農家グループのリーダーを務めていた彼に出会い、その知識や勤勉さにとても助けられました。現在ではベナン野菜農家組合の副代表を務めながら、Agri-Missionの副代表として私のことをサポートしてくれています。


タイトル:農家さんと消費者の課題


 起業のきっかけは「農家さんの収入向上に貢献したい」という想いでしたが、彼らが一体どこに課題を抱えていて、なぜ収入が少ないのかがはっきりと分かっていませんでした。

そこで約20人の農家さんにアンケートを行ったところ、2つのことで困っていることが分かりました。

農家さんの課題

 また農家さんだけでなく、約100人の都市部の消費者にもアンケートを行い、普段購入する野菜や購入場所などの購買行動や現状を聞くことで、ここでも2つの課題が見えてきました。 

消費者の不満


市場の風景


タイトル:Agri-Missionの事業内容

 
 このような課題を解決するため、Agri-Missionは農家さんと都市部の消費者を直接繋ぐプラットフォームを目指し、2021年6月15日から第一ステップとして農家直送サービスを開始しました。

サービス概要


配送の風景

 現在は50の農家さんが出荷できる体制を作っています。

 しかし彼らは、すべての野菜を私たちに卸さないといけないわけではなく、自分たちで売り先を選択することができます。

農家さんとAgri-Missionのメリット


野菜の質へのこだわり

農薬はほとんど使わず、化学肥料は使わない

 ベナンの農家さんの多くは、農薬や化学肥料を使うことが当たり前となっていますが、私たちは契約した農家さんと協力しながら、独自の基準を満たした野菜のみ(有機農薬または害が少ない殺虫剤のみを使用し、肥料は堆肥のみで化学肥料は使用しない)を取り扱っています。また定期的に農家さんを訪問し、栽培方法や作物をチェックしています。

農家さんと野菜の写真


タイトル:農家さんとお客さまの声

農家さんの声

お客さまの声


タイトル:サービスの現状と課題
 お客さまにも恵まれ、ありがたいことに毎週注文はいただいていますが、まだまだ課題も多く抱えています。

Agri-Missionの課題


タイトル:Agri-Missionの今後


今後のAgri-Missionの事業展開


 今回はこのうち赤枠で囲っている『お客さま用HP・アプリの開発』、『各メディア・SNSでの広告』、『野菜保管用の冷蔵庫設置』について、皆さまからご支援いただき実現したいと考えています。

支援額使用用途

 そして④「農家さんの収入意識が低い」という課題については、彼らと日々やり取りするなかで長期的にサポートを続け、ゆくゆくは彼らが費用の管理や自分たちの利益を見れるようなアプリを開発することで、解決していきたいと考えています。


タイトル:支援金の用途


 農家さんの貧困を解決し、Agri-Missionの今後を実現するために、今回ご支援いただいた資金を、お客さま用のアプリ開発費用&運営費用、冷蔵庫・備品購入費用、広告宣伝・運営費用、その他手数料等に充てます。

支援額使用先詳細


タイトル:実施スケジュール


実施スケジュール


 今回のプロジェクトを行うにあたり、様々な方にご協力をいただきました!

応援コメント


 またリターン品も、シェリーココの川口様と大和屋履物店の船曵様に多大なるご協力をいただき、2021年7月時点で、ここだけでしか手に入らない素敵なコラボ商品をご提供いただいています。

リターン品ご協力者紹介


タイトル:最後にお伝えしたいこと

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 社名のAgri-Missionには『農業=Agri + 志=Mission』という意味を込めています。

 私は、『人は、志に向かって生きていくことで、その人の人生が豊かになる』と信じています。志を持った人は、自分にも周りにもポジティブな影響を与えます。こういう人が増えれば、多くの人にとって今よりも生きやすい世の中になるでしょう。

 しかしベナンをはじめ、多くのアフリカの国々では、優秀で勤勉な若者でも、経済的な理由やコネクションがないなどの理由で、チャンスを掴む舞台にすら立てず、志や夢を持てない人々がたくさんいます。

 私たちは『農業ビジネスを通じて、一人でも多くの人が志をもち、その志に向かって生ける世界の創造を目指す』という理念のもと、少しでも多くの人たちが農業を通じて志を持てる世界にしていきたいと考えています。

 Agri-Missionはこれまで様々な方にご協力いただき事業を始めることができました。しかし、まだまだサービスも改善点が多く、日々新たな課題と向き合っています。今回の皆様からの応援を力にして、必ずこの事業を成功させます。

 一人でも多くの自立した農家さんを増やし、彼らが自らの志に向かって生きていける世界をAgri-Missionと一緒に創っていきましょう!

ご支援よろしくお願い致します。

タイトル:メンバー紹介


メンバー紹介


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


・ 販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
・ 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
・ 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
・送料:送料込み
・対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
・ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
・その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください